このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

12<<  2010.01 >>02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆金杯結果◆+α
■あまりに悔しいので速攻で結果。


【中山金杯】
ゴールデンダリア 11着
ブルーマーテル 15着
トウショウシロッコ 2着
トウショウウェイブ 3着

☆つけた4頭中2頭が2・3着にくるも1番人気が来たので撃沈・・・。
3単・3複は、ゴールデンダリア惨敗でどーにもならんけど
馬連が1-3着2-3着と非常に悔しい結果でした(T0T。)。。。。。。。。


【京都金杯】
トレノジュビリー 7着
ティアップゴールド 13着
ブラボーデイジー 取消

こちらは、☆つけた馬がどこにもいない・・・。
ただいつも買ってる7-10が1-4着QrzQrzQrz

【+α】京都金杯で勝ったライブコンサートのコンは、金(音読みでコン)だったのに
終わって気づいた・・・
うちもまだまだ読みが甘いね。。;

でこれは、余談ですが
今年の初当たりです。
       
20100105京都12R

金杯でえらい目にあったのでパットに残ってた小銭で買った馬券です。
14番人気-2番人気で決まり145.4倍ついたので初競馬大敗は、まぬがれました。
最終の▲国分恭は、どんなに人気なくても買いですなぁ。。
たださすがに14番人気を頭で3単は、買えなかったぁ(=_=;)
って3単買わないで馬連もっと入れとけって話しか・・・(=_=;)(=_=;)(=_=;)


まっこんな感じで今年もよろしくですじょ(・0・)ノ

スポンサーサイト

■一年の競は、金杯に有り!■
■人気の死角穴の資格■とは、関係ありませんがせっかくなんで
予想だけでもしたいと思います。
金杯ならではのオカルト予想なんで見た人は、笑って流してください。
m(_ _mm(。。mm(_ _mm(。。mm(_ _mm(。。m



【中山金杯】
☆ブルーマーテル 父パラダイスクリーク 母エビスオトメ母父(トウカイテイオー)
ゴールデンダリア 父フジキセキ 母ナイストレビアン母父(ノーザンテースト)
トウショウウェイブ 父ステイゴールド 母スパークトウショウ母父(ニツポーテイオー)
トウショウシロッコ 父アドマイヤベガ 母スパークトウショウ母父(ニツポーテイオー)


※まずブルーマーテルの母がエビスオトメ、エビス様なんてめでたい。
そして金(ゴールド・ゴールデン)の名前が本馬もしくは、父に入ってる馬。これは、定番だよね。。
ゴールデンダリアと父がステイゴールドのトウショウウェイブ。
あとトウショウ(闘将)といえば星野仙一⇒阪神⇒虎⇒今年は、虎年。。
トウショウウェイブとトウショウシロッコの2頭。
強引ですが4頭まで絞れ来れば高配当だろう。。
どうだ!!

【京都金杯】
☆トレノジュビリ 父サクラバクシンオー 母テンザンキラリ母父(ゴールデンフェザント)
☆ティアップゴールド 父クロフネ 母アラデヤ母父(Machiavellian)
☆ブラボーデイジー 父クロフネ 母ブラボーサンライズ母父(サンデーサイレンス)
こっちは、2頭の金のつく馬とサンライズ⇒初日の出で勝負。。




◆ひっさしぶりのケイデンネタ◆
ホントに×100
ひっさしぶりのケイデンネタです。
まぁ相変わらず泣かず飛ばずの成績でのんびりやっているわけで
いまだLv9のOP未勝利組・・・Qrz。


そんな私ですが
前Sでエミリオさんという方の主催でHMA内戦というイベントに
参加させていただきました。


そして優勝しちゃいました!!(////;)
まぁハンデもいっぱいもらったし条件戦で2着・3着の連続でポイント
稼いでの優勝でしたが・・・それでもやぱうれしぃヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノ
seint2.jpg
OP勝ちは、できませんでしたがT1600m~T1800mで1000万まで勝ってくれて
1S頑張ってくれました。

年明け1発目でPOメール。子供に期待して引退でつ(T∇T。)。。



◆◆2009GⅠ総集編(秋)◆◆
でわ後半です。

【今年は、cm】
《スプリンターズステークス》■ローレルゲレイロ
ローレルゲレイロスプリンターズ
08’の2cmといえば伝説となった天皇賞秋のダイワスカレーットとウオッカの
死闘が有名だが09’は、なんと1cm差!この死闘の主役スプリンターズステークスの
ローレルゲレイロとビービーガルダンの2頭だ。
高松宮記念を制した後の2戦が2桁着順と全く揮わなかったのになんでか
この大一番になると120%の力を発揮するするってのは、馬と騎手の仕様なんですかねぇ。
ともあれ春秋連覇となった藤田伸二騎手騎乗のローレルゲレイロでした。
[白の◎アルティマトゥーレ5着]

【最後の采冠】
《秋華賞》■レッドディザイア
レッドディザイア秋華賞
宿敵というより天敵のブエナビスタが凱旋門挑戦でラスト1冠は、この馬で間違いないだろう
と言われたところにブエナビスタ凱旋門断念秋華賞への参戦News。
そしてトライアルでの敗戦と暗雲だけがたちこめる状況だったが、いざレースとなると
後方で人気馬ブエナビスタとブロードストリートの小競り合いをよそに
一番堅実に走っていた四位洋文騎手騎乗のレッドディザイアが最後の1冠を手にしました。
そう考えると四位騎手ってのは、下手じゃないけど凄く上手くもないって騎手なのかなぁ。
堅実に走る分危うさがなくドキドキ感ワクワク感がないですよね。
まぁそういうのも上手いってことなのかな。。
[白の◎ブエナビスタ2位入選3位降着]

【若き刺客再び】
《菊花賞》■スリーロールス
スリーロルス菊花賞
クラッシック最終戦菊花賞を制したのは、20歳の新人浜中俊騎手騎乗の
8番人気スリーロールスでした。
人気馬が沈んだり伸び悩んでるところをきっちりと先行抜け出し
フォゲッタブルの猛追をハナ差凌いでの勝利となりました。
ただ次走の有馬記念でまさかの競走中止で引退となってしまいました。
う~ん残念。。
[白の◎リーチザクラウン5着]

【古豪の意地と夢】
《天皇賞秋》■カンパニー
カンパニー天皇賞秋
GⅡ・Ⅲでは、勝ち星数多いが本番となるとどーしても今1つだった馬が
毎日王冠で女傑ウオッカを撃破し本番でも見事勝利し史上初8歳馬のG1馬が
誕生しました。
騎手は、若手が台頭してくる中、馬は古豪が元気な年でしたね。
[白の◎キャプテントゥーレ12着]

【シンデレラストリート】
《エリザベス女王杯》■クイーンスプマンテ
クイーンスプマンテエリザベス女王杯
ここでも騎手は、若手の23歳田中博康騎手が大活躍。
3歳馬やディフェンディングチャンピオンや海外招待馬が人気になる中
直線入った時すでに後ろは、絶望的な位置。
逃げる11番人気クイーンスプマンテは、
2番手12番人気テイエムプリキュアを従え見事女王の座に輝きました。
[白の◎ブエナビスタ3着]

【オータムインラストクラウン】
《マイルチャンピオンシップ》■カンパニー
カンパニーマイルチャンピオンシップ
ラストランとなったカンパニー貫禄の8歳馬1番人気が見事な直線抜け出しで
GⅠ連勝で有終の美を飾りました。
これで秋3戦した毎日王冠・天皇賞秋と同レース含め完全制覇で最後を締めくくりました。
[白の◎アブソリュート5着]

【ルメールマジック再び】
《ジャパンカップ》■ウオッカ
ウオッカJC
毎日王冠2着天皇賞秋3着と人気を裏切ってきたウオッカに突然のC.ルメール騎手
へ乗り替わり。
得意のコースでやられまくりさらに距離延長と不安要素は、ありながらの1番人気。
そしてルメール騎手がとった戦法は、先行策。
オウケンブルースリのもの凄い追込みをハナ差凌いで優勝となりました。
これでウオッカは、古馬府中GⅠ完全制覇したんですねぇ。
[白の◎オウケンブルースリ2着]

【戦国ダート王】
《ジャパンカップダート》■エスポワールシチー
エスポワールシチーJCD
フェブラリーSを敗退したあと地方GⅠを連勝で着実に力をつけてきてのJCD挑戦
中央ダートGⅠ馬や3歳で古馬を破り力をつけてきた馬が層々といる中果敢な逃げで
直線では、見事な1人旅で佐藤哲三騎手騎乗のエスポワールシチーがこのレースを
制しました。
逃げのシチーの勝負服は、佐藤哲三騎手には、よく似合いますね。
[白の◎エスポワールシチー1着]

【2度目の正直】
《阪神ジュベナイルフィリーズ》■アパパネ
アパパネ阪神JF
昨年のダノンベルベールと同じローテーションに栗東早目の入厩といった臨戦態勢で
臨んだ国枝栄厩舎(美)の作戦が2度目にして見事開花した1戦でした。
8枠の不利を物ともせず直線で内に切れ込みこのレースを制しました。
[白の◎シンメイフジ5着]

【ローズ一族の悲願】
《朝日杯フーチュリティステークス》■ローズキングダム
ローズキングダム朝日杯
ローズ一族は、GⅠを勝てない!と言われ続けて数年、全てを払拭する馬が今回
現れた。
それが小牧太騎手騎乗のローズキングダムである。
やや早い流れで2番人気エイシンアポロンが抜け出す中外から一気にゴール前で
差しきり悲願の優勝となりました。
ラジオNKKEI杯で勝利したヴィクトワールピサに唯一土を付けた馬
2010年クラッシックが楽しみですね。
[白の◎エイシンアポロン2着]

【直線一気の夢の脚】
《有馬記念》■ドリームジャーニー
ドリームジャーニ有馬
最後のグランプリレースを制したのは、池添謙一騎手騎乗のドリームジャーニー。
スタートで出遅れるもハイペースな流れでじっくり後方待機先行勢がバタバタ
潰れる中短い中山の直線を一気に駆けぬけ池添騎手涙のゴールとなり2009を締めくくりました。
[白の◎ミヤビランベリ11着]

■■総括■■
2009年度目立ったのがやはりサンデーRの快進撃ですね。
春は、ブエナビスタにアンライバルドの3歳クラッシック勢にドリームジャーニーの
宝塚記念制覇。
秋は、ヴァーミリアンのJBCCで最多GⅠ8勝更新にローズキングダムの2歳牡馬チャンピオン
そしてドリームジャーニー有馬記念での同一年GP春秋連覇。
春秋で中央GⅠ6冠は、凄すぎですよね。


次に若手騎手の頑張りです。
初GⅠジョッキーになった若手騎手は、
藤岡康太騎手《NHKマイルカップ
浜中俊騎手《菊花賞
田中博康騎手《エリザベス女王杯・JCD2着
他にも松岡正海騎手の天皇賞春制覇などあり
今後も若手騎手は、軽視できない存在です。


また3歳牝馬の台頭ブエナビスタ《クラッシック2冠+有馬記念2着
レッドディザイア《クラッシック1冠+JC3着
この2頭は、2010も注目ですね。
特にブエナビスタは、ドバイWCでウオッカとやるかもしれないというのが
注目ですね。


最後に今年のキーワードは、連覇(連勝)でしたね。(これは、私白が思ったことです。)
時事ネタでは、【WBC日本代表連覇】
2009最初の重賞金杯のアドマイヤフジが連覇したのをきっかけに
ブエナビスタ桜花賞・オークス連勝。
アンライバルド3連勝で皐月賞制覇。
ウオッカ安田記念連覇。GⅠ連勝。
ローレルゲレイロ春秋スプリントGⅠ制覇。
カンパニーGⅠ連勝。
エスポワールシチーGⅠ3連勝でJCD制覇。
そして最後は、
ドリームジャーニー史上3頭目のグランプリ春秋連覇。
とこれだけありました。

中には、イチ○シ容疑者逮捕で1番端のアンライバルドとか
ノ○P逮捕で横典とか言ってた人もいましたが
時事ネタは、明るい方がいいですよねぇf(^_^;)f(^_^;)
まっそんなのも人それぞれってことで。。。
他には、政権交代で乗替り全部とかって人もいたなぁ。。


来年(もう今年)は、どんなことがあるか楽しみです。
競馬は、予想してる時が一番楽しくてスタート寸前でドキドキして
結果は、笑いと悲しみに2分する喜怒哀楽という言葉が最もハマる
ギャンブル・趣味・スポーツだと思います。
このブログを見ていただいてる数少ない皆々様
今年も1年よろしくお願いいたします。m(_ _mm(。。m


以上!!


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。