このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

11<<  2010.12 >>01
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


2010年GⅠ勝利馬
2010ALL.jpg

スポンサーサイト

2歳POG情報
今年最後のランキングです。来年に繋がる上位馬やまだランキング外の有力馬、までデビューしてない
馬は、間に合うのか?いろいろあると思いますがご覧ください。
尚こちらのランキングは、某POGサイトを元に登録0人を抜いたランキングとなっております。
他サイトと異なる場合がございますのでご了承ください。
                  
 2010POGポイントランキング              
  順位馬 名ポイント登録人数            
 1グランプリボス11540P2人6オールアズワン5320P37人       
        
        
 2レーヴディソール11030P8584人7サダムパテック5120P4人       
        
        
 3リアライズノユメ6260P2人8リアルインパクト5030P443人       
        
        
 4ホエールキャプチャ5780P9人9ロビンフット4860P43人       
        
        
 5ビッグロマンス5520P37人10ダノンバラード4330P6372人       
        
        
                  
  順位馬 名ポイント登録人数 順位馬 名ポイント登録人数 順位馬 名ポイント登録人数  
 11エーシンブラン4270P15人40スマートロビン2020P1410人71ヴォトレメイヤー1520P24人  
 12マイネイサベル3940P61人40ダンシングロイヤル2020P24人72スカラブレイ1480P122人  
 12リベルタス3940P8962人43マルタカシクレノン1960P7人73メイショウオオゾラ1460P106人  
 14マジカルポケット3930P43人44ルリニガナ1950P8人74ギリギリヒーロー1450P11人  
 15ライステラス3900P19人45コティリオン1930P245375ドリームバロン1440P7人  
 16マルモセーラ3820P2人45フェイトフルウォー1930P26人75ヴィクトリースター1440P1592人  
 17シゲルキョクチョウ3630P1人47ホーマンフリップ1920P1965人77ケイティーズジェム1430P886人  
 18アヴェンチュラ3010P4658人47ゼフィランサス1920P142人77シゲルソウサイ1430P8人  
 19スギノエンデバー3350P7人49プレイ1830P4295人79サトノオー1420P4890人  
 20ナカヤマナイト2980P58人50ディープサウンド1820P684人79ニイハオジュウクン1420P2人  
 21マイネルラクリマ2930P81人50フォーエバーマーク1820P3人79シルクシュナイダー1420P13人  
 22トキノゲンジ2820P1人52カトルズリップス1810P12人79ラヴィアンクレール1420P53人  
 23ウインバリアシオン2810P72人53トウショウクラウン1800P3人83トップシャイン1400P42人  
 24ベルシャザール2730P2238人54ガムラン1780P479人84トラストワン1380P17人  
 25マイネショコラーデ2670P72人55オヤシオ1745P1人85オルフェーヴル1370P2824人  
 26リフトザウイングス2650P9683人56タツミリュウ1730P3人86パティオ1340P7人  
 27サクラベル2420P5人56ダンスファンタジア1730P3739人87クリーンエコロジー1300P12人  
 28メイショウナルト2410P92人58ドナウブルー1720P1487人88エーティーランボー1280P1人  
 28マーベラスカイザー2410P1人58エイシンオスマン1720P1161人88[地]ヴァインバッハ1280P1人  
 30マイネルギブソン2350P27人60[地]リョウウン1716P2人90アマノレインジャー1270P4人  
 31ツルマルワンピース2340P49人61シゲルシャチョウ1710P3人90スピードリッパー1270P168人  
 31オースミイージー2340P18人61デルマドゥルガー1710P1人92リリーファイアー1265P41人  
 33ピュアオパール2330P1人63レッドセインツ1700P373人93コスモソーンパーク1250P9人  
 33ショウナンマイティ2330P229人64マイネルメダリスト1690P6人93タガノロックオン1250P21人  
 35ラテアート2310P9人65タイセイファントム1680P35人95マイネジャンヌ1230P11人  
 36テイエムキューバ2240P2人66サイレントソニック1630P82人96ショウナンアビリオ1225P8人  
 37ショウナンパルフェ2220P397人67ミッキーマスカット1610P132人97エーシンジャッカル1220P12人  
 38アドマイヤサガス2150P97人68イーグルカザン1600P2人97マスターグレイマン1220P3人  
 39フレンチカクタス2120P3人69カフェヒミコ1550P10人97ユニバーサルバンク1220P806人  
 40ボレアス2020P148人70アドマイヤセプター1530P8033人97グレープブランデー1220P40人  
                  
                  
                  
   現時点未勝利の人気馬  登録0人のポイント上位馬 インパクトゲーム(骨折春復帰予定)  
   エアジョイント225P4198人  ブラウンワイルド4590P0人 シゲルキョクチョウ(左トモ外傷放牧)   
   ソルデマーヨ400P3647人  [地]カネマサコンコルド2479P0人 マイネショコラーデ(剥離骨折6ヶ月休養予定)  
   シュプリームギフト190P3642人  [地]セルサス2470P0人 メモリアルイヤー(腰を痛め放牧)   
   ギュスターヴクライ20P2961人  [地]キスミープリンス2400P0人 サトノフローラ(温泉療養中)    
   マギストラ310P2796人  [地]ダブルオーセブン2285P0人 ホーマンフリップ(骨折復帰未定)   
   テイオーゼウス80P2332人  テイエムオオタカ2040P0人 イイデタイガー(競走中止後予後不良) 
   ローザアルラヴィス10P2084人  ワイズリー1720P0人 プランスデトワール(体質強化で放牧中)   
   セレブリティ180P2068人  ハピシン1630P0人 プルスウルトラ(タイムオーバー1ヶ月)故障ではない模様。 
   ザルグーン320P1872人  [地]オリークック1422P0人 アヴェンチュラ右前第3手根骨の骨折(全治6ヶ月) 
   フィエラメンテ20P1805人  ファーマクリーム1350P0人 ピカソ 骨りゅうが出たため放牧中(デビュー未定) 
   アドマイヤスコール105P1563人  [地]ヴァインバッハ1270.P0人   
   アドマイヤカーリン500P1541人        
   リーガルファルコン310P1517人        
   ゼンノルジェロ275P1494人            
   ブロードピーク10P1330人            
   フェアプライド10P1317人            
   ランブイエ360P1214人            
   エイシンモンジュー290P1069人            
                  


2歳POG情報
先週の注目馬結果


12月25日

中山


5R2歳新馬芝2000m

【2着】インプレザリオ 蛯名正義 父ハーツクライ 母エスユーエフシー
【8着】ダイコウヒョウ 柴田善臣 父ホワイトマズル 母サンデープレゼント
【勝馬】ヴェルデグリーン 松岡正海 父ジャングルポケット 母レディーダービー


阪神


6R2歳新馬ダート1400m

【5着】ミッキーセブン 北村友一 父フレンチデピュティ 母フローラルグリーン
【勝馬】タガノルナリロ C.スミヨン 父キングカメハメハ 母タガノスカーレット


7R2歳新馬芝1600m

【勝馬】グルヴェイグ C.ルメール 父ディープインパクト 母エアグルーヴ


11RラジオNIKKEI杯2歳S GⅢ芝2000m

【勝馬】ダノンバラード 武豊 父ディープインパクト 母レディバラード
【8着】ショウナンマイティ 浜中俊 父マンハッタンカフェ 母ラグジャリー
【2着】オールアズワン 安藤勝己 父ネオユニヴァース 母トウホープログレス


12月26日


中山

4R2歳新馬芝1600m

【4着】ナカヤマブリーズ 蛯名正義 父ゼンノロブロイ 母レビューナカヤマ
【12着】ミネルヴァクィーン 津村明秀 父ファンタスティックライト 母リッキーズディスコ
【勝馬】ロジハーツ C.ルメール 父ハーツクライ 母オルターネイティヴ


7RホープフルS OP芝2000m

【10着】ディープサウンド 後藤浩輝 父ディープインパクト 母ジョセット
【2着】ナカヤマナイト 柴田善臣 父ステイゴールド 母フィジーガール
【勝馬】ベルシャザール C.ルメール 父キングカメハメハ 母マルカキャンディ


阪神

6R2歳新馬芝2000m

【12着】エゾフジ 安部幸夫 父ゼンノロブロイ 母ファーストアクト
【8着】エーシンギャラクシ 幸英明 父ネオユニヴァース 母フェリアード
【2着】ダノンミル 川田将雅 父ジャングルポケット 母スターリーロマンス
【4着】テイエムモーション 小牧太 父テイエムオペラオー 母テイエムオーシャン
【勝馬】シャドウエミネンス 藤田伸二 父アグネスタキオン 母エミネントピークス


■人気の死角穴の資格【有馬記念編】回顧■
<<全着順>>

1着:ヴィクトワールピサ M.デムーロ
2着:ブエナビスタ C.スミヨン
3着:トゥザグローリー C.ウィリアムズ
4着:ペルーサ 安藤勝己
5着:トーセンジョーダン 三浦皇成
6着:ルーラーシップ7着:エイシンフラッシュ8着:ネヴァブション
9着:ダノンシャンティ10着:フォゲッタブル11着:オウケンブルースリ
12着:メイショウベルーガ13着:ドリームジャーニー14着レッドディザイア
15着:ジャミール
出走取消:ローズキングダム



まず今年JRA最後のGⅠを締めくくったヴィクトワールピサですが予想通りの
先行押し切りの優勝となりました。道中2~4番手を追走し直線に入ると抜け出し坂を
登りきった時には勝利確信かと思いきや2番手に上がってきたトゥザグローリーがじわじわと
近づいて来る中、1頭だけ上がり33.8の鬼脚で外からブエナビスタが猛追!
ゴール板をすぎた時には、明らかにブエナビスタが前に出ていましたが写真判定の
結果はハナ差ヴィクトワールピサに軍配が上がりました。その差わずか2cmという
きわどい結果でした。
2着ブエナビスタは、上記で挙げたように1頭だけ次元の違う上がりで来ましたが
惜敗という結果になってしまいましたが今年1年競馬を盛り上げてくれた1頭というのは
間違いないでしょう。(いろいろな意味で。。)
レースの展開としては意外と後ろの方にいたと思います。4角では7~9番手の外で
普通あれは、どんな状況でも3着かトゥザグローリーとの2着争いまでだと思うんですが
それを勝ち負けにまで持っていったんですからもう少し前目で競馬できればかわせたかも
しれませんがそれでも現役最強と言われるに恥じないレースだったと思います。
3着トゥザグローリーは、頑張りました。3歳にしてお母さんに並ぶ有馬記念3着に来たん
ですからね(^^しかもあわやブエナビスタにさえ勝ち母親越えをしてしまいそうだったん
ですから。キングカメハメハxトゥザヴィクトリーという超良血は伊達じゃなかったと思います。
こちらも展開上3番手を追走し3コーナー手前で一瞬ラップが早くなったときもあわてず
自分のペースで3角5番手まで下がりましたが4角では、下がってきた2頭をかわし
3番手まで上り逃げたトーセンジョーダンをかわすと後はヴィクトワールピサを追うだけ
だったんですが捕らえられず後ろからとんでもない脚で来たブエナビスタにかわされ
クビ差の3着となりました。
しっかし1着~3着まで外国人騎手が独占ていうのも・・・どうなんでしょうねぇ・・・。
春が微妙な成績で勝った重賞が中日新聞杯だけということもありブービー人気でしたが
もうこんな人気になることはないでしょうなぁ。
4着ペルーサですが・・・スタート絶好でしたね(^^;絶好すぎてまさかの先行って・・・
私的に意外中の意外でした。
ただ先行した分得意の末脚を出すことはできませんでしたが粘って粘っての4着だったん
ですからまぁやはり力はありますね。
5着トーセンジョーダンですがこちらもまさかの逃げ・・・
本来なら逃げ宣言してたネヴァブションが行くと思ってたんですが全く行く気配もなく最初から
最後まで8着って・・・後藤騎手は、ずっとそのままでした。。
で、逃げたトーセンジョーダンがペースを作り5着だったんですが三浦騎手の誤算は、
3角で仕掛けたデムーロ騎手にムキになって先頭を譲らず競ったことでしょうね。
3着に入ったトゥザグローリーのように控えていて馬のやる気がなくならなければきわどい
位置にいれたかもしれませんがそれでも掲示板は、確保できたんですからこちらも力は、
出しきった結果だと思います。
結果として掲示板に載ったのは、JC上位3頭とアイルランドT上位2頭で決まったことに
なりました。
そして逃げ・先行馬が4頭でブエナビスタのみ差しという結果でした。
やはり有馬記念は、前にいないと厳しいですね。
負けた組では、ドリームジャーニーとエイシンフラッシュはおもいっきりやっちまいました・・・。
やはり出遅れは、レース上致命的なミスですね。
最後まで尾を引いて結果エイシン7着・ジャーニー13着でしたから残念な結果でした。
とはいえ今年最後を締めくくるしびれる内容の面白いレースだったと私は、思います。
当たったので・・・かもしれませんがね(^^(^^(^^



白の予想結果

◎:ヴィクトワールピサ【1着】
○:ブエナビスタ【2着】
▲:エイシンフラッシュ【7着】
△:ペルーサ【4着】
△:ネヴァブション【8着】
△:ドリームジャーニー【13着】
●~*:トゥザグローリー【3着】
●~*メイショウベルーガ【12着】
●~*オウケンブルースリ【11着】

オグリキャップ馬券は、不発に終わってしまいましたがレイダイのサイン馬券は、
見事にヒットしました。
☬的中馬券☬


有馬記念Dayということもあり毎年のことながらテンションあがりまくって結構使って
しまいましたが見返りもあったので最後はいい思いできました。
来年も頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします┏●"
今年1年全ての競馬に関わった方々へお疲れ様でした。


以上!!


■2010ラスト人気の死角穴の資格【有馬記念編】■
でわ今年ラストの人気の死角穴の資格です。


■人気の死角■


❑現1番人気:ブエナビスタ

現役最強と言われ天皇賞秋を勝ちJCも実質1着(2着降着)と圧倒的な人気で
ここを勝って年度代表馬を獲得できるかってとこですが、
天皇賞秋では、ペルーサ・ネヴァブションの2頭を撃破(天皇賞秋からはわずか3頭)
JCでは、ヴィクトワールピサ・ペルーサ・メイショウベルーガ・オウケンブルースリ・エイシンフラッシュを撃破。
(こちらからは、6頭)
宝塚記念では、ドリームジャーニー・ネヴァブション・メイショウベルーガ・フォゲッタブルを撃破。
(ここからは、5頭)
ペルーサは、秋2度闘って2敗。
ネヴァブション・メイショウベルーガも2戦して2敗。
1度も闘ってないのはトーセンジョーダン・ルーラーシップ・ダノンシャンティ・トゥザグローリー・ジャミールの
5頭だがトゥザグローリー・ジャミールは、トーセンジョーダンに敗れておりそのトーセンジョーダンは、
宝塚記念・天皇賞秋3着のアーネストリーに完敗している。
ルーラーシップは、毎日杯でダノンシャンティに敗れダービーでは、JCに出てた3歳馬に敗れている。
ダノンシャンティは、7ヶ月の骨折長期放牧明けとこれで来るのなら化け物です。
最後のレッドディザイアは、ヴィクトリアMでブエナに完敗。
さてこの馬に今勝てる馬は、いるんでしょうか???
ブエナに不安要素があるとすれば騎手です。
前走で降着になったのを引きずって消極的な騎乗になるパターン。
もう一つは、最初の主戦が安藤勝己騎手で追い込み一辺倒。次に乗った横山典弘騎手が
昨年の有馬記念からの騎乗で中長距離で先行策、中距離で追い込みと使い分けて
成功した。ドバイで乗ったペリエ騎手は、追い込み。
そして今騎乗してるスミヨン騎手は、差しにした。
馬だけ見れば自在性の高いどんな乗り方しても強いイメージだが有馬記念は、違う。
4コーナー最低でも7番手にいないと勝てる見込みは薄くインがごちゃつくようなら外へと
勢いを殺す乗り方になってしまうので好位差しならOKだが後方まくり差しなら足元掬われる
可能性も。。まぁ人気実績No1でスタートさえ良く騎手が変なことしなきゃ負けないでしょう。

騎手が変なことする方があるとみて
【評価○】

❑現2番人気:ヴィクトワールピサ

前走は、海外での実績が足を引っ張っての8番人気でしたがやはりポテンシャルは、高く
国内成績(5-1-2-0)は、侮れない。中山も2戦2勝と府中で負けたエイシンフラッシュ・ローズキングダム
には中山では破っている。
前走で見せた先行力を乗り替ったデムーロ騎手が内枠を生かしてくるなら怖い存在である
ことは間違いないでしょう。
また前日記載したオカルトでのサインは、見逃せないです。
差しのブエナビスタに勝てるとすれば先行押し切りしかないでしょう。
【評価◎】

❑現3番人気:ペルーサ

秋に入って安藤勝己騎手になった馬ですが3戦全て出遅れの5着・2着・5着と
勝ってないのにこの人気は、青葉賞の勝ちっぷりと天皇賞秋での末脚が評価されてのもの
なのでしょうが、いくら2500mとはいえ今回も出遅れるようなら府中で届かないものが
中山で届くとはとうてい思えません。
ブエナビスタで頑なに追い込みに徹した安藤勝己騎手が同じ脚質のペルーサを先行させる
とも思えず。上り最速で来たとしても3着がいっぱいいっぱいでしょう。
【評価△】

❑現4番人気:ドリームジャーニー

昨年の覇者が今年未勝利で秋わずか1戦(オールカマー2着)だがこれはあきらかに
苦手な府中を避け有馬記念1本に絞ってきたってことだろう。
充分巻き返しは、あるのだろうが今年に入って大阪杯⇒宝塚記念で-6㌔
宝塚記念⇒オールカマーで-6㌔と年明け緒戦の京都記念で+12㌔だったとはいえ
今回も馬体が減ってくるようなら危険な気がします。
【+体重なら△-体重なら無印】

❑現5番人気:エイシンフラッシュ

今年のダービー馬も秋神戸新聞杯でローズキングダムに惜敗しJCでは、出走馬の中で
最下位(8着)と少しダービー馬としては寂しい成績です。
しかし同馬の中山実績は、【1-0-1-0】といい成績ですし人気を落としてこそこの馬の
力が発揮させれると思うんですよね。
騎乗する内田博幸騎手も今年のリーディングがかかってるだけに本番までに危ない
ポジションだと勝ちに行く競馬をおもいっきりすると思うので1発ならこの馬かと思います。
【評価▲】



□穴の資格□


❑現11番人気:メイショウベルーガ

これは、完全にオグリキャップ馬券です。
あとこれは、私の格言ですが
『蛯名が来るとき有馬は、荒れる!!』
2000年ダイワテキサス13番人気3着
2001年マンハッタンカフェ3番人気1着⇒2着アメリカンボス13番人気
2007年マツリダゴッホ9番人気1着
【評価●~*】

❑現14番人気:トゥザヴィクトリー

こちらは私のPOG馬だからです。
【評価●~*】

❑現8番人気:オウケンブルースリ

こちらもオグリキャップ馬券でオグリが引退レースで連れて来た騎手が横山典弘騎手なので。
【評価●~*】

❑現13番人気:ネヴァブション

7歳ながら今年掲示板を1度も外しておらず中山5勝は、メンバー最多
(たくさん走ってるんだから当たり前ですが5勝できるのは適正の高い証拠)だと思います。




◇白の予想◇


◎:ヴィクトワールピサ
○:ブエナビスタ
▲:エイシンフラッシュ
△:ペルーサ
△:ネヴァブション
△もしくは無:ドリームジャーニー
●~*:メイショウベルーガ
●~*トゥザヴィクトリー
●~*オウケンブルースリ



尚上記予想は、白独自のものですのでご参考程度でお願いします。m(。。m)m(_ _m)
以上今年の人気の死角穴の資格も最後になりました。
今年1年ご覧いただいた数少ない皆々様ご愛読ありがとうございました。
今年もあとは、有馬記念回顧・2歳POG情報結果とランキング・総集編だけです。
来年もさらにパワーUPして臨みたいと思いますのでよろしくお願い致します。
では明日良い結果を皆様へGood Luck


以上です。


■人気の死角穴の資格【有馬記念編】■
まずローズキングダムの出走取消しには驚きました。腹痛とのことで馬体の
故障でなかったのは、幸いでした。
でわ今日は、前日の記載どーりオカルト的なとこをご紹介したいと思います。
有馬記念は、よくサイン馬券で来るなんて言われてますがその辺をふまえて
数頭ほど紹介したいと思います。


まずは、今年の有馬記念は、オグリキャップメモリアルデー。
他にでかいニュースがいろいろあったにせよ競馬界は、オグリキャップ死去
というニュースがなんといっても1番でしょう。
オグリキャップの引退レースとなった有馬記念といえば4枠8番
今年記念すべき4枠8番を引いたのは、牝馬のメイショウベルーガ
しかも唯一の芦毛なのだからこれはもうヤラセか~と言っても過言でない!
で実はオグリキャップは、有馬記念を3回走って2回勝ってるんですよね。
1回目は、1988年で優勝。この時の馬番が6枠10番。
2回目は、1989年で5着。この時の馬番が1枠1番。
3回目が前述で記載した引退レースで優勝した4枠8番。
今年は、
10番エイシンフラッシュ
1番ヴィクトワールピサ
8番メイショウベルーガ
これで決まったらとんでもないことに・・・。
オグリキャップ
↑↑↑↑↑↑↑↑
中山競馬場の地下には、このようなオブジェまで。。


次にご紹介するのがJRAが毎週提示するレイシングダイヤリー(以下レイダイと呼称)です。
今週のレイダイは、
「勝利」の二文字とともに、歴史の1ページをここに刻み込む。

今年の出走馬の馬名の由来は、以下の通りです。

ヴィクトワールピサ::勝利の山(仏)+冠名
エイシンフラッシュ ::冠名+閃光
オウケンブルースリ ::冠名+人名
ジャミール ::美しい、気品のある(アラビア語)
ダノンシャンティ ::冠名+フランスの競馬場名より
トゥザグローリー :: 栄光に向って。母名より連想
ドリームジャーニー :: 夢のような旅路
トーセンジョーダン :: 冠名+人名
ネヴァブション ::冠名+ボトルの栓(仏)
ブエナビスタ :: 素晴らしい景色、絶景(西)
フォゲッタブル :: 忘れがちな
ペルーサ ::ディエゴ・マラドーナの愛称
メイショウベルーガ :: 冠名+シロイルカ
ルーラーシップ :: 支配者の位、統治者の支配権
レッドディザイア :: 赤い欲望

これを見るとレイダイに被る馬名の由来を持つ馬が1頭います。
ヴィクトワールピサです。
勝利の2文字を馬名に持ち1ページの【1】は、1枠1番そして
白い帽子は、母のホワイトウォーターアフェアに被る。
当日のプレゼンターは、横綱白鵬関となればサインは充分。
そしてもう1頭は、母に勝利の2文字を持つトゥザグローリーです。
そしてこちらもダブルで【1】が入る11番枠。
ヴィクトワールピサに比べると弱冠力弱いサインの気がしますが
それでも抑えくらいには、・・・人気ないですしね。


こんな感じです。
明日は、今年最後の本題と予想です。
以上!


2歳POG情報

今週の注目馬


12月25日

中山


5R2歳新馬芝2000m

インプレザリオ 蛯名正義 父ハーツクライ 母エスユーエフシー

ダイコウヒョウ 柴田善臣 父ホワイトマズル 母サンデープレゼント


阪神


6R2歳新馬ダート1400m

ミッキーセブン 北村友一 父フレンチデピュティ 母フローラルグリーン


7R2歳新馬芝1600m

グルヴェイグ C.ルメール 父ディープインパクト 母エアグルーヴ


11RラジオNIKKEI杯2歳S GⅢ芝2000m

ダノンバラード 武豊 父ディープインパクト 母レディバラード

ショウナンマイティ 浜中俊 父マンハッタンカフェ 母ラグジャリー

オールアズワン 安藤勝己 父ネオユニヴァース 母トウホープログレス


12月26日


中山

4R2歳新馬芝1600m

ナカヤマブリーズ 蛯名正義 父ゼンノロブロイ 母レビューナカヤマ

ミネルヴァクィーン 津村明秀 父ファンタスティックライト 母リッキーズディスコ

ロジハーツ C.ルメール 父ハーツクライ 母オルターネイティヴ


7RホープフルS OP芝2000m

ディープサウンド 後藤浩輝 父ディープインパクト 母ジョセット

ナカヤマナイト 柴田善臣 父ステイゴールド 母フィジーガール


阪神

6R2歳新馬芝2000m

エゾフジ 安部幸夫 父ゼンノロブロイ 母ファーストアクト

エーシンギャラクシ 幸英明 父ネオユニヴァース 母フェリアード

ダノンミル 川田将雅 父ジャングルポケット 母スターリーロマンス

テイエムモーション 小牧太 父テイエムオペラオー 母テイエムオーシャン



■人気の死角穴の資格【有馬記念編】■
☬枠順確定☬
              
 馬番馬 名斤量騎手全芝成績コース2000m2200m~2410m2500m2600m以上 
 11ヴィクトワールピサ牡355(±0)M.デムーロ5-1-1-1-0-12-0-0-05-0-0-00-0-2-20-0-0-00-0-0-0 
 2ネヴァブション牡758(-1)後藤 浩輝8-1-5-4-4-155-1-3-93-0-3-62-0-0-73-0-0-50-1-1-3 
 23フォゲッタブル牡457(-1)岩田 康誠4-3-1-1-3-51-0-1-20-1-0-32-1-1-30-0-0-12-1-0-2 
 4トーセンジョーダン牡457(±0)三浦 皇成6-2-0-1-1-12-0-0-04-1-0-30-0-0-01-0-0-00-0-0-0 
 35ルーラーシップ牡355(±0)C.ルメール4-1-0-0-2-00-0-0-02-1-0-00-0-0-10-0-0-00-0-0-0 
 6ローズキングダム出 走 取 消  
 47ブエナビスタ牝455(±0)C.スミヨン8-5-3-0-0-00-1-0-01-1-1-02-3-1-00-1-0-00-0-0-0 
 8メイショウベルーガ牝555(±0)蛯名 正義6-1-5-3-3-100-0-0-01-0-2-43-1-0-30-0-0-00-0-1-1 
 59ダノンシャンティ牡357(-2)F.ベリー3-1-1-0-0-00-0-0-00-0-1-00-0-0-00-0-0-00-0-0-0 
 10エイシンフラッシュ牡355(±0)内田博幸4-1-2-0-0-21-0-1-03-0-1-01-1-0-10-0-0-00-0-0-0 
 611トゥザグローリー牡355(±0)C.ウィリアムズ4-2-0-0-1-20-0-0-01-1-0-01-1-0-10-0-0-00-0-0-0 
 12ドリームジャーニー牡657(-2)池添 謙一9-3-5-2-2-73-3-1-33-0-2-22-2-1-31-0-0-10-0-1-1 
 713オウケンブルースリ牡557(±0)横山 典弘5-3-1-1-2-20-0-0-01-0-0-33-3-1-10-0-0-01-0-0-1 
 14ペルーサ牡355(±0)安藤 勝己4-1-0-0-2-10-0-0-03-1-0-01-0-0-20-0-0-00-0-0-0 
 815レッドディザイア牝456(-1)四位 洋文3-3-2-2-0-00-0-0-01-0-1-10-1-1-10-0-0-00-0-0-0 
 16ジャミール牡457(±0)福永 祐一4-7-4-1-2-31-1-0-11-2-0-32-1-1-11-1-0-00-2-0-1 
              
ブエナビスタは、4枠7番に入りました前日のデータをもとに今回出走馬と
照らし合わせてみてください。 ローズキングダムは、出走取消しとなりました。
明日は、データではなくオカルトをご紹介します。

■人気の死角穴の資格【有馬記念編】■
  87’~09’23年分データ            
 1引退レースを3着以内で飾った馬(5-2-4)22年で11頭(被り年なし)半分が引退レースを3着以内で飾っています。意外と多いんですねぇ。
今年は、これで引退って馬はいまのとこ発表ないですね。馬じゃないけど池江先生は、引退ですね。。
 
 2牝馬は、94’ヒシアマゾン3歳2着/97’エアグルーヴ4歳3着/01’トゥザヴィクトリー5歳3着/07’08’ダイワスカレーット3・4歳2着1着ブ09’エナビスタ2着と5頭6回少ないですねぇ。
しかも3歳では、ヒシアマゾン・ダイワスカーレット・ブエナビスタとG1馬という実績。02’でファインモーションが6連勝という実績で1番人気でこのレース敗れてる。
今年は、昨年2着で今年の天皇賞秋馬ブエナビスタにエリザベス2着馬メイショウベルーガに海外帰りのレッドディザイアあと除外対象のアルコセニョーラの4頭。
 
 32年連続複勝圏に入ったのは11頭で9頭が2回目までにGⅠ勝利を飾ってた。例外は、3年連続3着のナイスネイチャ1頭だが同馬もマイルCS3着の実績を付けてのものだった。2年連続3着のエアシェイディは、中山での掲示板率92%。
今年は、前年ワンツーのドリームジャーニー・ブエナビスタが再度対決ドリームは、今年勝ちこそないが秋天・JCを蹴ってここ1本に絞ってきた、
一方ブエナビスタは、実質秋天・JCを勝利し年度代表馬を狙ってきているが果たして。
 
 4年をまたいでの3着以内は、オグリキャップ・タップダンスシチー・リンカーンの3頭のみ。今年は、該当無し 
 569頭中馬齢3歳が【7-9-6】4歳が【9-7-5】5歳が【5-4-8】6歳【2-1-1】7歳【0-2-2】8歳以上【0-0-1】今年は、3歳8頭・4歳5頭・5歳1頭・6歳1頭・7歳1頭。
1昨年まで6年連続勝利の勝ち頭4歳が今年は、5頭だが3歳馬が半数の8頭も出走、政権交代は、あるか?
 
 6人気別では、1番人気【8-6-1】2番人気【3-4-2】3番人気【1-3-4】4番人気【6-1-3】5番人気【0-3-1】6番人気【1-2-3】7・8番人気が1回・9番人気が2回
10番人気以下が【3-3-7】4番人気は、ラッキー人気?10番人気で勝ったのは、3頭だが92’以降は、勝ちは、無し。
1番人気で勝つことのできる馬は、歴代でも上位に君臨できるG1ホース。今年の1番人気は、歴史に名をのこすことのできる1頭か?
 
 7コース実績は、あまり必要ないが無いよりある方が有利なのはあたりまえ。 
 8完全乗り替わりで来たのは8人で勝利したのは、オグリキャップの2回だけ。テン乗りで勝つのは厳しいか。 
 9中山芝2200m経験+好成績は、絶好の狙い目。。69頭中19頭が該当。これに菊花賞・宝塚記念・マイルCSの実績が加わると鬼に金棒。。 
 10全芝・芝2000m・2200m~2400m・2500m・2600m以上この5項目中1つ以上連対率50%が必要69頭中67頭が該当。
例外は、87’ハシケンエルドと92’メジロパーマーの2頭のみだがこの2頭は、2200m~2400mで複勝率50%があった。
 
 11客質で目立つのは、差しだが4コーナーで7番手以上に上がってこれる早い仕掛けができラストの直線でスタミナを残せる馬を探そう。 
 1222回中16回が前走・前々走で同じレースだった馬が2頭以上からんでる天皇賞秋・JCが主だが菊花賞やAR共和国杯なんかもあるのでどのレースの
レベルが高かったのかを見極めるのも必要だ。
 
 13天皇賞秋組は、着順不問で特に人気で大敗した馬は、絶好の狙い目。要は、府中の2000mがダメってだけの馬を探してみると意外な穴が浮上するかも。。 
                 


■人気の死角穴の資格【有馬記念編】■
でわ今週は、有馬記念ですので頑張って更新していきたいと思います。
ランキングボードも有馬記念特別バージョンでいきます。

arimaRB.jpg


牡馬2歳チャンピオンも決まりました。今年も中央はあとは中山のホープフルSとラジオNIKKEI杯2歳Sと
大きいとこを2つのこすのみとなりました。今年デビューした中からクラッシクホースはでてくるのでしょうか?
まだ見ぬ大器がこれからでてくるのでしょうか?まだまだ見逃せませんね。。
尚こちらのランキングは、某POGサイトを元に登録0人を抜いたランキングとなっております。
他サイトと異なる場合がございますのでご了承ください。
                  
 2010POGポイントランキング              
  順位馬 名ポイント登録人数            
 1グランプリボス11540P2人6サダムパテック5120P4人       
        
        
 2レーヴディソール11030P8584人7リアルインパクト5030P443人       
        
        
 3リアライズノユメ6260P2人8ロビンフット4860P43人       
        
        
 4ホエールキャプチャ5780P9人9エーシンブラン4270P15人       
        
        
 5ビッグロマンス5520P37人10オールアズワン4010P37人       
        
        
                  
  順位馬 名ポイント登録人数 順位馬 名ポイント登録人数 順位馬 名ポイント登録人数  
 11マイネイサベル3940P61人41ルリニガナ1950P8人71ドリームバロン1440P7人  
 11リベルタス3940P8962人42ホーマンフリップ1920P1965人71ヴィクトリースター1440P1592人  
 13マジカルポケット3930P43人42ゼフィランサス1920P142人73ケイティーズジェム1430P886人  
 14ライステラス3900P19人44フォーエバーマーク1820P3人73シゲルソウサイ1430P8人  
 15マルモセーラ3820P2人45カトルズリップス1810P12人75ニイハオジュウクン1420P2人  
 16シゲルキョクチョウ3630P1人45ディープサウンド1810P684人75シルクシュナイダー1420P13人  
 17アヴェンチュラ3010P4658人47トウショウクラウン1800P3人75ラヴィアンクレール1420P53人  
 18スギノエンデバー3350P7人48ガムラン1780P479人78トップシャイン1400P42人  
 19マイネルラクリマ2930P81人49オヤシオ1745P1人79トラストワン1380P17人  
 20トキノゲンジ2820P1人50タツミリュウ1730P3人80オルフェーヴル1370P2824人  
 21マイネショコラーデ2670P72人50ダンスファンタジア1730P3739人81パティオ1340P7人  
 22リフトザウイングス2650P9683人52ドナウブルー1720P1487人82クリーンエコロジー1300P12人  
 23サクラベル2420P5人52エイシンオスマン1720P1161人83エーティーランボー1280P1人  
 24メイショウナルト2410P92人54[地]リョウウン1716P2人83[地]ヴァインバッハ1280P1人  
 25マーベラスカイザー2400P1人55シゲルシャチョウ1710P3人85アマノレインジャー1270P4人  
 26マイネルギブソン2340P27人55デルマドゥルガー1710P1人85スピードリッパー1270P168人  
 26ツルマルワンピース2340P49人57レッドセインツ1690P373人87リリーファイアー1265P41人  
 26オースミイージー2340P18人58マイネルメダリスト1680P6人88コスモソーンパーク1250P9人  
 29ナカヤマナイト2330P58人59プレイ1660P4295人88タガノロックオン1250P21人  
 29ピュアオパール2330P1人60サイレントソニック1620P82人90マイネジャンヌ1230P11人  
 31ウインバリアシオン2320P72人61ミッキーマスカット1610P132人91ショウナンアビリオ1225P8人  
 31ショウナンマイティ2320P229人62イーグルカザン1600P2人92エーシンジャッカル1220P12人  
 33ラテアート2310P9人63タイセイファントム1560P35人92マスターグレイマン1220P3人  
 34テイエムキューバ2240P2人64カフェヒミコ1550P10人94ダートムーア1210P106人  
 35ショウナンパルフェ2220P397人65アドマイヤセプター1530P8033人94グレープブランデー1210P40人  
 36アドマイヤサガス2150P97人66ヴォトレメイヤー1520P24人94ユニバーサルバンク1210P806人  
 37フレンチカクタス2120P3人66フェイトフルウォー1520P26人97ルルーシュ1200P4297人  
 37スマートロビン2020P1410人68スカラブレイ1480P122人97エーシンジェイワン1200P75人  
 37ダンシングロイヤル2020P24人69メイショウオオゾラ1460P106人97シルクマイベスト1200P24人  
 40マルタカシクレノン1960P7人70ギリギリヒーロー1450P11人97ホーマンルッツ1200P11人  
                  
                  
                  
   現時点未勝利の人気馬  登録0人のポイント上位馬 インパクトゲーム(骨折春復帰予定)  
   エアジョイント225P4198人  ブラウンワイルド4590P0人 シゲルキョクチョウ(左トモ外傷放牧)   
   ソルデマーヨ400P3647人  [地]カネマサコンコルド2479P0人 マイネショコラーデ(剥離骨折6ヶ月休養予定)  
   シュプリームギフト190P3642人  [地]セルサス2470P0人 メモリアルイヤー(腰を痛め放牧)   
   ギュスターヴクライ20P2961人  [地]キスミープリンス2400P0人 サトノフローラ(温泉療養中)    
   マギストラ310P2796人  [地]ダブルオーセブン2285P0人 ホーマンフリップ(骨折復帰未定)   
   テイオーゼウス80P2332人  テイエムオオタカ2040P0人 イイデタイガー(競走中止後予後不良) 
   ローザアルラヴィス10P2084人  ワイズリー1720P0人 プランスデトワール(体質強化で放牧中)  
   セレブリティ180P2068人  ハピシン1630P0人 プルスウルトラ(タイムオーバー1ヶ月)故障ではない模様。 
   ザルグーン320P1872人  [地]オリークック1422P0人Newアヴェンチュラ右前第3手根骨の骨折(全治6ヶ月) 
   フィエラメンテ20P1805人  ファーマクリーム1350P0人Newピカソ 骨りゅうが出たため放牧中(デビュー未定) 
   アドマイヤスコール105P1563人  [地]ヴァインバッハ1270.P0人   
   アドマイヤカーリン500P1541人        
   リーガルファルコン310P1517人        
   ゼンノルジェロ275P1494人            
   ブロードピーク10P1330人            
   フェアプライド10P1317人            
   ランブイエ360P1214人            
   エイシンモンジュー290P1069人            
                  

次回は、年末総集編と共に掲載いたします。皆さんもそれを見て2010年を振り返ってみてはいかがでしょう。
掲載期は、12/29~12/30頃を予定しております。
以上。

2歳POG情報

先週の注目馬結果

12月18日

中山

5R新馬(牝)芝1600m
【2着】サクセスシルエット 伊藤工真 父ディープインパクト 母フェアレストケープ
【勝馬】アカンサス 内田博幸 父フジキセキ 母センスオブハート

6R新馬ダート1800m

【4着】スナークスマイル 柴山雄一 父フレンチデピュティ 母サンデーアイ
【11着】(外)ロッサーノ 松岡正海 父Elusive Quality 母Magna Graecia
【勝馬】ファンキータウン 吉田隼人 父クロフネ 母バーミスキャット


9R黒松賞500万芝1200m

【勝馬】ダンシングロイヤル 蛯名正義 父サクラバクシンオー 母デビルインマインド


阪神

6R新馬芝1400m

【勝馬】アフロディシアス C.ルメール 父ジャングルポケット 母パワーオブラブ
【3着】フラアンジェリコ 北村友一 父ネオユニヴァース 母カーリーエンジェル
【8着】フランボワイヤン 福永祐一 父スニッツェル 母モスフロックス
【9着】マサゴット 秋山真一郎 母タニノギムレット 母セイウンクノイチ


7R新馬芝1800m

【9着】キンジン C.ルメール 父スペシャルウィーク 母スリークドレス
【14着】ゲーリックストーム M.デムーロ 父ハーツクライ 母ストームティグレス
【7着】ナリタムーンライト 幸英明 父アグネスタキオン 母マシュール
【勝馬】アドマイヤクーガー C.スミヨン 父ロックオブジブラルタル 母キャッチザゴールド


小倉

10Rつわぶき賞500万芝1200m

【勝馬】スギノエンデバー 田中健 父サクラバクシンオー 母シャイニングピアス


12月19日

中山 


5R新馬ダート1200m

【勝馬】ナチュラルライツ 三浦皇成 父サクラバクシンオー 母ボーンスター


6R新馬芝1600m

【2着】サトノデートナ 内田博幸 父Tapit 母Cherished Trick
【9着】ダイワスペシャル 北村宏司 父スペシャルウィーク 母バーレイ
【勝馬】リルバイリル 柴山雄一 父ロックオブジブラルタル 母アラデヤ


11R朝日杯FS GⅠ芝1600m

【3着】リベルタス 福永祐一 父ディープインパクト 母カーリング
【5着】リフトザウイングス C.ルメール 父ハーツクライ 母レンドフェリーチェ
【4着】サダムパテック C.スミヨン 父フジキセキ 母サマーナイトシティ
【勝馬】グランプリボス M.デムーロ 父サクラバクシンオー 母ロージーミスト


阪神


6R新馬(牝)芝1600m

【6着】ブロードピーク 武豊 父ディープインパクト 母ブロードアピール
【勝馬】ヒシカルメン 佐藤哲三 父ロックオブジブラルタル 母ヒシピナクル


小倉


4R新馬1200m芝

【7着】システーナブルー C.ウィリアムズ 父ゼンノロブロイ 母セイントセーラ
【勝馬】アグネスアンジュ 秋山真一郎 父アグネスタキオン 母アグネスバラード

以上です。



■人気の死角穴の資格【朝日杯FS編】■
結果

1着:グランプリボス M.デムーロ
2着:リアルインパクト F.ベリー
3着:リベルタス 福永祐一
4着:サダムパテック C.スミヨン
5着:リフトザウイングス C.ルメール
6着マイネルラクリマ7着トキノゲンジ8着ロビンフット
9着オースミイージー10着ソゲルソウサイ11着アドマイヤサガス
12着タガノロックオン13着タツミリュウ14着エーシンブラン
15着マジカルポケット16着ブラウンワイルド

勝ったグランプリボスですが私的にパドックで一番良く見えた馬でした。
直線での馬の走りは、力強く見事な優勝でしたがサダムパテックと2頭で
アドマイヤサガスを挟んでクロスして進路を妨害したのはどうかと思います。
あれで降着にならずブエナビスタは、降着なんですからなんか曖昧な基準の
ような気がします。
2着リアルインパクトは、インで我慢して直線で溜めた脚を爆発させて2着に
入るベリー騎手の上手い騎乗だったと思います。インにいたおかげで不利の
煽りもうけず負けたのは勝った馬が少しだけ先に前にいたってだけで力負け
ではないでしょう。
3着リベルタスは、掲示板に載った中では1番前にいた馬ですが直線で抜け出す
かと思ったんですが結果的に再度インから差す競馬でリアルインパクトにアタマ差
およばず3着となりました。ディープ産駒2・3着と惜しくも初年度GⅠ奪取は、
なりませんでしたがポテンシャルの高さは、見せつけたと思います。
4着は、圧倒的1番人気に推されたサダムパテックでしたが案の定スタートで
立ち遅れ後手を踏む展開でさらにかかって折り合いを欠き直線ではグランプリボスに
置いていかれてしまい結果は、4着と本題で書いた不安が的中してしまいました。
5着に敗れたリフトザウイングスが1番不可解で直線インから馬群をさばいて
伸びてくるかと思ったんですが坂の手前で急に外へ出すという(ほとんど真横に移動)
変な動きから立て直しての5着でした。
この馬も煽りを受けたのだと思います。
アグレッシブな騎乗で勝ちに貪欲な外国人騎手(一生懸命な分多少危険な騎乗になる)
や直線半ばで諦めてしまう日本人騎手(傍から見てももう少し勝ちに拘った騎乗をしてほしい)
そういうことによって前者は、そういった分掲示板4人という結果ですし
後者は、掲示板わずか1人ということになるわけです。
まぁ私的な見解ですので実際どうかってのははっきりしませんけどね。
わざとやりました~なんて言う外国人騎手も無理だと思ってやめちゃいました~なんて
言う日本人騎手もいないでしょうからねf(^^;f(^^;f(^^;
穴で挙げたアドマイヤサガスは、前述どおり不利を受けてどうにもなりませんでしたし
タガノロックオン・タツミリュウは、なんか名前もあんま呼ばれてなかった気がします・・・。


白の予想結果


◎リフトザウイングス【5着】
○サダムパテック【4着】
▲リベルタス【3着】
△アドマイヤサガス【11着】
△タガノロックオン【12着】
△タツミリュウ【13着】


以上です。
いよいよ有馬記念です。年度代表馬をかけたブエナビスタや着順が入れ替わったとはいえ
JC馬となったローズキングダム、ここ1本に賭けてきたドリームジャーニー
他にもダービー馬や帰って来たNHKマイルカップ馬など楽しみなメンバーが揃いました。
さてどうなるでしょう。


■人気の死角穴の資格【朝日杯FS編】■
では本題と予想です。


■人気の死角■


❑現1番人気:サダムパテック C.スミヨン

もっと割れるかと思いましたが前日オッズ1.8倍ですか。
たしかにこれまでの3戦闘ってきた相手が強いですしその馬達に勝ってきたわけですから
2番人気のリベルタスは、闘ってないとはいえ500万勝ちしたばかりで重賞は、初挑戦。
3番人気は、前走で完封とこの人気は、しょうがないですかね。
まして1番人気は、9年中8年が複勝圏内とほぼ完璧。
ただし確実に勝てるかというとそうとも言えない。この朝日杯で1番人気の3着ってのが
1番多いからだ。
04’ペールギュント(3.5倍)
05’ジャリスコライト(2.2倍)
06’オースミダイドウ(2.1倍)
08’ブレイクランアウト(4.3倍)
かなりの人気でも足元をすくわれている。
1番人気で勝ったのは、
01’アドマイヤドン
09’ローズキングダム
の2頭だけと複勝圏内は、狙えても頭には、しずらいと思います。
あとこの馬3戦全てで出遅れてるんですよね・・・。
直線が短く坂のある中山での出遅れは、脚を使うことになり直線で力尽きるパターンが
1番怖いです。
【評価○】

❑現2番人気:リベルタス 福永祐一

マイルの持ちタイムは、サダムパテックより上だが新馬でダノンシャーク相手にクビ差で
サダムパテックは、未勝利でそのダノンシャーク相手に0.5差つけて勝ってるんですよね。
500万勝ちでOP・重賞未出走で来た馬は、ここ9年皆無なんですよね。
まぁ偉大な新種牡馬がこれから見せる軌跡をここから作るならこんなデータも吹っ飛ばす
走りをしてくれるかもしれませんけどね。
兄ローエングリンも中山・1600mは、得意としていた馬ですし。
【評価▲】

❑現3番人気:リフトザウイングス C.ルメール

前走は、出遅れた上一緒に出遅れたサダムパテックより遥か後ろで直線をむかえてしまい
ちぎられてしまったがそれでも2着に上がってこれる勝負根性は見せてもらえたと思います。
基本出遅れ癖のある馬ではないのでもっと先行力を生かす競馬ができるようなら直線で
後ろから捕らえられるような脚ではないと思います。
かなり陣営も手ごたえを感じてるようですしルメール騎手も日本に来てタダで帰るようなことは
しないでしょう。
【評価◎】


◇穴の資格◇

❑現8番人気:アドマイヤサガス 小牧太

意外と多のがデイリー杯直行組で01’スターエルドラード3着、03’メイショウボーラー2着
06’ローレルゲレイロ2着・オースミダイドウ3着、07’キャプテントゥーレ3着と5頭が来ている。
2歳牝馬チャンピオンに0.2差だったこともあり1発があっても。。
【評価△】

❑現12番人気:タツミリュウ 江田照男

前走福島で2連勝した馬でこちらもOP・重賞未出走の馬なのだが唯一この馬だけが
中山のマイルを経験して勝っている馬だというこで、、、
【評価△】

❑現15番人気:タガノロックオン 田辺裕信

レベルとか闘ってきた相手とか着順とかは無視して
前走芝1400m1.21.3の勝ちタイムは、現2歳最速タイムというのを考慮して。
あとたまに入れるオカルトですが馬番号【6ON】
【評価△】


❖白の予想❖


◎リフトザウイングス
○サダムパテック
▲リベルタス
△アドマイヤサガス
△タツミリュウ
△タガノロックオン



以上です。
尚上記予想は、白独自のものですのでご参考程度でお願いします。m(。。m)m(_ _m)
来週は、いよいよ暮れのグランプリ有馬記念です。
みなさん1年の集大成を最後におもいっきりぶつけましょう!!


2歳POG情報
今週の注目馬

12月18日

中山

5R新馬(牝)芝1600m
サクセスシルエット 伊藤工真 父ディープインパクト 母フェアレストケープ


6R新馬ダート1800m

スナークスマイル 柴山雄一 父フレンチデピュティ 母サンデーアイ

(外)ロッサーノ 松岡正海 父Elusive Quality 母Magna Graecia


9R黒松賞500万芝1200m

ダンシングロイヤル 蛯名正義 父サクラバクシンオー 母デビルインマインド


阪神

6R新馬芝1400m

アフロディシアス C.ルメール 父ジャングルポケット 母パワーオブラブ

フラアンジェリコ 北村友一 父ネオユニヴァース 母カーリーエンジェル

フランボワイヤン 福永祐一 父スニッツェル 母モスフロックス

マサゴット 秋山真一郎 母タニノギムレット 母セイウンクノイチ


7R新馬芝1800m

キンジン C.ルメール 父スペシャルウィーク 母スリークドレス

ゲーリックストーム M.デムーロ 父ハーツクライ 母ストームティグレス

ナリタムーンライト 幸英明 父アグネスタキオン 母マシュール


小倉

10Rつわぶき賞500万芝1200m

スギノエンデバー 田中健 父サクラバクシンオー 母シャイニングピアス


12月19日

中山 


5R新馬ダート1200m

ナチュラルライツ 三浦皇成 父サクラバクシンオー 母ボーンスター


6R新馬芝1600m

サトノデートナ 内田博幸 父Tapit 母Cherished Trick

ダイワスペシャル 北村宏司 父スペシャルウィーク 母バーレイ

リルバイリル 柴山雄一 父ロックオブジブラルタル 母アラデヤ


11R朝日杯FS GⅠ芝1600m

リベルタス 福永祐一 父ディープインパクト 母カーリング

リフトザウイングス C.ルメール 父ハーツクライ 母レンドフェリーチェ

サダムパテック C.スミヨン 父フジキセキ 母サマーナイトシティ


阪神


6R新馬(牝)芝1600m

ブロードピーク 武豊 父ディープインパクト 母ブロードアピール


小倉


4R新馬1200m芝

システーナブルー C.ウィリアムズ 父ゼンノロブロイ 母セイントセーラ


以上です。


■人気の死角穴の資格【朝日杯FS編】■
☬枠順確定☬
           
 馬番馬 名斤量騎手全芝成績新馬OP重賞 
 11オースミイージー55(±0)渡辺 薫彦2-0-0-0-0-11200m1着1-0-0-00-0-0-1 
 2リベルタス55(±0)福永 祐一2-1-0-0-0-01800m1着0-0-0-00-0-0-0 
 23マイネルラクリマ55(±0)松岡 正海1-1-1-1-0-01200m1着0-0-1-00-1-0-1 
 4ブラウンワイルド55(±0)浜中 俊2-1-0-0-0-11200m1着0-1-0-01-0-0-1 
 35リアルインパクト55(±0)F.ベリー1-1-0-0-0-01400m1着0-0-0-00-1-0-0 
 6タガノロックオン55(±0)田辺 裕信1-0-0-0-0-21200m12着0-0-0-00-0-0-1 
 47トキノゲンジ55(±0)安藤 光彰2-0-1-1-0-11200m3着1-0-0-10-0-0-1 
 8リフトザウイングス55(±0)C.ルメール1-1-0-1-0-01800m4着0-0-0-00-1-0-0 
 59ロビンフット55(±0)後藤 浩輝3-2-0-0-1-11200m2着1-1-0-10-0-0-1 
 10サダムパテック55(±0)C.スミヨン2-1-0-0-0-01600m2着0-0-0-01-0-0-0 
 611グランプリボス55(±0)M.デムーロ2-0-0-0-0-11500m1着0-0-0-01-0-0-1 
 12シゲルソウサイ55(±0)幸 英明0-0-0-0-0-0ダ1200m1着0-0-0-00-0-0-0 
 713エーシンブラン55(±0)蛯名 正義2-1-1-1-1-01200m1着1-1-1-00-0-0-2 
 14マジカルポケット55(-1)安藤 勝己2-0-0-0-0-01200m1着0-0-0-00-1-0-0 
 815アドマイヤサガス55(±0)小牧 太1-1-0-1-0-01400m4着0-0-0-00-1-0-0 
 16タツミリュウ55(±0)江田 照男2-0-0-0-0-01600m1着0-0-0-00-0-0-0 
           
過去9年でのデータですが
Ⅰ:連対馬の全てで芝の成績6着以下無し。3着でも01’スターエルドラード・02’テイエムリキサン07’キャプテントゥーレの
3頭だけでその他は、掲示板を外した馬は、いない。3頭全てにいえるのは、新馬で負けているのとスターエルドラードは、
東スポ杯を2番人気で負けていたということだ。
今年新馬or人気以外で掲示板外があるのはオースミイージー・ブラウンワイルド・タガノロックオン・トキノゲンジ・ロビンフット
・グランプリボスの6頭。
Ⅱ:1番人気は、9年で3着圏内8回【2-2-4-1】負けたのは、07’のスズジュピターだけでこの時は、
本来勝ったゴスホークケンが1番人気でもおかしくなかったのだが前走4着に敗れる結果がスズジュピターを1番人気に
押し上げる結果となったと思われる。
今年の1番人気は、サダムパテック?リフトザウイングス?
Ⅲ:9年間で27頭中15頭が緒戦勝ちで新馬を勝てないで来たのが12頭とほぼ半分づつと緒戦で負けていても
来る要素は、あるということだ。
今年は、新馬勝ちが10頭で緒戦負けが6頭。
OPか重賞連対は、必要。
27頭中OP・重賞で連対がなかったのは、05’スーパーホーネット【2着】09’ダイワバーバリアン【3着】の2頭のみで
いづれも4戦以上して掲示板外は、なし。
今年該当は、リベルタス【3戦掲示板外なし】タガノロックオン【3戦掲示板外2回】シゲルソウサイ【2戦全てダート】
タツミリュウ【2戦掲示板外なし】と戦績の少ないOP・重賞掲示板外・未経験馬は、危険か?
明日は、本題と予想です。




■人気の死角穴の資格【朝日杯FS編】■
では恒例のランキングボードからです。
朝日杯FS


2歳POG情報
3週間ぶりのランキングです。ポイント・順位の変動がかなりあると思いますのでご覧ください。
尚こちらのランキングは、某POGサイトを元に登録0人を抜いたランキングとなっております。
他サイトと異なる場合がございますのでご了承ください。

<
                  
 2010POGポイントランキング              
  順位馬 名ポイント登録人数            
 1レーヴディソール11030P8584人6エーシンブラン4260P15人       
        
        
 2ホエールキャプチャ5780P9人7オールアズワン4010P37人       
        
        
 3リアライズノユメ5025P2人7サダムパテック4010P4人       
        
        
 4ロビンフット4850P43人9マイネイサベル3940P61人       
        
        
 5グランプリボス4530P2人10マジカルポケット3920P43人       
        
        
                  
  順位馬 名ポイント登録人数 順位馬 名ポイント登録人数 順位馬 名ポイント登録人数  
 11ライステラス3900P19人41ホーマンフリップ1920P1965人70ガムラン1420P479人  
 12マルモセーラ3820P2人41ゼフィランサス1920P142人70ニイハオジュウクン1420P2人  
 13シゲルキョクチョウ3630P1人42フォーエバーマーク1820P3人70シルクシュナイダー1420P13人  
 14アヴェンチュラ3010P4658人44カトルズリップス1810P12人74トップシャイン1400P42人  
 15マイネルラクリマ2920P81人44ディープサウンド1810P684人75トラストワン1380P17人  
 16トキノゲンジ2810P1人46オヤシオ1735P1人76オルフェーヴル1370P2824人  
 17マイネショコラーデ2670P72人47タツミリュウ1720P3人77パティオ1340P7人  
 18サクラベル2420P5人47ダンスファンタジア1730P3739人78イーグルカザン1310P2人  
 19メイショウナルト2410P92人49ドナウブルー1720P148779クリーンエコロジー1300P12人  
 20マーベラスカイザー2400P1人49エイシンオスマン1720P1161人80エーティーランボー1280P1人  
 21マイネルギブソン2340P27人51シゲルシャチョウ1710P3人80[地]ヴァインバッハ1280P1人  
 21スギノエンデバー2340P7人51デルマドゥルガー1710P1人82アマノレインジャー1270P4人  
 21ツルマルワンピース2340P49人53[地]リョウウン1706P2人82スピードリッパー1270P168人  
 24オースミイージー2330P18人54レッドセインツ1690P373人84リリーファイアー1265P41人  
 24ナカヤマナイト2330P58人55マイネルメダリスト1680P6人85コスモソーンパーク1250P9人  
 24ピュアオパール2330P1人56プレイ1660P4295人86タガノロックオン1240P21人  
 27ウインバリアシオン2320P72人57サイレントソニック1620P82人87マイネジャンヌ1230P11人  
 27ショウナンマイティ2320P229人58トウショウクラウン1615P3人88ショウナンアビリオ1225P8人  
 29ラテアート2310P959ミッキーマスカット1610P132人89エーシンジャッカル1220P12人  
 30テイエムキューバ2240P2人60タイセイファントム1560P35人89マスターグレイマン1220P3人  
 31リアルインパクト2220P443人61カフェヒミコ1550P10人91ダートムーア1210P106人  
 31ショウナンパルフェ2220P397人62アドマイヤセプター1530P8033人91グレープブランデー1210P40人  
 33アドマイヤサガス2140P97人63フェイトフルウォー1520P26人91ユニバーサルバンク1210P806人  
 34リベルタス2130P8962人64スカラブレイ1480P122人94ルルーシュ1200P4297人  
 34フレンチカクタス2120P3人65メイショウオオゾラ1460P106人94エーシンジェイワン1200P75人  
 34スマートロビン2020P1410人66ギリギリヒーロー1450P11人94シルクマイベスト1200P24人  
 37ビッグロマンス2010P37人67ドリームバロン1440P7人97エーシンチャージ1175P3人  
 38マルタカシクレノン1960P7人67ヴィクトリースター1440P1592人98ニシノステディ1150P6人  
 38ルリニガナ1950P8人69ケイティーズジェム1430P886人98アタッキングゾーン1150P16人  
 40リフトザウイングス1940P9683人70シゲルソウサイ1420P8人100ニシノクエーサー1130P7人  
           100クラウンフェデリオ1130P4人  
           100モスカートローザ1130P819人  
                  
   現時点未勝利の人気馬  登録0人のポイント上位馬 インパクトゲーム(骨折春復帰予定)  
   エアジョイント225P4198人  ブラウンワイルド4580P0人 シゲルキョクチョウ(左トモ外傷放牧)