このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

01<<  2010.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆2010クラッシク牡馬編☆
10’3歳牡馬

ちと時間があったのでこんなもん作りました。
とりあえずきさらぎ賞まで終わったんで23頭挙げてみましたが
下2頭は、ダートからもしかしたらの2頭で
リディルとロードヴィオレットは、故障で脱落なので実質19頭ですね。
リルダヴァルは、毎日杯で復帰のようです。
よく見ると新馬でぶつかってる馬が2頭ずついて今年は、意外と面白い。
2歳チャンピオンのローズキングダムとラNIKKEI杯覇者ヴィクトワールピサが緒戦でとか
ホープフルSの勝ち馬アリゼオとと若駒Sの勝ち馬ヒルノダムールや
朝日FSの2・3着馬エイシンアポロンとダイワバーバリアンは、新馬で共に敗れていたり。
共同通信杯を勝ったハンソデバンドは、新馬でミッションモードに敗れているなど今年は、
緒戦からぶつかるってケースが多い。


でわ予定のローテーションですが

【弥生賞】
ヴィクトワールピサ
エイシンアポロン
ダイワアセット(上記表に記載なし)
ミッキードリーム(上記表に記載なし)

【スプリングS】
ローズキングダム
ハンソデバンド
アリゼオ
ソリタリーキング
コスモファントム(デビュー時の松岡騎手での予定)
モズ(上記表に記載なし)
サンライズプリンセス(上記表に記載なし)

【若葉S】
エイシンフラッシュ
ヒルノダムール
ミッションモード
バーディバーディ
セイクリッドセブン(上記表に記載なし)

【毎日杯】
リルダヴァル
サクラエルドール

【皐月賞直行】
ネオヴァンドーム
ガルボ(どうやら後藤騎手の予定らしい)
レーヴドリアン(直行かダービートライアルへ)
シャイン(上記表に記載なし)


その他では

ルーラーシップがルメール騎手で3/7阪神アルメリア賞へ
インペリアルマーチは、アーリントンCへ
ダノンシャンティ・ダノンスパシーバは、未定


こんな感じですが上記表にいない馬も今後出てくる可能性も充分あるでしょうから
出てくればまた+αで紹介したいと思います。


以上!!

スポンサーサイト

■人気の死角穴の資格【フェブラリーS編】回顧■
それでは、今年1発目の回顧です。
■全着順■


1着::エスポワールシチー 佐藤哲三 1.34.9
2着::テスタマッタ  岩田康誠
3着::サクセスブロッケン 内田博幸
4着::ケイアイテンジン 柴田善臣
5着::グローリアスノア 小林慎一郎
6着ダイショウジェット7着ローレルゲレイロ8着トーセンブライト
9着スーニ10着リーチザクラウン11着ミリオンディスク
12着レッドスパーダ13着ワイルドワンダー14着ザレマ
15着ザレマ
【取消】オーロマイスター


まずは、GⅠ4連勝目エスポワールシチーですが
スタートは、弱冠遅れ目だったが絶好のスタートを切ったローレルゲレイロをすぐマークできる
2番手につけ直線に入ったら沈むゲレイロをあっさり交わし貫禄の勝利でした。
2着のテスタマッタですが溜めてた脚を使うのが少し遅れたためエスポワールシチーには、
完敗したがサクセスブロッケンをきっちり内から差しきっての2着実力は、出せたと思います。
3着サクセスブロッケンも内田騎手が病み上がり(まだ病んでる)中追い通しで
エスポワールを倒しに行っての3着は、立派でした。
結局ダートGⅠホースの1・2・3着で決着でした。
以下
4着ケイアイテンジンも持ち前のスピードを生かした競馬で今後のダート短距離戦に期待できそう
な1頭だと思います。
5着グローリアスノアも最後は、伸びてはきてたんですが前があのような結果を残すと厳しい
レース展開でした。ただ初GⅠ騎乗で掲示板に食い込んできた小林慎一郎騎手は、立派かと。。
そして注目された芝組ですが
7着ローレルゲレイロは、スタートの芝で見事なロケットスタート本番へ向けていい調整ができた
ように思えます。
逆にリーチザクラウンは、中途半端なサクセスブロッケンマークで同馬の仕掛けにもついていけず
結果なにもできず10着大敗。
逃げ馬がペース惑わされないような逃げ馬マークならまだしも
逃げ馬が先行馬マークじゃなにもできませんわな・・・。
レッドスパーダは、完全な力負けザレマ・スーパーホーネットは、参加しにきただけでしたねf(^^;)
2番手にいた1着エスポワールシチーが1.34.9の上がり35.6、
2着テスタマッタがIN強襲の上がり35.5これをやられたら
3着のサクセスブロッケン上がりが36.5それ以下は、すべて37.0以上なので勝ち目は、ありませんな。。
エスポワールシチーは、次は、帝王賞ですかねぇ。。
どこまで続くGⅠ連勝!!只今☆☆☆☆ですな。

◆白の予想結果◆


◎エスポワールシチー【1着】
○グローリアスノア【5着】
▲テスタマッタ【2着】
△サクセスブロッケン【3着】
△ダイショウジェット【6着】
△スーニ【9着】
△ワイルドワンダー【13着】
△トーセンブライト 【8着】
100222_0229~01
ハズレ馬券は、本人の意向により載せません(笑)


対抗グローリアスノアが5着で抑えた3連単のみ的中するも
あまり信用してなかった2番人気サクセスブロッケンが3着のため
わずかなトリガミでしたQrz


次は、高松宮記念です。
今回ダートを叩き台にしたローレルゲレイロの連覇は???
前走を快勝したアルティマトゥーレは???


以上!!


■人気の死角穴の資格【フェブラリーS編】■
最後は、ファイナルポジションです。
フェブラリーSFP

■まず枠の利で行くのは、②ケイアイテンジンだろう根岸Sでは、失速したがその前の2戦は、
きっちり逃げ勝ってるのでスピードは、侮れないがここに外から押し寄せてくるのが
芝のスピードキング⑬ローレルゲレイロと有馬記念でありえない逃げを打った⑭リーチザクラウン
の2頭だろう。
人気の④エスポワールシチーは、前がやりあうのを見る形で内で我慢して4コーナー出口で
前をかわし押切るのがのが理想だろう。
速くなるようなら前3頭のうち1頭が落ちてくるのを待って仕掛けるのが勝ちパターンになりそうだ。
そして⑥サクセスブロッケンと⑧レッドスパーダは、それをマークしてくるだろう。
差しの組からは、①ダイショウジェットが内からで中から③テスタマッタ⑪スーニそして外から
⑫グローリアスノア⑩オーロマイスター⑯ワイルドワンダーの差し比べになるだろう。
ファイナルポジションから前残りなら④⇒②⑥⑬⑭
差しが決まるなら④⇒③⑥⑪⑫⑯で展開次第でガラリと変わりそうだ。

【人気の死角】
現2番人気サクセスブロッケン
昨年の覇者だが2連覇のないこのレースでさら鞍乗の内田騎手は、
病み上がりで激しいダートのGⅠ戦を闘うには、少々厳しいか???

現3番人気リリーチザクラウン
1年間勝ち星がない上に初のダート戦もともと芝組に印を
私は、打つ気がないので万が一前残りの展開ならってくらいですね。。

【穴の資格】
現5番人気グローリアスノア
前走根岸Sで重賞制覇し多少人気なっているが芝組のおかげでこの人気なのだろう。
東京ダートは、3-1-0-0ダート1600mは、2-1-0-0と負けた馬がユニコーンSの時の
JCD2着馬シルクメビウスだけならエスポワールシチーの対抗に推せる充分な資格だろう。

現6番人気テスタマッタ
3歳時には、地方GⅠのJDDを上記で記載したシルクメビウスや圧倒的1番人気だったスーニを
敗って勝利した馬。
休み明けの武蔵野Sでは、11着に惨敗するもその後地方G2・GⅠを連続3着特に前走川崎記念は、
勝ったヴァーミリアンと0.4差だったのが評価に値する1頭。

その他では、ダイショウジェット・スーニ・ワイルドワンダーが3着圏内候補。

◆白の予想◆

◎エスポワールシチー
○グローリアスノア
▲テスタマッタ

△サクセスブロッケン
△ダイショウジェット
△スーニ
△ワイルドワンダー
△トーセンブライト

>※尚上記は、白独自の予想ですのでご参考程度にお願いします。m(_ _mm(。。m


次は、高松宮記念です。


以上!!




■人気の死角穴の資格【フェブラリーS編】■
(@_@;)うーん明日のドリームジャーニーVSブエナビスタも気になるとこだけど・・・。
とにもかくにも枠順確定!!


フェブ枠

◆でわフェブラリーSのポイント。


1:勝ち馬は、前走GⅠ連対か重賞勝ちもしくは、平安S掲示板内が条件。
今年の該当馬
【【エスポワールシチー・サクセスブロッケン・グローリアスノア・ダイショウジェット
トーセンブライト・レッドスパーダ】】の6頭だがレッドスパーダは、芝の重賞なので割引。
勝ち馬は、すでに5頭まで絞られちゃいました。


2:ダート1600m勝ちがあるかダート1800m以上で連対率50%以上。
今年消えてしまった馬は
【【芝からの参戦馬は、もちろん全滅・ダイショウジェット・ミリオンディスクの2頭が該当】】
1で残ってたダイショウジェットが消えて勝ち馬は、4頭に絞られた~!!(゜д゜ノ)ノ


3:東京コース経験と勝利は、必須。
経験や勝ちがないのは、
【【芝組+ミリオンディスクが該当。】】


4:勝ち馬全てに重賞勝ちあり。
1~4で残ったエスポワールシチー・サクセスブロッケン・グローリアスノア・トーセンブライトの
4頭は、全てクリア。


5:このレースに連覇なし。
常に上下関係の入れ替わるダート戦で2年連続連対や2年連続複勝圏内は、あるが
連覇した馬は、いない。ウイングアローやアドマイヤドン・ヴァーミリアン・年をまたいでの
カネヒキリですら連覇は、できなかった。
いかに若手4歳や古馬が突然台頭してくるかってことですな。。
今年は、サクセスブロッケンが連覇をかけて出走だが騎乗する内田騎手は、病み上がり
条件は、厳しいか!!


6:次は、2着馬の条件
平安S掲示板組かGⅠ出走組100歩譲ってカペラS勝ち(以前は、ガーネットS勝ちだったが)
ただしカペラS勝ちの場合は、D1600m以上の勝ちが必要。
☆平安S掲示板組【ダイショウジェット】1頭
☆GⅠ出走組【エスポワールシチー・サクセスブロッケン】2頭


7:ダート全成績連対50%以上(過去これをクリアーできないで連対したのは、
00’ウイングアロー1着01’ノボトゥルー1着の2頭だがウイングアローは、
平安S掲示板、ノボトゥルーは、前走根岸S勝ちからの勝利だった。
今年50%を切ったのは、芝組全頭とダイショウジェットとトーセンブライトだが
ダイショウジェットは、平安S掲示板でトーセンブライトは、前走重賞勝ちなので
まぁOKってことで・・・。


8:重賞勝ち有りは、必要。
今年重賞勝ちのない馬は
【【ダイショウジェット・ケイアイテンジン・オーロマイスター+芝組5頭】】


9:基本は、前走重賞連対、GⅠなら3着以内、平安Sは、掲示板内。
(04’2着サイレンとディールは、同距離同コースでの重賞勝ちがあり
3着のスターリングローズもダート10勝重賞3勝があった。
該当馬は、
【【エスポワールシチー・サクセスブロッケン・グローリアスノア・ダイショウジェット
テスタマッタ・トーセンブライト】】の6頭


以上から3連単フォーメーション順でいくと


1着::4・12
2着::1・3・4・6・7・12
3着::1・3・4・6・7・12

計40点となりました。



40点は、多いなぁ明日は、もっと絞れるよう検討してみたいと思います。
以上!!


■人気の死角穴の資格【フェブラリーS編】■
今年もやります人気の死角穴の資格!!

さてと今年のフェブラリーSは、ダート未勝利の芝の重賞馬が5頭も参戦で
なんともよくわからん2010GⅠ緒戦となりました。
まずは、恒例のランキングボードからです。


10’フェブラリーS RB

■重賞馬だろうがなんだろうが芝馬のランキングが下位なのは、私自信の意見だが仕方ないと思う。
ダートのスペシャリストが出てくるこのレースにいきなり芝馬が出てきたところで何しに来たんだって
とこだろう。
クロフネやゴールドアリュールのような馬でも前走で武蔵野S圧勝や地方GⅠを制して
頭角を現してきてる。
過去を見返しても初ダートでフェブラリーSを連対した馬は、皆無。
唯一3着に来たのがトゥザヴィクトリーでこれは、芝もダートも走るSS血統で母父にヌレイエフが
入っておりダートの素質があったのだろう。次走でドバイWC2着という実績がその裏づけだろう。
さて今年は、ローレルゲレイロにテンビーの血が入っているがこの馬は、正真正銘芝1200mの
スペシャリストで斤量の多くなるGⅢやGⅡを避けてここを高松宮へのステップにしてきてるっぽい。
また芝からの参戦組にもダートの有力馬にも同系馬が多いので勝ち負けするには、厳しそう。
化けそうなのは、レッドスパーダ1頭くらいだろうが信頼性は、薄いだろう。


そして本家ダート路線馬だがこちらも9冠馬ヴァーミリアンやカネヒキリが不在
JCD2・3着馬シルクメビウス・ゴールデンチケットや平安Sを勝利したロールオブザダイス
先日アルデバランSでレコード勝ち3回目のトランセンドや同レースで2着した
フサイチセブンなどもいない。
がもっかダートGⅠ3連勝中のエスポワールシチーやディフェンディングチャンピオンのサクセスブロッケンが
人気の中心になりそうだ。
他にも昨年のJDD馬で今年川崎記念3着のテスタマッタや根岸Sを勝利した府中ダート大得意の
グローリアスノア。
この辺りは、ランキングでも上位にしました。


明日からは、じわじわ攻めて予想していきたいと思います。


以上!!



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。