このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

03<<  2011.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気の死角穴の資格【皐月賞編】回顧■
全着順


1着:オルフェーヴル 池添謙一
2着:サダムパテック 岩田康誠
3着:ダノンバラード 武豊
4着:デボネア 佐藤哲三
5着:ナカヤマナイト 柴田善臣
6着ロッカヴェラーノ7着トーセンラー8着エイシンオスマン
9着プレイ10着ステラロッサ11着ベルシャザール
12着フェイトフルウォー13着ダノンミル14着カフナ
15着ノーザンリバー16着オールアズワン17着ビッグロマンス
18着リベルタス

まず勝ったオルフェーヴルですがまさかドリームジャーニーの弟があそこまで東京コース
走るとは思いませんでした。抜け出してからの瞬発力で2着に3馬身差の圧勝とちょっと
ダービーまでに抜けた存在になったんでしょうかねぇ。。
1番人気で2着したサダムパテックは抜け出してきたときには時すでに遅しでした。
岩田騎手の皐月賞3連覇はなりませんでした。
ダノンバラードは共同通信杯を1番人気で大敗したとはいえ8番人気まで落ちたってのは
意外でした。まぁ私自身も軽視し印を打たなかったわけですが・・・。
結果1着・3着は東京コース初出走で1番人気大敗ってところで予想が難しかったと言えるでしょう。
私が○にしたナカヤマナイトは5着までは来ましたがやはりレース間隔ですかねぇ、ダノンバラードは
来たんですけどねぇ(。。;
▲打ったリベルタスですが・・・直線で横山典騎手止めちゃいましたねぇ・・・。
どうやら故障とかではないみたいですけど・・・。


【白の予想結果】


◎サダムパテック【2着】
○ナカヤマナイト【5着】
▲リベルタス【18着】
△ダノンミル【13着】
△カフナ【14着】
△プレイ【9着】
△デボネア【4着】

今週は天皇賞春です。私の個人的ご贔屓は年明け重賞2連勝中トゥザグローリーです。
以上。

スポンサーサイト

■人気の死角穴の資格【皐月賞編】■
震災の影響で通常通り行われたのは3/6の弥生賞までそして今年の皐月賞は
23年ぶりの府中開催。
京成杯は、3ヶ月【フェイトフルウォー】デボネア・プレイはフェイトフルウォーに敗北。
きさらぎ賞からは、2ヶ月3週【トーセンラー】オルフェーヴルはトーセンラーに敗北。
共同通信杯からは、2ヵ月半【ナカヤマナイト⇒ダノンバラード⇒ビッグロマンス】ベルシャザールはナカヤマナイトに敗北。
アーリントンCから2ヶ月【ノーザンリバー】
弥生賞組は、1週延びて中7週【サダムパテック⇒プレイ⇒デボネア⇒オールアズワン】
若葉Sが中5週【ダノンミル⇒カフナ】
スプリングSは阪神開催で中4週【オルフェーヴル⇒ベルシャザール⇒ステラロッサ⇒リベルタス】エイシンオスマンはオルフェーヴルに敗北。
NZTは中2週【エイシンオスマン】
別路線は、すみれS勝ちからのロッカヴェラーノ1頭のみ。
レース間隔からして弥生賞組が良さそうと見ます。
弥生を勝つ馬で皐月を制するのは難しいとされていますが今年は東京なのでそれは消せるでしょう。

これだけの路線からいるのに面白いのはホープフルS出走しその上位5頭が全て出てきていることだ。
1着ベルシャザール【スプリングS2着】
2着ナカヤマナイト【共同通信杯1着】
3着フェイトフルウォー【京成杯1着】
4着カフナ【若葉S2着】
5着プレイ【京成杯3着/弥生賞2着】
とホープフルS上位陣全てが年明け連対83%複勝率100%
では2着・3着したときに勝利した馬は、
若葉Sのダノンミル
弥生賞のサダムパテック2・3着のプレイ・デボネアは弥生賞で着順逆転。
京成杯はフェイトフルウォー2着デボネアなのでプレイとフェイトフルウォーは格付けがついている???
スプリングSはオルフェーヴル。

コース適正を考えるとサダムパテック・ナカヤマナイトで時点がプレイってとこですかね。

東京コース

1:サダムパテック【1-0-0-0】東スポ杯1着:1.47.3
2:ナカヤマナイト【2-1-0-0】百日草2着:1.47.8
3:フェイトフルウォー【1-0-1-0】東スポ杯3着:1.47.9
4:ステラロッサ【1-0-0-0】未勝利1着1.48.6
5:プレイ【1-1-0-0】未勝利1着:1.50.3

芝2000m実績

1:ダノンミル【2-1-0-1】若葉S1着:1.59.1
2:カフナ【2-1-0-3】若葉S2着:1.59.2
3:ベルシャザール【1-0-0-0】ホープフルS1着:2.00.4
4:ナカヤマナイト【0-1-0-0】ホープフルS2着:2.00.4
5:フェイトフルウォー【1-0-1-0】京成杯1着:2.00.9
6:デボネア【1-1-1-1】京成杯2着:2.00.9
7:サダムパテック【1-0-0-0】弥生賞1着:2.01.0
8:プレイ【0-2-1-1】弥生賞2着:2.01.1
9:リベルタス【1-0-0-0】若駒S1着:2.01.7
10:ダノンバラード【1-0-1-0】京都2歳S3着:2.01.7

白の予想

◎サダムパテック
○ナカヤマナイト
▲リベルタス
△プレイ
△ダノンミル
△カフナ
△デボネア


ナカヤマナイトと◎を悩みましたが今年のCMはやたらミホノブルボンが出てきます。
ブルボンの皐月賞は2枠4番の1番人気の逃げ切り。
逃げ馬ではないですが確定的な逃げ馬不在の今年の皐月賞ならサインはここで堅い決着
穴は2・3着目の▲~△。
ナカヤマナイトの不安はレース間隔だけですね。


まだまだ復興や現状の危険などいろいろありますが
と少しづつですが通常競馬にもどりつつありますね。
来週の天皇賞からこちらも通常に戻していきたいと思います。


以上です。
尚上記予想は、白独自のものですのでご参考程度でお願いします。m(。。m)m(_ _m)


☆OP初勝利☆
文字色今回はすっご~~~~~く久しぶりにケイデンネタです。

アス鯖で15Sから1円も使わず、ずーっと地味にやってきましたが
やっとOP勝ちしLv9卒業となりました。
OPといってもLv9以下限定のGCSSですがそれでも勝てたのはうれしいです。
ヾ(T∇T)シ。。。ヾ(T∇T)シ。。。ヾ(T∇T)シ。。。


ホワイトプリンセス1 
馬名:ホワイトプリンセス
父:パーソロン  
母:ホワイトルナ
母父:スピードシンボリ





■人気の死角穴の資格【桜花賞編】回顧■
全着順


1着:マルセリーナ 安藤勝己
2着:ホエールキャプチャ 池添謙一
3着:トレンドハンター 岩田康誠
4着:メデタシ 浜中俊
5着:フォーエバーマーク 吉田豊
6着ハブルバブル7着ダンスファンタジア8着カフェヒミコ
9着フレンチカクタス10着スピードリッパー11着デルマドゥルガー
12着ライステラス13着ウッドシップ14着エーシンハーバー
15着ラテアート16着サクラベル17着マルモセーラ
18着マイネショコラーデ

終わってみたらレーヴがいなくても松田博資厩舎の1・3着マルセリーナとトレンドハンター
層が厚いですねぇ。

ホエールキャプチャも外からいい脚で来てたんですがインから馬群の中団へ強引に移動して
抜け出した分マルセリーナが大外回ったホーエルキャプチャを弱冠上回りましたね。
3着トレンドハンターは終始ホエールマークで直線で同じ脚色でホエールにわずか届かずの3着。
1・2・3着は位置取りの差での着順で実力的には甲乙付け難いですね。

4着にメデタシ、私的には非常にめでたくなかったんですが調子の良さでここまできたのは
さすがだと思いますが距離はここまで(1600)ですかね。
しかし1~4着までが全てシンガリ追走4頭で5着が逃げ馬ってのも珍しいですね。

3番人気ダンスファンタジアは先行し好位につけながら逃げたフォーエバーマークすら
捕まえられないのだから完全な力負けですね。なんだか昨年のアプリコットフィズみたいですなぁ。
5番人気のライステラスは結局なんにも出来ず12着大敗とちょっと残念な結果でした。
オークスはこの上位3頭が有力なのでしょうが今回出れなかった馬も多数いますので
まだなんとも言えませんね。


白の予想結果

◎ホエールキャプチャ【2着】
○ライステラス【12着】
▲メデタシ 【4着】
△スピードリッパー【10着】
△マルセリーナ 【1着】
△エーシンハーバー【14着】
△デルマドゥルガー【11着】


今回は岩田騎手の阪神1600mの苦手説でトレンドハンターを切ってしまい撃沈でした。
よくよく見ると3着まで入った馬は全頭前走1600m以上のOPクラス1着馬だったんですよね。
ダメだったのは間隔が1週詰って距離が短かったFレビュー組だけでした。


次回は府中での皐月賞です。終わってみたらこんな堅かった桜花賞のようなことはなさそうな
気がしますが、はたして?

以上。


■人気の死角穴の資格【桜花賞編】■
桜花賞予想


◎ホエールキャプチャ
○ライステラス
▲メデタシ
△スピードリッパー
△マルセリーナ
△エーシンハーバー
△デルマドゥルガー



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。