このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

09<<  2008.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


《第138回天皇賞秋》☆最強牝馬とダービー2世代対決☆
第138回天皇賞秋【枠順】

1-1:アサクサキングス
1-2:ディープスカイ
2-3:エアシェイディ
2-4:アドマイヤモナーク
3-5:サクラメガワンダー
3-6:エリモハリアー
4-7:ダイワスカーレット
4-8:ポップロック
5-9:アドマイヤフジ
5-10:キングストレイル
6-11:ハイアーゲーム
6-12:タスカータソルテ
7-13:オースミグラスワン
7-14:ウオッカ
8-15:トーセンキャプテン
8-16:カンパニー
8-17:ドリームジャーニー

◆枠順も決まったとこで展開を考えてみたいと思う。
まず過去のケースで行くと(改修工事が終わった2003年からの5年)
見方は、開催年・天気・馬場・前半1000のラップ・後半1000のラップ・
勝ち馬と上り3Fタイムと4角番手・逃げた馬と着順と上り3Fタイム

*2003晴-良【56.9→61.1】(シンボリクリスエス・1.58.0(33.6)8番手)
(逃)ローエングリン13着(38.8)

*2004曇-稍【60.1→58.8】(ゼンノロブロイ・1.58.9(34.4)9番手)
(逃)ローエングリン5着(35.7)

*2005晴-良【62.4→57.7】(ヘヴンリーロマンス・2.00.1(32.7)8番手)
(逃)ストーミーカフェ8着(34.1)

*2006晴-良【58.8→60.0】(ダイワメジャー・1.58.8(35.2)2番手)
(逃)インティライミ15着(38.0)

*2007晴-稍【59.6→58.8】(メイショウサムソン・1.58.4(34.6)4番手)
(逃)アドマイヤムーン→コスモバルク5着(35.7)

§前半が早くなったのが03’と06’この場合逃げ馬は、もちろん大敗
をきっしているが基本逃げ馬は、複勝圏にすら入ってない。
傾向としては、4角9番手以内にいないと勝ちは、なさそうに思える。
勝ちタイムは、前半が異常に遅かった05’だが勝ち馬の上りは、過去
最高の32.7それ以外は、1.58秒台と2000mでこの持ちタイムは、欲しい
ところだ。
今年の該当馬は、アサクサキングス・アドマイヤモナーク・エアシェイディ・
オースミグラスワン ・カンパニー・サクラメガワンダー ・ダイワスカーレット・
タスカータソルテ・ドリームジャーニー・ハイアーゲームの10頭でこの時点で
7頭消える。


スポンサーサイト

《第138回天皇賞秋》☆最強牝馬とダービー3世代対決☆
【天皇賞秋登録馬データ】
【馬名】◇【東京コース成績】◇【距離成績】◇
◆ウオッカ◇◇◇◇◇◇【2-2-0-1】◎【0-0-1-0】△
◆アドマイヤフジ ◇◇◇【0-0-2-2】×【2-1-1-3】△
◆サクラメガワンダー ◇【0-0-0-5】×【2-0-3-3】△
◆カンパニー◇◇◇◇◇【0-0-1-7】×【1-0-1-1】△
◆オースミグラスワン ◇【0-0-1-3】×【3-0-2-4】△
◆ハイアーゲーム◇◇◇【4-1-2-8】○【0-0-1-2】×
◆トーセンキャプテン◇◇【0-0-0-2】×【1-0-0-1】△
◆サンライズマックス◇◇【1-0-0-1】△【3-1-1-4】○
◆エリモハリアー ◇◇◇【0-0-0-4】×【6-2-3-15】△
◆アドマイヤモナーク◇◇【1-0-0-3】△【1-2-2-5】△
◆ポップロック◇◇◇◇◇【2-1-0-1】◎【1-0-0-1】△
◆キングストレイル◇◇◇【0-1-1-4】×【0-0-0-2】×
◆エアシェイディ◇◇◇◇【4-4-0-3】◎【2-2-1-0】◎
◆タスカータソルテ◇◇◇【0-0-0-1】×【4-0-1-3】○
◆ディープスカイ◇◇◇◇【2-1-0-0】◎【0-0-0-1】×
◆ダイワスカーレット◇◇【0-0-0-0】△【3-0-0-0】◎
◆ドリームジャーニー◇◇【0-0-1-2】×【2-0-1-1】○
◆アサクサキングス◇◇【2-1-0-1】◎【0-0-1-2】×
◆メイショウサムソン ◇◇【2-1-1-1】◎【3-1-0-1】◎
◆デルタブルース◇◇◇【1-0-1-4】△【1-2-0-2】◎


■コース適正に◎or○が付くのがウオッカ・ハイアーゲーム・ポップロック
エアシェイディ・ディープスカイ・アサクサキングス・メイショウサムソン の7頭。
距離適正に◎or○が付くのがサンライズマックス・エアシェイディ・タスカータソルテ
ダイワスカーレット・ドリームジャーニー・メイショウサムソン ・デルタブルースの7頭。
内両方に付いたのは、エアシェイディ・メイショウサムソンの2頭だけ。
でわコース適正7頭から見ていきたいと思います。<下記参照>
ウオッカ:08’ヴィクトリアマイル2着安田記念1着毎日王冠2着《東京コース中心に走ってきてここ目標に照準を
合わせてきてるが2000mを走るのが昨年の秋華賞以来で今年も2000m以上で着外があるのが気になる所。
ハイアーゲーム:今年に入って東京コースは、3回走って着外3回掲示板が1度あるが
なかなか成績が振るわないところもあり2000mにも連対実績がないところがマイナスだが前走の毎日王冠で
上り最速の33.1をマークしており騎手(柴田善)が複勝圏に飛び込む鍵を握りそう。
ポップロック:昨年のJC2着天皇賞秋4着馬、今年3戦が京都2回阪神1回と1度も東上しておらず
勝鞍もなく典型的ステイヤーが府中の2000mを乗り切るのは、難しいかも。
ディープスカイ:もっか4連勝中08’東京は、G1を2戦2勝と絶好調。但し今回は、G1級の古馬相手で
唯一走ったことのある2000mで9着に敗れているところが気になるところ差し馬という点でウオッカや
ダイワスカーレットを差しきれるかがポイントになりそう。(やはり早いペースになるかが鍵)
アサクサキングス:昨年のダービー2着馬で菊花賞馬、今年は、3戦して3着2回で勝鞍無し。久々の東京コースに合わせて菊花賞馬は、93’以降15年で天皇賞秋を勝った馬がいない。
(メジロマックイーンが勝っているのだが18着降着という例がある。)こちらも典型的ステイヤーか??

次に距離適正を検証したいと思います。<下記参照>
サンライズマックス:昨年秋から年末にかけて2000mを3連勝し距離適正に浮上した1頭だ。
今年は、エプソムCを該当コースで勝利してるが次走の毎日王冠が14着の惨敗(やはりメーンバーが
1枚も2枚も違ったと思われる。)府中もこの1勝のみという点で割引か・・・。
タスカータソルテ:08’5戦して2000mの重賞を2勝しているがこのときのメンバーで天皇賞に出走してくる
馬は、わずか1頭。そして負けた3戦の同馬より上位にいた馬が4頭。そう考えるとコース適正の薄いこの馬
には、今回荷が重いかと思われる。
ダイワスカーレット:言わずと知れた最強牝馬。今年は、1戦しかしておらずウオッカの活躍で
影を潜めているが2000mは、3戦3勝今年緒戦の大阪杯では、宝塚記念馬・天皇賞馬・菊花賞馬を
まとめて破っての勝利。行きそうなデルタブルースが回避の見込みのため8割方この馬がペースを
握っているだろうと思われ初コースをどうこなすかが騎手<安藤勝己>にかかってるが
兄ダイワメジャーも東京不得手と言われながらも毎日王冠→天皇賞秋を制した手腕は、見逃せない。
天皇賞兄妹制覇なるか?!
ドリームジャーニー:この馬もタスカータソルテ同様08’の2000mの重賞を2勝(こちらは、2連勝中)
今年は、4戦したが負けた2戦は、マイルのG2とG1と良さそうな1頭なのだがこちらも勝った2戦に
天皇賞の登録馬は、わずか1頭で負けた2戦には、6頭も上位に出走馬が出ている。
末脚に期待したい所ではあるがいくら負けた馬達がマイル戦とはいえ勝鞍のない府中コースでは、厳しいか。

最後に両方に◎or○が付いた馬について検証します。<下記参照>
エアシェイディ:コース適正は、ハイアーゲームと同じく4勝だが連対率73%ウオッカ80%アサクサキングス75%につぐ3位だが出走回数を考えると差は、ほとんどないと思われる。08’は、6戦してるが府中は、安田記念の1回だけで負けたのは、ウオッカ1頭だけで2000mの距離なら複勝率100%巻き返せる可能性もあるかも
・・・。
メイショウサムソン:昨年の天皇賞馬で距離もコースも安定した成績で上位の1頭だが前走が凱旋門賞と
帰国緒戦となる同レースにどこまで体調を整えてこれるかが鍵。
但しJCを最後に引退の話しもでていてここは、回避の見込みとのこと。
次回は、展開についてお話したいと思います。





《第138回天皇賞秋》☆最強牝馬とダービー3世代対決☆
天皇賞登録馬


◆ウオッカ (56.0)武豊::毎日王冠2着
◆アドマイヤフジ (58.0)川田将雅::毎日王冠3着
◆サクラメガワンダー (58.0) 福永祐一::毎日王冠4着
◆カンパニー (58.0)横山典弘::毎日王冠5着
◆オースミグラスワン( 58.0) 蛯名正義::毎日王冠6着
◆ハイアーゲーム (58.0)柴田善臣::毎日王冠7着
◆トーセンキャプテン (58.0) O.ペリエ::毎日王冠8着
◆サンライズマックス (58.0)藤田伸二::毎日王冠::14着
◆エリモハリアー (58.0)未定::毎日王冠16着

◆アドマイヤモナーク (58.0) 岩田康誠::京都大賞典2着
◆ポップロック (58.0) 内田博幸::京都大賞典7着

◆キングストレイル( 58.0) 北村宏司::オールカマー2着
◆エアシェイディ( 58.0) 後藤浩輝::オールカマー5着

◆タスカータソルテ (58.0) Cルメール::札幌記念::1着

◆ディープスカイ (56.0)四位洋文::神戸新聞杯1着

◆ダイワスカーレット (56.0)安藤勝己 ::大阪杯1着

◆ドリームジャーニー (58.0) 池添謙一::朝日CC1着

◆アサクサキングス( 58.0) 藤岡佑介::宝塚記念5着

◆メイショウサムソン( 58.0)未定::凱旋門賞10着

◆デルタブルース( 58.0) 小牧太::東京大賞典::12着<AR共和国杯予定>


【登録は、20頭】

§菊花賞予想§
【菊花賞予想】

◎ダイシンプラン
○オウケンブルースリ
▲ベンチャーナイン
△アグネススターチ
△ノットアローン
△ヤマニンキングリー


§菊の大輪<第69回菊花賞>
第69回菊花賞

1-1::フローテーション
1-2::ノットアローン
2-3::アグネススターチ
2-4::メイショウクオリア
3-5::ナムラクレセント
3-6::ロードアリエス
4-7::ドットコム
4-8::スマートギア
5-9::マイネルチャールズ
5-10:スマイルジャック
6-11:ミッキーチアフル
6-12:ヤマニンキングリー
7-13:シゲルフセルト
7-14:オウケンブルースリ
7-15:ベンチャーナイン
8-16:ホワイトピルグリム
8-17:ダイシンプラン
8-18:ダイワワイルドボア



◆皐月賞馬もダービー馬も不在の今回の菊花賞そしてさらに重賞馬が18頭中
わずか4頭<スマイルジャック・ダイワワイルドボア・マイネルチャールズ・メイショウクオリア>
なんとも寂しいG1となってしまった気が・・・。

まず展開からだが行く馬が多い今回アグネススターチ・ノットアローン・ミッキーチアフルと逃げそう
な馬が3頭さらに先行しそうな馬が7頭さすがに3000mなのでハイペースには、
なりずらいだろうが仕掛けるポイントが早くなる可能性がありうる。
ここで怖いのがアグネススターチを抑え込んで行ったときのノットアローン<横山典>
である。力のある馬を2着にもってこさせたら、超一流である。
今回人気で前にいるのは、多分マイネルチャールズとダイワワイルドボアだけなのでヘタすると本当に
残ってしまう可能性もある。
人気の追込み馬は、1番人気のオウケンブルースリだがこれをマークするか近くにいるのが
ベンチャーナイン・スマートギア・ダイシンプランだろう前が潰れる展開なら、この辺は、要注意だと
思われる。

次に距離適正だがまぁ3000の経験のある馬なんていないので2200以上でみていくと
オウケンブルースリ・ダイワワイルドボアに適正が見られるが両馬共に京都未経験。
距離伸びて良さそうなのがミッキーチアフル・メイショウクオリアの2頭。
血統的にSSの血が母方に入ってるスマイルジャックとヤマニンキングリーの2頭。

最後に前走だが東のトライアルから、1.2.3着の3頭。
西のトライアルから、3・4・5・6・7・8・9・12.17着の9頭。
古馬重賞路線から、1頭。
条件戦から、1000万勝ちが4頭1600万勝ちが1頭。
何から狙うかは、難しいとこだが神戸新聞杯組の本気度を考慮して予想したいと思います。

予想は、後ほど。。。







Ж秋華賞枠順と予想Ж
第13回秋華賞(G1)

1-1:ムードインディゴ◆福永
1-2:ピサノジュバン◆浜中
2-3:ソーマジック◆後藤
2-4:ブラックエンブレム◆岩田
3-5:エフティマイア◆吉田隼
3-6:レッドアゲート◆内田博
4-7:リトルアマポーラ◆武幸
4-8:ユキチャン◆武豊
5-9:マイネレーツェル◆川田
5-10:ブライティアパルス◆藤岡康
6-11:トールポピー◆池添
6-12:カレイジャスミン◆北村宏
7-13:アロマキャンドル◆三浦
7-14:エアパスカル◆藤岡佑
7-15:プロヴィナージュ◆佐藤哲
8-16:メイショウベルーガ◆幸
8-17:レジネッタ◆小牧太
8-18:オディール◆安藤勝

以上フルゲート18頭

【いろいろと迷った結果】

◎レジネッタ
◎ブライティアパルス
○エフティマイア
▲ムードインディゴ

変則のダブル◎⇒正攻法でレジネッタ爆弾狙いでブライティアパルス。
○▲には、前走重賞3歳2番手の馬から狙います。
エフティマイア→クイーンS5着<3歳だけなら2着>
ムードインディゴ→ローズS2着



Ж秋華賞特集Ж
■本日で実質3回目。。明日は、もう本番枠順も確定したってことで
  そろそろまとめに入りたいと思います。

その前に前回の続き【P3】についてですが該当馬が5頭

*ピサノジュバン
*ユキチャン
*ブライティアパルス
*プロヴィナージュ
*メイショウベルーガ

過去このケースで勝った馬は、5頭いるがうち3頭が重賞馬で1頭がトライアル3着
条件戦から勝ったのは、ティコティコタックの1頭のみ
まず重賞を勝っているのがユキチャンだがこれは、地方のダート重賞で前走が
シリウスステークスとダート路線変更で前々走のクイーンS大敗と芝での適正に疑問が
残ってしまう。
プロヴィナージュもユキチャンと路線がほぼ一緒でそのユキチャンには、勝てていない。
ピサノジュバンにしても1000万下を勝ち上がっているがダート路線ということでこのケースは、消し。
メイショウベルーガは、1000万下を8月の時点でクリアしてるがそのあとの2戦がいまいちの内容。
となると残ったのがブライティアパルス、ティコティコタックと同じケースで大穴ならこの馬か・・・。

◆次に2着・3着についてだが、秋華賞1回から12回までで延べ24頭がいるが重賞馬12頭。
【該当馬】::エフティマイア・オディール・トールポピー・ブラックエンブレム・マイネレーツェル・ユキチャン・リトルアマポーラ
レジネッタ・レッドアゲートと9頭。

*オークスに出走していた馬が15頭。
【該当馬着順】1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・15・17→13頭・・多いなぁ。

*内直行で来たのは、2頭のみ<掲示板確保は、必須>
【該当馬】::リトルアマポーラ7着/ソーマジック8着/この2頭には、キツイ内容だ!

*オークス→トライアルと間に1戦入れてきた馬は、5頭。
<オークスの着順に関係なくトライアルは、3着以内必須>
【該当馬】::マイネレーツェル/レッドアゲートと2頭だが紫苑Sは、連対必須なのでレッドアゲートは、
紫苑S3着の為対象外だ。

*オークス→クイーンSと間に1戦入れてきた馬は、3頭。
【該当馬】::エフティマイア

*オークスと秋華賞の間に2戦以上挟んできた馬が5頭。
<この場合条件戦を2戦挟んでる場合前走1着もしくは、クイーンS3着以内かその後ローズS
連対が条件となる。>
【該当馬】::ムードインディゴ/ブライティアパルス/レジネッタ

*最後にオークス未出走の馬は、8頭。
<内トライアル出走は、7頭内5頭は、権利獲得残った2頭は、10ヶ月の休み明けと
条件戦を勝って出走した1頭である。残った1頭は、条件戦2回叩いて出走>
【該当馬】::ブライティアパルス

でわ最後に枠順と予想を後ほど発表します。m(_ _m


★デイリー杯2歳ステークス★
今年は、メンバー小粒だねぇ・・・。


◎シェーンヴァルト
○ホッコータキオン
▲スウッシュ
△アラシヲヨブオトコ

全頭が京都未経験なら、距離で◎シェーンヴァルト
気性難がある馬だが今回のメンバーなら。。。
対抗には、実績あるホッコータキオン。。
以下スウッシュ・アラシヲヨブオトコ


◆秋華賞特集◆
◆秋華賞特集といいながら1回しかやってない・・・
      ので今日は、2回~4かーい!!

●でわオークスからの連動は、。。

【P1】オークスを勝って秋華賞を勝った馬

98’メジロドーベル:オークス1着→オールカマー1着→秋華賞

03’スティルインラブ:オークス1着→ローズS5着→秋華賞

06’カワカミプリンセス:オークス1着→秋華賞


【P2】オークスを負けて秋華賞を勝った馬

97’ファレノプシス :オークス3着→ローズS1着→秋華賞

01’テイエムオーシャン:オークス3着→ローズS1着→秋華賞

04’スイープトウショウ:オークス2着→ローズS3着→秋華賞

05’エアメサイア:オークス2着→ローズS1着→秋華賞


【P3】オークスに出走せず秋華賞を勝った馬

96’(外) ファビラスラフイン:NHKマイル14着→秋華賞

99’ブゼンキャンドル:900万2着→ローズS3着→秋華賞

00’ティコティコタック:900万4着→900万1着→秋華賞

02’(外) ファインモーション :1000万1着→ローズS1着→秋華賞

07’ダイワスカーレット:ローズS1着→秋華賞

●12頭いる秋華賞優勝馬で1番多いパターンは、オークス未出走の5頭だが
出なけりゃかてるわけでは、ない。
ファビラスラフィンは、最も特殊で第1回ということもあったがそれ以外は、
大穴をあけたブゼンキャンドルにしてもトライアルで権利獲得や
ティコティコタックにしても900万(元1000万)を夏場に勝ち上がってきての勝利。
以下ファインモーション・ダイワスカーレットは、成績が歴然としており(連対率100%)
トライアルもきっちり勝ち上がっているのでオークス未出走でも夏場に力をつけての
前走1000万以上の条件戦を勝ち上がってるかトライアル3着以内は、絶対条件。

次に多いのがオークスを負けて秋華賞を制した場合だがこのパターンは、4頭いるが
全てにあてはまるのがオークス3着以内で桜花賞掲示板(内2頭が桜花賞馬)で
なおかつ全ての馬がローズSで権利を得ているのが共通点だ。

最後にオークスを勝って秋華賞を勝った馬だが以外にもこれが1番少なくて3頭なのだが
直行で勝ったのは、カワカミプリンセスただ1頭(無敗の秋華賞馬)
メジロドーベルにしてもスティルインラブにしても掲示板を外したことが無くそのも掲示板も
5着が1回あるだけでそれ以外は、ALL連対していた。

◆以上の点から今年の勝ち馬は、【P1】に該当する馬がいないためか【P2】【P3】から狙うのが
妥当だろう【P1】該当のトールポピーには、2回の掲示板外があるためここにかなりのマイナス
要素がついてしまった。
【P2】に関しては、レジネッタが該当しておりもちろん上記の内容も全てクリアしているので
これは、有力の1頭だろう。新馬と阪神JFを大敗しているがデビューは、未完成で阪神JFが
馬体重▲10→▲10→▲6ときてテン乗りでの武豊であったが3歳になってからの成績は、
2歳時を帳消しにできる内容である。

今回は、ここまで
次回は、注目の【P3】から浮上する馬を紹介したいと思います。


(゜д゜)またまたチャラリーマン(゜д゜)
●先日勝ったうちの仔エクシードフォースは、( ̄_ ̄ノ)ノ置いといて。。。


◆本日またまたゆきさんの所有馬チャラリーマン(牡3歳)がやりました~~~~!!!
欧州3冠の1つ目アイリッシュダービーに出走し1.0倍の1番人気にこたえ
見事優勝しました。
日本ダービーにつづき同年ダービー2冠の偉業をなしとげっちゃった~!!
このまま欧州3冠馬になったら、大変なことだよ~。(゜д゜)(゜д゜)(゜д゜)
                                
愛ダービー       チャラリーマン 【馬名】チャラリーマン
                                <<タイトル>>                     
                                東京優駿<日本ダービー>【GⅠ】
                                アイリッシュダービー<愛ダービー>【GⅠ】


Ж 秋華賞特集 Ж
<<第1回秋華賞研究>>


◆ここでは、来週に迎える秋華賞を研究したいと思います。

第1回は、阪神ジュベナイルフィリーズからの連動についてです。

○対象となるのは、トールポピーです。

*97’秋華賞優勝:メジロドーベル::96’阪神3歳牝馬優勝
*00’秋華賞2着:ヤマカツスズラン::99’阪神3歳牝馬優勝
*01’秋華賞優勝:テイエムオーシャン::00’阪神3歳牝馬優勝
*03’秋華賞3着:ヤマカツリリー::02’阪神JF2着
*04’秋華賞2着:ヤマニンシュクル::03’阪神JF優勝
*05’秋華賞2着:ラインクラフト::04’阪神JF3着
*06’秋華賞3着:フサイチパンドラ::05’阪神JF3着
*07’秋華賞3着:ウオッカ::06’阪神JF優勝

◆以上12回行われた秋華賞のうち8回が阪神JFと連動している。
  07’は、1着トールポピー2着レーヴダムール3着エイムアットビップだが
  2着・3着馬は、どうやら出走は、なさそうなので1着のトールポピーのみに
  絞れる。
  でわ上記以外の過去の阪神3歳牝馬(阪神JF)の優勝馬は、

*95’ビワハイジ::不出走
*97’アインブライド::不出走
*98’スティンガー::不出走
*01’タムロチェリー::13着
*02’ピースオブワールド::4着
*04’ショウナンパントル::8着
*05’テイエムプリキュア::不出走

ほとんどが不出走ですが連動しているのと合わせても【2-2-1-4】
まぁまぁと言えなくもないが今回のトールポピーは、オークス馬と
いうのがありそれは、第2回でご紹介したいと思います。





◆今日の結果と昨日のもの凄い出来事◆
今日の結果


§エクシードフォース:3番人気4着

□まぁ今日は、こんな感じで終わり。。。
 それよりなにより昨日のことが今日のメインニュースです。



昨日のもの凄いこと

昨日は、東京優駿<日本ダービー>がありました。。
 そして前回書き込んだゆきさんの持ち馬チャラリーマンが青葉賞につづき日本ダービー
 制覇しました~おめおめ~:*::*;:ヽ(^O^)ノ:*::*;::*::*;:ヽ(^O^)ノ:*::*;:おめおめ~!
 ついにGⅠウイナーまして日本ダービーなんてうらやましすぎるぅぅぅぅ。

081010_1341~01   081010_1247~01   081010_1341~02 チャラリーマン【牡】
                                     



<スプリンターズステークス結果>
<スプリンターズステークス結果>

1着:スリープレスナイト【◎】
2着:キンシャサノキセキ【△】
3着:ビービーガルダン【△】
4着:スズカフェニックス【△】
5着:アポロドルチェ【○】

◆この予想で当てられないとわ・・・(´дÅ)ょゎょゎ
  結果的につかなかったのが敗因。。
  欲かいちゃいけないってことだにゃ。

 来週から府中と京都開催が始まりいよいよ秋シーズンだね(^^)
 がんばりまっしょ。。。


★今日までの結果とご報告★
今日までの結果

§エクシードデュエル:2番人気2着

§エクシードイーグル:3番人気4着

◆相変わらずなかずとばずの日々ですにゃ~。。
  まぁじっくりいきましょ・・と・・ね。。。


今日の報告

◆にゃんと本日馬主会のゆきさんが持ち馬のチャラリーマン(牡)3歳が3連勝で
 青葉賞を制しました。
 おめでとー!:*::*;:ヽ(^O^)ノ:*::*;:おめでとー!
 もうこれでダービー制覇もしてほしいですね♪(^0^)がんばって~♪
チャラリーマン 馬名チャラリーマン 父:マキナセフィロト 母:ウダウダクック母父:チャラットネ チャラリーマン


【スプリンターズステークス】


◎スリープレスナイト
○アポロドルチェ
特注ジョリーダンス
特注スピニングノアール
△キンシャサノキセキ
△ビービーガルダン
△スズカフェニックス

本命スリープレスナイト
1週前で坂路1番時計明日は、橋口先生の誕生日
上村君が恩返しする絶好のチャンス!
ここは、本命に推します。
対抗は、好枠引いたアポロドルチェ
タガノバスティーユの再現を期待。

買い目◎○→特注・△へ3連単2頭軸マルチ
   ◎→○・特注へ馬連(△は、つかないので買いません)

今日の結果
今日の結果

§エクシードレディ:11番人気12着

§エクシードデュエル:1番人気1着

§エクシードイーグル:3番人気5着

§エクシードダイヤ:7番人気9着


◆1勝は、できたものの今日の成績は、ひどい人気もあんまなかったのもあるけど・・・。
  1勝できただけでもおKとしよう(自分で自分をなぐさめる。。。

◆明日は、アテナの引退レースPO早いなぁ。。


昨日の結果と今日の結果
昨日の結果

§エクシードトゥーレ:2番人気3着

§エクシードフォース:発走除外

◆トゥーレは、3着・・・2着にハナ差やっぱ徐々じゃ厳しいかぁ・・・。
 フォースは、まさかの除外(ノ_・。)。。

今日の結果

§エクシードアテナ:3番人気5着

◆さすがに地方は、レベルが違うねぇ・・・。人気があってもそうそう人気どおりに
 ならない。。。
 明日は、結構出るなちと厳しい戦いばかりだけど頑張って欲しいね^0^)」


Design&Material By MOMO'S FACTORY