このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

04<<  2011.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


2010~2011年POG結果
☆総合TOP10 ☆

総合総合TOP10ポイントタイトル(太字GⅠ地方はS1)
1位オルフェーヴル34100P日本ダービー皐月賞・スプリングS
2位グランプリボス22980P朝日FSNHKマイルC・京王杯2歳S
3位ホエールキャプチャ15510PクイーンS
4位ウインバリアシオン14840P青葉賞
5位レーヴディソール14740P阪神JF・デイリー杯2歳S・チューリップ賞
6位サダムパテック14450P弥生賞
7位マルセリーナ14030P桜花賞
8位エリンコート13460Pオークス
9位ナカヤマナイト10180P共同通信杯2歳S
10位[地]クラーベセクレタ9520P羽田杯東京2歳優駿牝馬・京浜盃

☆人気TOP10のポイントと順位☆

人気結果人気TOP10ポイントタイトル(太字GⅠ)
1位28位トーセンレーヴ5990Pnontitle
2位圏外グルヴェイグ2220Pnontitle
3位94位リフトザウイングス2670Pnontitle
4位29位リベルタス5880Pnontitle
5位5位レーヴディソール14740P阪神JF・デイリー杯2歳S・チューリップ賞
6位圏外アドマイヤセプター2490Pnontitle
7位圏外ヴィジャイ2140Pnontitle
8位21位ダノンバラード6750PラジオNIKKEI杯2歳S
9位圏外ピカソ85Pnontitle
10位88位プランスデトワール2770Pnontitle

☆MyPOG結果☆

順位MyPOGポイント
5位レーヴディソール14740P
29位リベルタス5880P
88位プランスデトワール2770P
94位リフトザウイングス2670P
圏外アドマイヤセプター2490P
圏外グルヴェイグ2220P
圏外ヴィジャイ2140P
圏外カーマイン1760P
圏外サトノオー1450P
圏外エアジョイント225P
総合36345P
37055人中6483位

ポイント・順位・人数は某POGサイトのものを参考に掲載しておりますので他サイトと異なる場合がありますので
ご了承ください。

スポンサーサイト

■人気の死角穴の資格【日本ダービー(東京優駿)編】回顧■
全着順


1着:オルフェーヴル 池添謙一
2着:ウインバリアシオン 安藤勝己
3着:ベルシャザール 後藤浩輝
4着:ナカヤマナイト 柴田善臣
5着:クレスコグランド 浜中俊
6着ショウナンパルフェ7着サダムパテック8着オールアズワン
9着トーセンレーヴ10着ユニヴァーサルバンク11着トーセンラー
12着デボネア13着フェイトフルウォー14着コティリオン
15着ロッカヴェラーノ16着エーシンジャッカル17着ノーゼンリバー
競走中止:リベルタス

まず2冠のオルフェーヴルですが、不良の2400mを走り抜いて勝つスタミナと抜け出してからの
瞬発力は素晴らしいものを持っているのは勿論、何より素晴らしいと思ったのが外からナカヤマナイト
内からサダムパテックが進路を閉めにきてこれは私の予想通り外回すしかないと思ったんですが
サダムが力尽きて下がった一瞬間に突っ込んで勝ちとった他馬より何枚も上回った勝負根性が素晴らしい
と感じました。
タイム的にも上がりもあの不良馬場なんで参考にするにはほど遠いですがあの瞬発力は良でこそ
発揮できる兄に似たエンジンだと思います。秋は海外へ行かないのであればぜひ3冠もしくは
天皇賞秋で古馬との対戦が見たいですね。

2着ウインバリアシオンは後方待機の外からのマクリが見事ハマりましたね。
これはヴィクトリアマイルでも話しましたが安藤勝己騎手の得意というか狙った時の唯一のパターン
ですね。上がり最速で捕らえられなかったのは残念な結果でしたが2着へ上がってきた末脚は
素晴らしいものだったと思います。

3着ベルシャザールはやはり皐月賞人気だったのは伊達じゃなかったってことと
予想の時は言いませんでしたが雨の日のキンカメ産駒は強いですね。
先行して直線で下がったと思ったら再度差し返す力はさすがだと思いました。

4着ナカヤマナイトは、スタートも抜群で位置取りもよかったのですが・・・ただ
オルフェーヴルを潰しにいったのか勝ちにいったのかは定かではないですが、
あのコースを閉めにいったのが勝負のポイントだったと思います。
直線で抜け出すときの勢いはオルフェーヴルに負けないものだったと思いますのでまっすぐ走っていたら
2・3着は取れたと思いますが・・・・・勝ちにいって敗れたと私は思いたいです。

人気で敗れたサダムパテックですが距離ですかねぇ。。直線入って閉めにいったコースを結局
開けてしまうように下がってしまいましたから、2000mもしくはマイルあたりがベストですかね。
3番人気でデットーリ騎手騎乗で注目されたデボネアですが終始同じ位置で見せ場なく終ってしまいました。
そして人気はなかったですが私のPOG馬リベルタスは・・・競走中止って・・・Orz
私のPOG登録馬3歳馬古馬に限らずことごとく春のG1をあのお方が乗ると・・・Orz
コティリオンやトーセンレーヴは疲労残りであの不良馬場はこたえたんですかね。。


白の予想結果

◎ナカヤマナイト【4着】
○オルフェーヴル【1着】
▲コティリオン【14着】
△ウインバリアシオン【2着】
△ベルシャザール【3着】
△サダムパテック【7着】
△ロッカヴェラーノ【15着】
△リベルタス【競走中止】
☆ユニヴァーサルバンク【10着】

ナカヤマナイト3着まで来てくれたら3連複いけたんですけどねぇ。。
うーん残念。。


来週は安田記念です。
ヴィクトリアマイルでブエナビスタを破ったアパパネですが今回はマイラーズCで敗れた
牡馬3頭が相手!!はたしてどうなる??

以上です。


■人気の死角穴の資格【日本ダービー(東京優駿)編】■
7458頭の頂点に立つ馬は?
では予想です。

水曜日に挙げた内容から

皐月賞及びNKHマイルC上位組

オルフェーヴル・サダムパテック・デボネア・ナカヤマナイト
ロッカヴェラーノ・トーセンラー・ベルシャザール・フェイトフルウォー
ノーザンリバー・オールアズワン・リベルタスの11頭
それとコティリオンの1頭を合わせた12頭。

水曜の分から木曜の記事で差し引いた分から

オルフェーヴル・サダムパテック・ナカヤマナイト・トーセンラーの4頭が
乗り替わりのない1~7番人気(5/28 18:00現在)です。

金曜の皐月賞人気上位でダービーも人気になってる馬を挙げると残ったのは、

オルフェーヴル・サダムパテック・ナカヤマナイトの3頭。

血統からステイゴールド産駒2頭、フジキセキ産駒1頭。
血統的にはステイゴールドの方が明らかに中長向き。

よって残ったのはオルフェーヴル・ナカヤマナイトの2頭。

展開上おそらく前にいるのはナカヤマナイト
オルフェーヴルは内枠引いたが差しで前がごちゃつくと外回さざるをえない
土曜のレースを見た限りやはり外は伸びないようなので展開の利がある
年明けまだ3戦目皐月を叩いた上澄に期待してナカヤマナイトを本命にあげます。
柴田善臣騎手悲願達成がんばれ!!

【白の予想】

◎ナカヤマナイト
○オルフェーヴル
▲コティリオン
△ベルシャザール
△ウインバリアシオン
△ロッカヴェラーノ
△リベルタス
△サダムパテック
☆ユニヴァーサルバンク



◎・○は上記記載の通りで▲コティリオンは展開ハマって末脚爆発したらで
△ベルシャザールは、皐月賞人気で大敗はまだ見限るには早すぎ。
ウインバリアシオンは別路線組の1頭。
ロッカヴェラーノは、ダメな時でもやっぱり乗ってるのが天才ですから。
サダムパテックは上記で残った3頭の内の1頭。
リベルタスは、まぁMyPOG馬なんで。。
☆ユニヴァーサルバンクも別路線組で雨のダービーに強いネオユニヴァース産駒。
ちと多いですがナカヤマナイトからの馬連でもそこそこ付く馬券はあるので
◎・○を3連単2軸か馬連厚めで△以下はサダムパテック以外なら馬連・馬単で
元以上にはなるでしょう。


以上です。
尚上記予想は、白独自のものですのでご参考程度でお願いします。m(。。m)m(_ _m)
次は安田記念です。ブエナを破ったアパパネは牡馬も撃破できるか!!


■人気の死角穴の資格【日本ダービー(東京優駿)編】■
では本日は、おそらく土日雨で重~不良であろう今年のダービーということで
過去重~不良で行われたダービーを参考に進めたいと思います。
   
馬名前走の人気と着順ダービーでの人気騎手展開
ロジユニヴァース皐月賞1人気14着2人気横山典弘3-3-3-3
 リーチザクラウン皐月賞2人気13着5人気武豊2-2-2-2
 アントニオバローズプリンシパルS1人気2着8人気角田晃一5-5-5-5
      
ネオユニヴァース皐月賞1人気1着1人気デムーロ13-13-15-7
 ゼンノロブロイ青葉賞1人気1着3人気横山典弘2-2-2-2
 ザッツザプレンティ皐月賞5人気8着7人気安藤勝己10-7-4-2
      
ジャングルポケット皐月賞2人気3着1人気角田晃一11-11-13-10
 ダンツフレーム皐月賞3人気2着3人気河内洋6-9-12-13
 ダンシングカラーOP特別1人気1着11人気江田照男6-7-5-3
最近ではあのむちゃくちゃな馬場で行われたロジユニヴァースのダービーが記憶に新しいですね。
過去25年で重~不良で行われたダービーはわずか3回。

成績は全て皐月賞経由が2頭+別路線1頭という組み合わせで皐月賞経由は着順関係なく人気だった馬が
上位を占め、別路線組は全て1番人気で連対してるということだ。
今年皐月賞で人気だったのはサダムパテック・ナカヤマナイト・ベルシャザール・オルフェーヴル・トーセンラー
の5頭が上位人気だった。

別路線で1番人気で連対した馬は、プリンシパルSのトーセンレーヴ1頭だけ。
トーセンレーヴに関しては、東京2400・2000と走っての参戦ですが今年2月にデビューで毎月のように出走し
今回が6戦目とさすがに使いすぎな気がします。

次にダービーでの人気ですが1・2着馬は全て5番人気以内で皐月賞惨敗したロジユニヴァース・リーチザクラウン
ですら2・5番人気でした。
変わって3着馬は結構穴っぽい馬が来てますね。この辺が3連複・単を当てる為のポイントになるかもです。

展開はもうこれでもかってくらいバラバラで逃げ馬がいないだけで前から後ろからどこからでも来ます。

先週までの外が全く届かない馬場なら外枠追い込みなんてのは論外になってしまいますが
基本雨のダービーは皐月賞時人気があり展開に左右されない実力馬が来そうな感じですね。

明日は予想です。
以上!

■人気の死角穴の資格【日本ダービー(東京優駿)編】■
本日はデータを1つご紹介。

ダービー馬に乗り替わり無し!

25年前ダイナガリバーから昨年エイシンフラッシュまで前走から騎手が乗り替わった馬はいない。
そして人気はどんな悪くても7番人気までで96’フサイチコンコルド10’エイシンフラッシュが7番人気
97’サニーブライアンが6番人気87’メリーナイスが4番人気。
以外の21回は全て3番人気以内。

図1
        
 エイシンフラッシュ皐月3⇒7番人気内田博幸サニーブライアン皐月1⇒1番人気大西直宏 
 ロジユニヴァース皐月14⇒2番人気横山典弘フサイチコンコルドすみれS1⇒7番人気藤田伸二 
 ディープスカイNHKマ⇒1番人気四位洋文タヤスツヨシ皐月2⇒1番人気小島貞博 
 ウオッカ桜花2⇒3番人気四位洋文ナリタブライアン皐月1⇒1番人気南井克巳 
 メイショウサムソン皐月1⇒1番人気石橋守ウイニングチケット皐月4⇒1番人気柴田政人 
 ディープインパクト皐月1⇒1番人気武豊ミホノブルボン皐月1⇒1番人気小島貞博 
 キングカメハメハNHKマ1⇒1番人気安藤勝己トウカイテイオー皐月1⇒1番人気安田隆行 
 ネオユニヴァース皐月1⇒1番人気M.デムーロアイネスフウジン皐月2⇒3番人気中野栄治 
 タニノギムレットNHKマ3⇒1番人気武豊ウイナーズサークル皐月2⇒3番人気郷原洋行 
 ジャングルポケット皐月3⇒1番人気角田晃一サクラチヨノオー皐月3⇒3番人気小島太 
 アグネスフライト京都新聞杯1⇒3番人気河内洋メリーナイス皐月7⇒4番人気根本康広 
 アドマイヤベガ皐月6⇒2番人気武豊ダイナガリバー皐月10⇒3番人気増沢末夫 
 スペシャルウィーク皐月3⇒1番人気武豊    
      
図2
    
 ローズキングダム(替)エアシャカール 
 ヴィクトワールピサアタラクシア 
 リーチザクラウンナリタトップロード 
 アントニオバローズテイエムオペラオー 
 スマイルジャックボールドエンペラー 
 ブラックシェル(替)ダイワスペリアー 
 アサクサキングス(替)シルクジャスティス 
 アドマイヤオーラ(替)メジロブライト 
 アドマイヤメイン(替)ダンスインザダーク 
 ドリームパスポート(替)メイショウジェニエ 
 インティライミジェニュイン 
 シックスセンスオートマチック 
 ハーツクライ(替)エアダブリン 
 ハイアーゲームヤシマソブリン 
 ゼンノルブロイビワハヤヒデ 
 ザッツザプレンティナリタタイシン 
 シンボリクリスエス(替)ライスシャワー 
 マチカネアカツキ(替)マヤノペトリュス 
 ダンツフレーム(替)レオダーバン 
 ダンシングカラー(替)イイデセゾン(替) 
    
☆図1は過去25年のダービー馬で前走の着順とダービーでの人気です。
今年前走からの乗り替わりは半分の9頭。
リベルタス・クレスコグランド・ベルシャザール・デボネア・エーシンジャッカル
ロッカヴェラーノ・ショウナンパルフェ・ユニバーサルバンク・ノーザンリバー

前走からの乗り替わり無しは9頭。
オルフェーヴル・サダムパテック・ウインバリアシオン・オールアズワン
フェイトフルウォー・コティリオン・ナカヤマナイト・トーセンラー・トーセンレーヴ

☆図2は過去20年分のダービーの2・3着馬です。
ダービー馬と違い近年の2・3着馬は乗り替わりが多いです。
人気にかかわらず2・3着馬はいろんな視点から探した方がよさそうですね。

でわ枠順です。
ダービー


■人気の死角穴の資格【日本ダービー(東京優駿)編】■
※ダノンバラード故障で回避
武豊騎手は繰り上がりで出走権を得たロッカヴェラーノに騎乗。


■人気の死角穴の資格【日本ダービー(東京優駿)編】■
出走予定馬
2011ダービー
出走予定馬の前走と前々走
             
             
  着順123456    
  皐月賞オルフェーヴルサダムパテックダノンバラードデボネアナカヤマナイトロッカヴェラーノ    
       
  前走スプリングS1着弥生賞1着共同杯9着弥生賞3着共同杯1着OP特別1着    
  着順71112151618    
  皐月賞トーセンラーベルシャザールフェイトフルウォーノーザンリバーオールアズワンリベルタス    
       
  前走きさらぎ賞1着スプリングS2着京成杯1着アーリントンC1着弥生賞8着スプリングS13着    
             
             
  着順1234      
  青葉賞ウインバリアシオンショウナンパルフェトーセンレーヴギュスターヴクライ      
         
  前走弥生賞7着スプリングS6着毎日杯3着弥生賞6着      
             
             
  着順12        
  京都新聞杯クレスコグランドユニバーサルバンク        
           
  前走500万特別1着若葉S4着        
             
             
  着順1         
  プリンシパルSトーセンレーヴ         
            
  前走青葉賞3着         
             
             
  着順 2   6 9  
  NHKマイルC コティリオン   マイネルラクリマ エイシンジャッカル  
          
  前走 毎日杯2着   朝日杯6着 NZT2着  
             
             
  条件戦スーサングレード         
  前走500万特別4着(クレスコグランドと同レース)         
             
             

これを見る限りG1,特に皐月賞に出走してた馬以外の馬は少々地味にみえます。
青葉賞は前々走でトライアルで敗れ皐月賞に出れなかった組。
京都新聞杯も同様で勝った馬は条件戦上がりで若手乗り替わり。
プリンシパルSは青葉賞で勝てなかった馬が勝ちあがり。
となると嫌でも皐月賞組が当然注目なるわけで。。
NHKマイル組は毎日杯も2着してるコティリオンくらいが注目で掲示板をはずしてるマイネル・エイシンは割引ですね。
今日はこれくらいです。ご覧の方は図とにらめっこしてください┏●"



■人気の死角穴の資格【オークス編】回顧■
【全着順】


1着:エリンコート 後藤浩輝
2着:ピュアブリーゼ 柴田善臣
3着:ホエールキャプチャ 池添謙一
4着:マルセリーナ 安藤勝己
5着:スピードリッパー 蛯名正義
6着マイネイサベル7着アカンサス8着ハッピーグラス
9着ハブルバブル10着デルマドゥルガー11着メデタシ
12着マイネソシエール13着ライステラス14着グルヴェイグ
15着サイレントソニック16着カルマート17着バウンシーチューン
18着シシリアンブリーズ

やはりあの突然の雨が全てですかねぇ。。。
勝ったエリンコートは道中8番手馬場の中央からやや内目に伸びてきての勝利でした。
後藤騎手も何が何だかって感じでしたが必死に追った結果が勝ちにつながったんだと思います。

2着ピュアブリーゼは柴田善騎手が大外関係なくINを取りに行ってうまく逃げた結果が
出た騎乗だと思います。

ホエールキャプチャは・・・まぁスタート少し立ち遅れた分後ろになりましたが
結果INからの追走で4角で大外回さなかった分他馬との力の差で3着まで来たって感じですかね。

突然の雨でそれが止まない状態でスタートしてるんですから、伸びないって分かってる外の直線の上
降りはじめの雨は滑る馬場になるって騎手も分かってるはずでしょうから後方から外回った馬が
勝てる要素が薄いって状況判断できなかった1番人気と3番人気はちょっと残念な騎乗でした。
特にグルヴェイグ騎乗の四位騎手は4角でマルセリーナより前で内側にいたはずなのに
画面が切り替わると1頭だけ大外で伸びを欠いた状態・・・何がしたかったのか全く分かりません(-_-;
安藤勝己騎手のあーゆー騎乗はもう定番ですね(^^;
ダイワ兄妹に乗ってたころは脚質もありますがもっと積極的な騎乗でした。まぁその馬に合った
最善の騎乗をしてると言ったらそうなのでしょうが状況判断にかかわらずなのでその辺が予想のキモに
なってきそうですね。

白の予想結果

◎グルヴェイグ【14着】
○マルセリーナ【4着】
▲バウンシーチューン【17着】
△ホエールキャプチャ【3着】
△メデタシ【11着】
△ライステラス【13着】

今回は完敗です。かすりもしない(><。。。
ダービーは頑張って当てたいところです。。
WIN5は、とうとう1憶超えの1億4千万超が出ました(゜Д゜)(゜Д゜)(゜Д゜)


今週はいよいよ日本ダービーです。3歳馬の頂点はいったいどの馬に輝くのか!!
前回記載で私が注目馬として挙げたあの馬に今回はCMサインからあの騎手を挙げときたいと思います。
『天才はいる、 悔しいが』この言葉をサインと読みました。
映像自体はトウカイテイオーですが、これは馬のことではなく騎手のことを言ってる気が
私には思えました。
調子が悪かろうが皐月賞負けようがここにだけは信じられない力を発揮する天才。
皆さんならもう分かりますよね(^^(^^(^^
以上です。


■人気の死角穴の資格【オークス編】■
今回は、所用のため予想のみです。

白の予想

◎グルヴェイグ
○マルセリーナ
▲バウンシーチューン
△ホエールキャプチャ
△メデタシ
△ライステラス


◎と▲は父にサンデーの血、母父にトニービンの血統と
府中の芝は大好きな血統がこの2頭。
○と△は桜花賞から直行の上位3頭を選びました。
もう1頭の△ライステラスは1度負けたから消すというのは時期尚早、
レーヴディソールに2・3着した内容は打ち消すことはできないですね。
マルセリーナを○にしたのは松田博厩舎は桜花賞⇒オークス2冠を
ベガ・ブエナビスタで2度も制覇。そして昨年阪神JFをレーヴディソールで制し。
チューリップ賞もレーヴディソール、フラワーCをトレンドハンター
桜花賞をマルセリーナで制し主要重賞をほとんど制してるほど今年は牝馬に強い。
◎にしなかったのはグルヴェイグの母子3代制覇が見たいのとPOGに推奨してる
という個人的な回答です。

ただし今回の予想はかなり急ぎで出した答えなので今の外が伸びない高速馬場だと
2400でも前残りは十分あると思うのでその辺も考慮したほうがいいかもしれません。

以上です。
尚上記予想は、白独自のものですのでご参考程度でお願いします。m(。。m)m(_ _m)
来週はいよいよ日本ダービーです。
オルフェーヴルの2冠なるか?トーセンレーヴはPOG1番人気に応えた結果を出せるか?
私の注目は、NHKマイルをあの位置から追い込んで2着したあの馬です。
もちろん母父トニービン(^^


■人気の死角穴の資格【ヴィクトリアマイル編】回顧■
全着順


1着:アパパネ 蛯名正義
2着:ブエナビスタ 岩田康誠
3着:レディアルバローザ 福永祐一
4着:グランプリエンゼル C.ウィリアムズ
5着:アンシェルブルー 田中勝春
6着スプリングサンダー7着アニメイトバイオ8着ワイルドラズベリー
9着ブロードストリート10着ディアアレトゥーサ11着コスモネモシン
12着カウアイレーン13着ショウリュウムーン14着エーシンリターンズ
15着オウケンサクラ16着ブラボーデイジー
17着アプリコットフィズ

まずは勝ったアパパネですが史上最短での5冠ということで素晴らしいレース内容だったと思います。
中団よりやや後ろでブエナビスタにマークされる流れでしたが直線伸びづらい外を先に抜け出し
レディアルバローザとの競り合いを制して34.0の上がり最速で猛追するブエナビスタを抑え込んでの
勝利は価値ある勝利だと思います。

ブエナビスタは直線で内に行くか外に回すかで一瞬ですが躊躇した分とそれでも差し切れると
アパパネの実力を見誤った分だけ負けてしまいましたね。
結果論ですが私としてはアパパネマークより思い切った追い込みに賭けたほうがブエナビスタの
エンジンを全開で出せたかとも思いました。
外が伸びない状態で1・2着した2頭はやはり現役牝馬では抜けた存在だと思います。

3着したレディアルバローザと4着グランプリエンゼルは先行して最内からの叩きあいで来た2頭
ですが力を残して追い出しを遅らせた分レディアルバローザが上回りました。
正攻法での3・4着でしたが1・2着との力の差がありすぎましたね。

アンシェルブルーやスプリングサンダーはブエナビスタと同じことしても無謀でしたね。。
それくらい実力の差がおもいっきり出たレースだったと思います。

シンガリ負けした5番人気アプリコットフィズですが直線で騎手が完全に諦めましたね・・・
バテバテのオウケンサクラやブラボーデイジーすらかわそうとしないでレース中にキャンター状態
でしたからね。

にしても今年のヴィクトリアマイルは堅かったです。

白の予想結果

◎ブエナビスタ【2着】
○アパパネ【1着】
△グランプリエンゼル【4着】
△ワイルドラズベリー【8着】
△ディアアレトゥーサ【10着】
△コスモネモシン【11着】
△カウアイレーン【12着】
△ショウリュウムーン【13着】

△で穴狙ったんですがねぇ・・・グランプリエンゼルには一瞬夢みました(^ロ^;
3着したレディアルバローザは金曜に記載した通りあの2頭以外では筆頭でした(><。。

今週のオークスは出れるなら親子3代制覇のかかるあの超良血馬を注目しています。
騎手は前走同様ライステラスに乗っていただいて外国人騎手あたりに代わっていただけると・・・。
デビュー戦もルメール騎手だったので。。


以上です。


■人気の死角穴の資格【ヴィクトリアマイル編】■
では予想ですがその前に4歳昨年の3冠とエリザベス女王杯の成績です。

桜花賞オークス秋華賞エリ女
アパパネ1113
オウケンサクラ2511不出走
エーシンリターンズ31415不出走
ショウリュウムーン41716不出走
アプリコットフィズ563不出走
アニメイトバイオ84215
コスモネモシン91514不出走
ワイルドラズベリー10不出走4不出走
レディアルバローザ11不出走5不出走
ディアアレトゥーサ不出走不出走6不出走
スプリングサンダー不出走不出走不出走不出走
アンシェルブルー不出走不出走不出走不出走

上図を見るとアパパネだけが抜けた存在ですが、それは置いといて。。
桜花賞上位馬がどんどん着順が悪くなり桜花賞で掲示板に載れなかった馬が
秋華賞で上位に食い込んできてる内容でショウリュウムーンとレディアルバローザは年明け
重賞勝ちがある。安定していると思われるアプリコットフィズが年明け2戦
今回のメンバー中で全てシンガリ負け。
桜花賞上位のエーシンリターンズ秋華賞上位のアニメイトバイオが年明け緒戦。
どーにも信用できる馬が見当たらないですね。。
先日挙げたレディアルバローザは3番人気で危険な存在にもなってきてます・・・。
では予想です。
白の予想

◎ブエナビスタ
○アパパネ
△ワイルドラズベリー
△グランプリエンゼル
△コスモネモシン
△ディアアレトゥーサ
△ブラボーデイジー
△ショウリュウムーン
△カウアイレーン


ブエナビスタ本命でまず問題ないでしょう。
国内牝馬で負けたのはレッドディザイアとエリ女でまんまと逃げられた
クイーンスプマンテとテイエムプリキュアの3頭だけ。
この敗戦は全て3歳時の成績で4歳以降で牝馬に負けたレースはなく
国内重賞【3-4-0-0】JC降着があったので実質【4-3-0-0】
マイルは5戦全勝・東京コースは4戦3勝2着1回(実質4戦全勝。
前走のドバイはオールウェザーコースが合わなかったとするなら
力は出し切ってないと思われるので疲れもないでしょう。
岩田騎手がテン乗りですが東京へ前乗りして3勝と好調。
牝馬に負けてない、マイルも負けてない、府中も負けないなら負ける要素は無い気がします。

○に挙げたアパパネですがこちらは国内で負けた牝馬が
ショウリュウムーン・アニメイトバイオ・ワイルドラズベリー・エーシンリターンズの4頭に
エリザベス女王杯でメイショウベルーガに敗れている。
こちらも3歳時のものだがメイショウベルーガ以外の同世代組には本番で全て撃破しており
負けた時は全て叩き台だったこともあると言えよう。
今回は牡馬の一線級相手に4着とここに照準を合わせ来たなまずブエナビスタの相手は
この馬でしょう。
○に下げたのは同世代以外に勝ったことがないのとマイル成績【4-1-0-1】と4歳人気になって
飛ぶ可能性があるというとこで○止まりにしました。
また流れ早くなり瞬発力勝負ではブエナビスタに勝てる馬はまず牝馬でいないだろうとみての
印です。

△以下ははっきり言って穴狙いです。
中山牝馬S上位4頭にやはりウィリアムズ騎手のグランプリエンゼル
砂でスタミナ付けて逃げて怖い一昨年の2着馬ブラボーデイジーに
ブエナビスタ・アパパネ同様東京コース3勝のカウアイレーンの7頭。
ブロードストリートは乗り替わってしまったので切りました。
買い目としては
3連単ブエナビスタ⇒アパパネ⇒△7頭
馬連or馬単ブエナビスタ⇒△7頭
くらいですかね。

以上です。
尚上記予想は、白独自のものですのでご参考程度でお願いします。m(。。m)m(_ _m)
来週は牝馬2冠目樫の女王決定戦オークスです。
マルセリーナ2冠なるか?ホエールキャプチャは巻き返せるか?



■人気の死角穴の資格【ヴィクトリアマイル編】■
まだまだ歴史の浅いGⅠですが今年は17頭中なんと12頭が4歳馬。
その12頭の前に立ちはだかるのが女王ブエナビスタ、昨年ドバイ帰りで
きっちりここを制している。今年もドバイへ遠征し連覇を狙ってきた。


【ポイント】

1:勝ち馬全てに牝馬限定での重賞勝ち有り。
17頭中11頭がクリア。
非該当馬:アンシェルブルー・エイシンリターンズ・カウアイレーン・スプリングサンダー・ディアアレトゥーサ・ワイルドラズベリー

2:レベルの高かった年明け牝馬重賞はどれか?
過去5回中3回が1着3着が前走同じレースだったことがありレースレベルを測ることも狙いの1つと言えよう。
中山・京都・阪神・福島と4つあるが今回の出走馬で一番多く出走してたのが
中山牝馬Sで8頭。以下
京都牝馬Sが5頭。
阪神と福島が3頭づつ。
この4つのうち3つに出走してるのがコスモネモシンで京都9着・中山3着・福島2着している。
阪神牝馬SはGⅠレベルが出走していない上勝ち馬すら出てこないので4つの中では1番レベルは
低いとみました。
というとこで4つの牝馬重賞で3回中コスモネモシンに2回先着しているレディアルバローザ筆頭で。
ただし京都牝馬と中山牝馬の人気にも注目で人気で敗れている馬にも少し目を向けることも勧めます。

3:4歳人気馬に陰りあり。
毎年人気になる4歳馬ですが必ずといっていいほど1頭以上人気馬が裏切る結果になっている。
第1回:ラインクラフト1番人気9着
第2回:カワカミプリンセス1番人気10着/アドマイヤキッス3番人気7着
第3回:ニシノマナムスメ2番人気5着/ベッラレイア3番人気8着
第4回:リトルアマポーラ3番人気6着
第5回:レッドディザイア2番人気4着/ラドラーダ3番人気13着
過去5回で4歳の3着以内成績は【3-5-1】と優秀ですが連対した人気は
3・12・9・5・1・11・1・8と1~3番人気はわずか3回。
2で挙げたレディアルバローザは人気になると危険か???

以上。
明日は予想です。


■人気の死角穴の資格【NHKマイルカップ編】回顧■
全着順


1着:グランプリボス C.ウィリアムズ
2着:コティリオン 小牧太
3着:リアルインパクト 内田博幸
4着:エイシンオスマン 後藤浩輝
5着:プレイ 柴田大知
6着マイネラクリマ7着オメガブレイン8着フォーエバーマーク
9着エーシンジャッカル10着アイヴィーリーグ11着アドマイヤサガス
12着ヘニーハウンド13着キョウエイバサラ14着テイエムオオタカ
15着ダンスファンタジア16着クリアンサス17着ロビンフット
18着リキサンマックス

今年は堅かったNHKマイルカップですが1番人気のグランプリボスは注文通りの好位差し
で抜け出してから後続の猛追を抑えての勝利でした。
もう少し前がもつれて早くなるかとも思ったんですが意外と逃げたフォーエバーマークに
競りかけることもなく前に行った中ではエイシンオスマンが4着、プレイが5着と健闘し
逃げたフォーエバーマークが8着と真中でゴールしたのに対して
クリアンサス16着リキサンマックス18着と力の差がはっきりしてしまった内容でした。
コティリオンは・・・出負けしたのが致命的でしたね(。。;
上がりは最速の33.4(勝ち馬より0.6早い)で1 1/2差ですからもったいない内容ですね。
ダービー出るなら面白い存在かもです。
3着リアルインパクトは1番枠からインを突いた正攻法での3着でしたが上がり勝負だと
ここが一杯x2ですかねぇ。
4着エイシンオスマンについても5着プレイについても上がり勝負では勝ち負けするまでには
いたらなかったということでしょうが先行しての掲示板は立派だと思います。
3番人気で9着に敗れたエーシンジャッカルはやっぱNZTの疲労残しですかね。。
前走の脚がつかえてるなら上位に入ることもできたんでしょうが今回は残念な結果でした。


白の予想結果

◎グランプリボス【1着】
○プレイ 【5着】
▲リアルインパクト 【3着】
△コティリオン 【2着】
△エーシンジャッカル 【9着】
△フォーエバーマーク 【8着】
△テイエムオオタカ 【14着】

今回は名前の通りプレイに期待し祈りを乗せての勝負だったので撃沈。。
直線入ってフォーエバーマークに力が入りましたが・・・さすがに府中は
ゴールまでが長い(^^;


以上です。


■人気の死角穴の資格【NHKマイルC編】■
これといって抜けた存在のいない今年のNHKマイルカップ。
2歳チャンピオンのグランプリボスは年明け2戦が4・3着
前走のNZTではエイシン・エーシンの人気薄2機にやられてますが
スプリングSではエイシンの方には0.4差つけて先着。
エーシンの方にはタイム差なしでの敗戦だがエーシンの出遅れてのあの
末脚は素晴らしかったがあそこがメイチの疲労残しで本番ダメってパターン
もありそうな気がします。

展開としては行く馬が多いのでやや早い流れで後ろ有利かとも思いますが
行くと思われるのがリキサンマックス・クリアンサス・テイエイムオオタカと前走は出遅れたが
本来前へ行くヘニーハウンドの4頭と多いため。
差しや追い込みより先行し直線で前を捉えられる馬の方が有利に思います。

そこで今回の狙いは好位差しが狙え前3走以内に上がり33秒台の
グランプリボスを軸に据えたいと思います。

その他で前3走以内で33秒台を出してるリアルインパクト・エーシンジャッカル・コティリオンの
3頭ですがグランプリボスより後ろと想定すると同じ脚色の場合当然前を
捉えることができないということでこの3頭は▲or△。

○に推したいのがアドマイヤムーンの弟プレイです。
前走の皐月賞こそ人気もなく9着に敗れましたがOPクラスの成績は
皐月賞含め【0-2-1-2】皐月賞以外は掲示板率100%
柴田大知騎手最大のチャンスと見ました。


白の予想

◎グランプリボス
○プレイ
▲リアルインパクト
△コティリオン
△エーシンジャッカル
△フォーエバーマーク
△テイエムオオタカ


上5頭は上記記載の通りで追加したフォーエバーマークは
東京コース2戦2勝で桜花賞掲示板NHKマイルは牝馬の来る率も高いので
選んだ1頭です。
次にテイエムオオタカですがOPクラスを勝てないものの常に複勝圏にいる馬なので
前残りならこの1頭です。


以上。
尚上記予想は、白独自のものですのでご参考程度でお願いします。m(。。m)m(_ _m)
来週は古馬マイル女王決定戦ヴィクトリアマイルです。
ドバイで残念だった女王ブエナビスタに前走牡馬相手に戦った3冠馬アパパネが挑みます。


■人気の死角穴の資格【天皇賞春編】回顧■
全着順


1着:ヒルノダムール 藤田伸二
2着:エイシンフラッシュ 内田博幸
3着:ナムラクレセント 和田竜二
4着:マカニビスティ 小牧太
5着:トウカイトリック 川田将雅
6着マイネルキッツ7着ビートブラック8着ペルーサ
9着ジェントゥ10着オウケンブルースリ11着ローズキングダム
12着トーセンクラウン13着トゥザグローリー14着コスモヘレノス
15着ジャミール16着フォゲッタブル17着ゲシュタルト
競走中止:コスモメドウ

それにしても今年の天皇賞春は3200mにもかかわらず入れ替わり立ち替わりの
忙しいレース内容でしたね(。。;
コスモヘレノス・ゲシュタルトが行くかと思いきやかかったトゥザグローリーが
強引に先頭に立ち途中から後方にいたナムラクレセントが早々に仕掛け4角先頭って
逃げ宣してたマイネルキッツは全く行く気なしだしローズキングダムとトゥザグローリー
の1・2番人気はかかりっぱなしとある意味ひどいレース内容だったと思います。
おまけに予想してた1番人気に跨った騎手は案の定直線で諦めて追ってないし・・・。
そんな中でもいい内容を残したのは
勝ったヒルノダムールで大阪杯と同じような内容で抜け出してきての勝利でしたね。
これはいろんなことが起こる中インでじっと我慢して展開に左右されなかった
藤田騎手のうまさが外の騎手より遙かに目立った内容だと思います。
エイシンフラッシュも中団待機で直線に賭けたいいレース内容だと思います。
ナムラクレセントは、かなり早い仕掛けでしたが和田騎手がこの馬のスタミナにかなり
自信があっての騎乗だったのでしょう。
結局馬の能力が近いレースだと騎手の手腕が大きく出た今年の天皇賞春だと私は思いました。
現に掲示板に乗った4着マカニビスティ小牧太騎手17番人気
5着トウカイトリック川田将雅騎手18番人気とシンガリ人気とブービー人気が掲示板に載ってる
くらいですからねf(^_^;f(^_^;f(^_^;


白の予想結果

◎トゥザグローリー【13着】
○ローズキングダム【11着】
▲コスモメドウ【競走中止】
△ヒルノダムール【1着】
△ナムラクレセント【3着】
☆ジャミール【15着】

本命・対抗があれじゃどーにもなりませんQrz

結果の記載がおそくなりましたので明日はもうNHKマイルの予想です。
以上。


■人気の死角穴の資格【天皇賞(春)編】■
4歳馬VS5歳以上という縮図になってきてる今年の古馬GⅠ戦線。
もちろんこの天皇賞も同じことなのですが、4歳10頭5歳以上8頭。
         
 12月4日ステイヤーズSコスモヘレノスジャミールフォゲッタブル   
 12月26日有馬記念トゥザグローリーペルーサエイシンフラッシュフォゲッタブルオウケンブルースリジャミール
 1月5日万葉Sコスモメドウトウカイトリック    
 1月16日日経新春杯ヒルノダムールローズキングダムナムラクレセントゲシュタルトビートブラックコスモヘレノス
 2月13日京都記念トゥザグローリーヒルノダムールオウケンブルースリ   
 2月19日ダイヤモンドSコスモメドウコスモヘレノスビートブラックゲシュタルト  
 3月20日阪神大賞典ナムラクレセントコスモメドウゲシュタルトマカニビスティオウケンブルースリトウカイトリック
 4月2日日経賞トゥザグローリーペルーサローズキングダムマイネルキッツトーセンクラウン 
 4月3日大阪杯ヒルノダムールエイシンフラッシュ    
 4月9日大阪ハンブルグCビートブラックジャミールフォゲッタブル   
         
上記は昨年12月以降の天皇賞へのローテーションです。
4歳勢がいかにも強いイメージですね。
5歳以上で最先着してるのは阪神大賞典のナムラクレセントのみでその後5頭中2頭いた4歳が5歳以上の3頭を上回っている。

人気ですが中心は上図で3回最先着しているトゥザグローリー、前走ラスト追うことなく楽勝したのと
3着とはいえ今回出走の4歳勢を有馬記念でほぼ負かしているとこが決め手ですね。
有馬で闘っていなかったローズキングダムとヒルノダムールは年明けで完封してますしね。
問題は距離と騎手ですが距離はローズキングダムが菊花賞2着してる同父ですから問題ないでしょう。
騎手に関しては主戦の福永騎手が騎乗停止で四位騎手へ乗替り。ツボにハマれば強いんですがダメだと思うと
故障じゃなくてもすぐ追うのやめちゃうんで・・・そこだけですね。

対抗はこれまた人気ですがローズキングダムです。
日経新春杯では先着された2頭より+2㌔、日経賞では+1㌔で勝ち馬には完敗したものの2着とは差のない3着だった。
また先日行われたロイヤルウェディングが英国ということでバラは国花、キングダムはUKのK。
CMはメジロマックイーン(騎乗してたのは武豊騎手)とオカルトの後押しもあり実力も備わってる1頭です。
落馬から復帰してあまりいいとこない武豊騎手ですが盾男の愛称は伊達じゃないとこをみせてもらいたいですね。

単穴は大外いっちゃいましたがコスモメドウですね。
強い4歳と当たっていませんが3000m以上で2勝2着1回で10番人気って大外と騎手で人気落としてるんですかね。。
人気の4歳が3200mもたないなら4歳筆頭はこの馬な気もします。

他には年明け4戦目ですが必ずいいとこにいるヒルノダムール。
阪神大賞典を勝利したナムラクレセント。
大穴にウィリアム王子とキャサリン妃のオカルトからジャミール(騎乗するC.ウィリアムズ騎手のイニシャルは2人を合わせたC.W)
白の予想

◎トゥザグローリー
○ローズキングダム
▲コスモメドウ
△ヒルノダムール
△ナムラクレセント
☆ジャミール


以上です。
尚上記予想は、白独自のものですのでご参考程度でお願いします。m(。。m)m(_ _m)
次週はNHKマイルカップです。
つい先ほどニュースになったサクラバクシンオーの死去でグランプリボスの追悼勝利なるか!








Design&Material By MOMO'S FACTORY