このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

05<<  2009.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


☆人気の死角穴の資格【宝塚記念編】☆
いよいよ上半期の大詰めグランプリ宝塚記念です。
ファン投票一番人気のウオッカが回避となり
注目は、あの1頭になってきてますが。。。
最後もバッサバッサ切って大穴ゲットといきたいものです!
でわ枠順です。

宝塚記念枠順



人気は、1番人気ディープスカイで1.7倍
続いて2番人気サクラメガワンダー7.3倍
3番人気は、ドリームジャーニー7.5倍となっております。



今回は、まず過去5年のデータからご紹介❢❢

宝塚記念データ



■でわ人気死角ですが人気は、⑪・⑧・⑨の順ですが

⑪ディープスカイがひっかかったのが【Ⅵ】の芝2200mの連対実績がない
項目だがこちらは、⑨ドリームジャーニーもひっかかる。
がディープスカイは、初距離で経験がなかっただけで例外にもひっかかるので
こちらは、OKであとの項目は、すべてクリア。
08’JCでは、スクリーンヒーロー年明け緒戦の大阪杯では、ドリームジャーニー
安田記念では、ウオッカに敗れ2着・2着・2着と全て連対するものの勝ちがない
の・だ・が!
スクリーンヒーローは、JC制覇後の3戦全ていいとこなく前走の天皇賞では、
14着と大敗、同じ横山典弘騎手でも皐月→ダービーのロジユニヴァースとは、
ちとわけが違うだろう。現状でディープスカイが負けることは、ないと思われます。
次に負けたのは、ドリームジャーニーだが大阪杯時Dジャーニーが中山記念を
叩いてきて57㌔に対してDスカイは、JC後の休み明けで年明け緒戦の上59㌔
でクビ差まけなら負けてないに等しい敗戦といえるだろう。
最後に安田記念のウオッカだがこちらは、出てこないので問題外です。
距離延長+調教1番時計ならこの人気もしょうがないだろう。
また唯一のタキオン産駒追悼の意味もこめて頑張ってもらいたいものですね。


2番人気の⑧サクラメガワンダーだが金鯱賞をステップにして当レースを制する
パターンは、昨年のエイシンデピュティやメイショウドトウなどが初G1制覇
であり今回も期待されての2番人気といえるだろう。が
データ上引っかかった項目が2つ!G1連対が無いのと芝2000m~2400mの
複勝率60%以上にひっかかり例外にもかからないのである。
G1になるといいとこがなくなってしまう馬が稀にいるがこの馬もその1頭
なのだろうか?その辺が割引材料ですね。


最後は、⑨ドリームジャーニーですがこちらも引っかかった項目2つで
2つとも距離項目なのだがサクラもひっかかった芝2000m~2400mの
複勝率60%の項目は、例外がなく過去5年間の3着までに入った馬
15頭全てがクリアしてるのである。ここをクリア出来ないのは、
やはりマイナス要素には、違いないだろう。


というわけで人気で死角がほぼゼロで調教良しCMで佐藤浩市が言ってる
『負けキャラ卒業』とタイキオン追悼の意をこめて
ディープスカイ筆頭で。


続いて穴の資格ですが
上記人気の死角でも挙げたデータ項目【Ⅴ】の芝2000m~2400mの
複勝率60%ですがこれに引っかかる馬がなんと14頭中11頭もいる
のである。。。
引っかからなかったのが⑩スクリーンヒーロー⑪ディープスカイと
⑫のモンテクリスエスだけ5年間全てクリアしてる条件なので
⑩-⑪ー⑫で決まってもおかしくないのだが
⑩スクリーンヒーローが4つの項目にひっかかってしまってるので
どうしても推すには、厳しいといえる。
馬番別に該当を挙げると以下のようになる。

5つ該当::③
4つ該当::①・⑤・⑩・⑭
3つ該当::④・⑥
2つ該当::②・⑧・⑨・⑬
1つ該当::⑦・⑪・⑫

よって大穴大金星は、天皇賞春を度外視すれば素晴らしい戦績といえよう
⑫モンテクリスエスを挙げたいと思います。
また項目1つの⑦アルナスラインも挙げときたいと思います。


尚今回の情報は、白独自のものですのでご参考程度にお願いします。
m(_ _mm(。。m
今回は、ここまで!!
さて次回は、秋のスプリンターズステークスですが
面白そうなレースがあればまたやりたいと思います。
一応秋までSee you!!

スポンサーサイト

☆宝塚記念☆
宝塚記念


☆安田記念結果☆
☆安田記念全着順☆


1着::ウオッカ  武豊
2着::ディープスカイ  四位洋文
3着::ファリダット  安藤勝己
4着::カンパニー  横山典弘
5着::ライブコンサート  和田竜二



6着サイトウイナー7着スーパーホーネット8着アルマダ
9着スマイルジャック10着タマモサポート11着トウショウカレッジ
12着スズカコーズウェイ13着アブソリュート14着リザーブカード
15着ローレルゲレイロ16着マルカフェニックス17着コンゴウリキシオー
18着ホッカイカンティ


今回の安田記念は、ただただウオッカの強さが目立ったレースでしたね。
直線残り200mで前が壁になり抜け出せないところから
ほんの一瞬あいた隙をついて抜け出してきて先頭のディープスカイを
かわしたのは、馬の能力+騎手の力が120%発揮した結果だと思います。


スーパーホーネットは、いいところがなく藤岡兄は、またG1を逃す結果になり
残念に思います。


今回かなり遅い回顧になってしまいましたが・・・。今回は、ここまで!!


さぁいよいよ今週は、春のグランプリ宝塚記念です。
ウオッカ回避は、残念でしたがメンバーも揃ってますし
見ごたえのあるレースを期待したいですね。(^^


☆人気の死角穴の資格<安田記念編>☆
明日は、安田記念です。
ウオッカの牝馬6冠は、あるのか?
藤岡佑介騎手がスーパーホーネットで兄の意地をみせるか?
昨年のダービー馬ディープスカイか?
また伏兵の飛び込みは、あるのか?
でわ枠順です。

11.jpg

■でわ人気の死角から、
過去10年間で1番人気の勝率0%連対率10%複勝利率20%と
単純に勝ち馬がいないのと2着1回3着1回づつしかないということ。
ウオッカには、嫌なデータだ!!
またウオッカは、ダービーを勝ってからG1を3勝もしているのだが
連勝が1度もないとこだ。
前走のヴィクトリアマイルを7馬身差の圧勝だったが今回は、敵も強化
さ二走ボケがでてしまうと危険である。
が前走と同じ内容で競馬ができるなら、一番死角がないかもですねf(^^;)


次に2番人気ディープスカイですがこちらも2勝2着1回と1番人気ほどでわ
ないがあまりよくない結果を残してます。
東京コースは、抜群なのですが豪快に差し切るのがこの馬の持ち味で
今の東京は、大外回すのは、非常に危険でオークスのような騎乗が
四位騎手にできればとは、思いますがマイルとなるとおなじことを求める
には、酷かもしれませんね。。


最後に3番人気スーパーホーネットですがマイラーズCを経由して勝ったことが
あるのがダイワメジャー唯1頭しかいない。
3番人気の成績も1勝2着1回3着2回信頼性の高いというほどでは、だいですね。
またこの馬は、前走で強い競馬を見せて本番でその良さを隠してしまう
とこがあるのでまるごと信用するには、危険か!!


いずれにしてもこの安田記念1・2・3番人気の組合せが全くないのだ!!
また過去10年では、1・2番人気での3連複の組合せも無いのである。


これをふまえて穴探しをするとしましょう。


■でわ穴の資格です。
まず今開催の東京芝1600mで圧倒的に強いのが先行馬であること
25回あったレース中10勝2着15回3着14回
しかも前半のペースが速いほど残ってしまうということだ!!
今回のメンバーで先行馬は、スマイルジャック・ウオッカ・タマモサポート・
ローレルゲレイロ・カンパニー(場合によって)とおそらく逃げるコンゴウリキシオー
中でも良さそうなのは、スマイルジャックだ。
2番枠を引きコンゴウリキシオーを見ながら行ける展開で前走のマイラーズC
でも再度伸び勝ったスーパーホーネットに詰める寄るところを見せた。
狙い目の1頭だ。
また馬場の回復が遅くなれば、タマモサポートの1発も・・・。


他では、馬体の回復次第で府中マイルの鬼アブソリュート。
前走京王杯SCを上がり33.5で追い込んで2着したトウショウカレッジ。
海外組でアルマダを完封したサイトウイナー(8枠がよく絡むんですよねぇ)。


5頭挙げましたが
心情的にアブソリュートを推します(+体重に期待して)。


今回は、ここまで!!
尚こちらに記載したものは、私白独自の見解ですのでご参考程度に
お願いします。m(_ _mm(。。m



☆安田記念☆
◆今週は、安田記念です。
波乱の府中堅かったのはオークスのみ!さて今週は、・・・。

安田記念RB



☆東京優駿<日本ダービー>回顧☆
■いやー今年のダービーは、まさかの不良馬場で非常に難しかった
ですねぇ。
かくゆう私も真っ先に死角に挙げ切ったしまったロジユニヴァースと
リーチザクラウンがワンツーフィニッシュにアイアンルックとアンライバルドが
想像以上に伸びを欠き惨敗とこれじゃ当たるものも当たらないね(^_^;)
でわ全着順からです。


1着::ロジユニヴァース  横山 典弘
2着::リーチザクラウン  武 豊
3着::アントニオバローズ 角田 晃一
4着::ナカヤマフェスタ  蛯名 正義
5着::アプレザンレーヴ 内田 博幸

6着シェーンヴァルト7着ゴールデンチケット8着マッハヴェロシティ
9着トップカミング10着ケイアイライジン11着フィフスペトル
12着アンライバルド13着セイウンワンダー14着トライアンフマーチ
15着ブレイクランアウト16着アーリーロブスト17着アイアンルック
18着ジョーカプチーノ



◆まず1着から3着までが3角4角5番手以内の完全前残り逃げたジョーカプチーノ
だけは、不良の2400mの前半1000m59.9で走って・・まぁ直線で飲み込まれたら
あーゆー結果には、なりますわな。。
追い込んで掲示板確保できたのは、ナカヤマフェスタ1頭のみ渋った馬場の左回りが
この馬合ってるんでしょうかね。


なには、ともあれこの雨で馬場最悪となった結果が皐月賞1・2番人気で13・14着の
ロジユニヴァース・リチザクラウンがダービー1・2着。
皐月賞1・2・3着馬が12・13・14着と私の中では、想像できなかった
結果で終わりましたOrz


それでもロジユニヴァースは、2番人気に支持されたんだから予想した
方々は、うまいよなぁ!
横山典弘騎手は、ダービージョッキーの仲間入りでうれしそうでしたねぇ。


さて今週は、安田記念ウオッカの牝馬G16冠なるかというとこや
先にG1ジョッキーになった藤岡康太の兄藤岡佑介がスーパーホーネットで
悲願のG1制覇なるか。
大阪杯を2着と叩き台にして本番に臨むディープスカイと見所は、たくさんですね。


でわ今回は、ここまで!!





Design&Material By MOMO'S FACTORY