このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

09<<  2011.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気の死角穴の資格<天皇賞(秋)編>■
でわ予想です。

<<人気の死角>>

現1番人気:ブエナビスタ
調教で格下相手に遅れちゃいましたねぇ。
宝塚記念から直行して秋天を制したのは同馬を含めても数頭いるが
メイショウサムソン、シンボリクリスエスなどがいる。
ぶっつけだと相当力がないと難しいのだろう。
連覇したのはシンボリクリスエスのみで天皇賞秋を連覇するのは至難の技
アパパネに牝馬限定戦に敗れ宝塚記念でもアーネストリーに及ばなかった
同馬ははたしてどうなのだろう。
先週のCMはナリタブライアンでオルフェーヴルが3冠達成。
今週はスペシャルウィークでブエナビスタはスペシャルウィーク産駒。
スペシャルウィークは当時調子が悪いと言われ人気も落して勝ったんですよねぇ。
調子も悪そう、連覇は厳しいというところで今回は▲止まりにしておきます。


現2番人気:アーネストリー
大外枠ですか・・・
すんなりシルポートの後ろ2・3番手あたりにつけられればいいのですが
G1だとそんなに甘くないかとも思います。
持続力の脚があり止りはしなくても脚色が変わらずで外々回されると後続に
差される可能性は高いです。
なのでこの馬が勝つもしくは連に絡むためには先行抜け出しでいくしかないので
この枠は相当きついかもしれません。
よって印は△


現3番人気:ダークシャドウ
今回のメンバーで一番の上がり馬、今年2月に1000万を勝っていきなりG2への格上げ挑戦で
2着してその後G3、G2と連勝。
メンバーはグンと上がるが毎日王冠で破った7頭以外の10頭。
宝塚記念記念直行組や京都大賞典、札幌記念、オールカマーを勝った3頭などがいるが
勢いで差し切って初のG1タイトルを3連勝で飾るか。
印は◎

現4番人気:エイシンフラッシュ
ダービー馬にルメールを乗せてきましたね。
この馬にしてもローズキングダムにしても2000mをどうとるかなんですがこの2頭はJCへの
叩き台をこことみてあえて抑えんい回します。



<<<穴の資格>>>


現7番人気:トーセンジョーダン
宝塚記念を9着に敗れて札幌記念を快勝。
宝塚記念はAJCC勝利後、阪神大賞典を出走取り消したので実質休み明けにG1という形なら
今回は順調な使い方でG1出走。東京コース2-1-0-0でこの人気なら全然狙える1頭。

現11番人気:トゥザグローリー
春のG1は惨敗が続いたがこの馬は寒くなるほど走る傾向にある。
実際勝ち星があるのが10月~4月まで。
なにより福永祐一騎手がダークシャドウにもトーセンジョーダンにも乗らずにこちらを選んだのが
一番の不気味です。

現13番人気:ナリタクリスタル
こちらもスペシャルウィーク産駒、しかも乗るのは武豊。
まぁただそれだけすけど・・・何か(。。;


【白の予想】

◎ダークシャドウ
○トゥザグローリー
▲ブエナビスタ
△アーネストリー
△トーセンジョーダン
△ナリタクリスタル
△ローズキングダム
△エイシンフラッシュ


馬連
◎→○以下7頭
○→▲以下6頭
3連複2軸
◎-○→▲△6頭


以上。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
次回は1週空いてエリザベス女王杯です。
昨年の2歳女王レーヴディソールは出走するのか?
前走惨敗のアパパネは出走するのか?
連勝が止まらないイタリアンレッドは?
秋華賞馬アヴェンチュラは?
混戦必至ですね。

スポンサーサイト

■人気の死角穴の資格<天皇賞(秋)編>■
■枠順確定■

天皇賞秋.. 

ブエナビスタは3枠5番、ダークシャドウは4枠7番、ローズキングダムは6枠11番、アーネストリーは大外
8枠18番に入りました。

















■人気の死角穴の資格<天皇賞(秋)編>■
出走登録馬

天皇賞秋


■人気の死角穴の資格<菊花賞編>■
先週は2着と3着が逆でかなり悔しい思いをした秋華賞でした(><。。。
今週は逆にならないようにマルチとかも考えましたがやはり直球勝負!

では予想です。

今回は2冠馬、及び3冠馬の視点とダービー2着馬の視点で予想をしたいと思います。
下図は歴代3冠馬です。
3冠馬
セントライト
シンザン
ミスターシービー
シンボリルドルフ
ナリタブライアン
ディープインパクト

                

わずか6頭ですがまぁ凄いメンバーです。
シンボリルドルフ・ディープインパクトは無敗の3冠馬
セントライト・シンザンは複勝率100%
ナリタブライアンとミスターシービーは1ケタ着外が1度だけであとは全て3着以内
パターンとしてはナリタブライアン・ミスターシービーと同じだがオルフェーヴルは唯一の着外が
2ケタ着順、この中にオルフェーヴルが入ることができるかどうか???


次は3冠を惜しくも逃した2冠馬です。
皐月・ダービーを獲った2冠馬の菊花賞 破った馬もしくは不出走時に勝った馬 
ミホノブルボン2着ライスシャワーダービー2着
ネオユニヴァーズ3着ザッツザプレンティダービー3着
メイショウサムソン4着ソングオブウインドダービー不出走
サニーブライアン不出走マチカネフクキタルダービー7着
トウカイテイオー不出走レオダーバンダービー2着

このパターンで最も近いのがライスシャワーが勝った年で勝ったライスシャワーがダービー2着で
神戸新聞杯2着いずれも負けたのはミホノブルボンで菊で大逆転。
菊で圧倒的な人気で敗れたミホノブルボン、ダービーで全然人気がなかったライスシャワー、似てますね。


ダービー2着馬の菊花賞菊花賞98’スペシャルウィーク2着
10’ローズキングダム2着97’シルクジャスティス5着
09’リーチザクラウン5着96’ダンスインザダーク1着
08’スマイルジャック16着95’ジェニュイン不出走
07’アサクサキングス1着94’エアダブリン3着
06’ドリームパスポート2着93’ビワハヤヒデ1着
05’インティライミ不出走92’ライスシャワー1着
04’ハーツクライ7着91’レオダーバン1着
03’ゼンノロブロイ4着90’メジロライアン3着
02’シンボリクリスエス不出走89’リアルバースデイ3着
01’ダンツフレーム5着88’メジロアルダン不出走
00’エアシャカール1着87’サニースワロー5着
99’ナリタトップロード1着86’グランパズドリーム不出走

そしてダービー2着馬の菊花賞の成績は25年で出走回数20頭
1着7回2着3回3着3回着外7回と勝率35%連対率50%複勝率65%と驚異の成績。
現在2番人気でダービー2着のウインバリアシオンの大逆転はあるか???

でわ予想です。

1番人気オルフェーヴルですがやられるとすれば前走の疲労+ダービー2着馬の逆襲でしょう。
ただやられるなら本当にウインバリアシオンだけで2着以内はよほどのアクシデントがない限り
大丈夫だと思います。
今回のメンバーで唯一負けてるのがトーセンラーですが皐月・ダービーでの着差を考えればやはり
敵はウイン1頭でしょう。


2番人気ウインバリアシオンですが私がオルフェーヴルの3冠を阻止できるのはこの1頭だと思っています。
上記データの後押しもあり安藤マジックが炸裂する可能性を考慮して思い切って本命をここに打ちたいと
思います。ネオユニヴァースの3冠を阻止したのも安藤勝己騎手でしたしね。


3番人気フレールジャックですが別路線でラジオNIKKEI賞を勝って前走ダービー1・2着馬に挑戦しましたが
3着に敗れました。過去このような感じで来たのは同レースを勝ってセントライト記念も勝利して
本番3着だったロックドゥカンブだけ。この時ロックドゥカンブが1番人気で敗れたのだが勝ったのは
ダービー2着馬アサクサキングス。奇しくもこの時走って5着に敗れたのが兄のドリームジャーニーと
なんか因縁ありそうですね。


4番人気トーセンラーは、オルフェーヴルのところでも挙げましたが本番の2冠で大敗してるだけに
セントライト記念2着とはいえ本番では大きく推すことはできません。


5番人気フェイトフルウォーはセントライト記念をトーセンラーを破ってきましたが皐月賞・ダービーは
トーセンラーより着順は下、もう1頭のステイゴールド産駒ですがここも推せませんね。

そーなると3着狙いの穴の資格ですが

条件戦連勝で長い距離を使ってきたダノンマックインは面白い素材。
神戸新聞杯掲示板で武豊騎手2度目のショウナンマイティは崩れない1頭。
大穴でマンハッタンカフェ産駒で先週のサフラン賞を勝ったイチオクノホシの兄ハーバーコマンド
最後にロングスパートを狙ってるベルシャザール、1発あるならこの馬だろうが勝ち負けまでは厳しいか。


【白の予想】

◎ウインバリアシオン
○オルフェーヴル
△ベルシャザール
△ダノンマックイン
△ショウナンマイティ
△ハーバーコマンド
△フレールジャック


3連単フォーメーション

1着ウインバリアシオン→2着オルフェーヴル→3着→ベルシャザール・ショウナンマイティ(大本線)
1着ウインバリアシオン→2着オルフェーヴル→3着→ダノンマックイン・ハーバーコマンド(穴狙い)
1着ウインバリアシオン→2着オルフェーヴル→3着フレールジャック(抑えで)
☆どーしても抑えたい人3冠が見たいと思う人は
1着オルフェーヴル→2着ウインバリアシオン→3着△4頭+フレールジャック

私は上2通り4点で勝負です。
と思ったんですが1着ウインバリアシオン→2着オルフェーヴル→3着→フレールジャックでも
80倍つくことが判明したので5点で勝負です。


以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
次週は天皇賞(秋)です。


■人気の死角穴の資格<菊花賞編>■
<<枠順確定>>


菊花賞

人気どころになりそうなオルフェーブル・ウインバリアシオン・サダムパテック・フレールジャック
は全て外枠。まぁ3000mのスローな長丁場ですから最初の位置獲りだけで問題ないとは思いますが
固まってるのが気にはなりますね。
3冠目前のオルフェーブルですが秋華賞でトライアル勝ちで3着だった池添騎手、今回も
トライアル勝ちで本番です。しかもオルフェーブルは上がり32.8で走ってましたからねぇ。
2走ボケがなければいいのですが。。;
怖そうなのは8枠3機ダノンマックインは条件戦2連勝でクラッシック初参戦。
フレールジャックは神戸新聞杯でオルフェーヴルに負けはしたものの前走がたたき台で
今回がメイチならまだチャンスはあると思います。
ショウナンマイティは京都長距離なら武豊騎手と不気味な存在。
さぁどうなる!!


■人気の死角穴の資格<秋華賞編>■
aki (2)
でわ予想です。
1番人気・2番人気共に池添騎手が騎乗していた2頭で選んだのはホエールキャプチャの方
まぁトライアルで桜花賞馬・オークス馬を完封してるのだから最後の1冠はこの馬で獲りたい
というのが本音でしょう。
実際阪神JFでアヴェンチュラに先着もしてますしね。

で2番人気のアヴェンチュラですが阪神JFから復活した2戦が古馬相手に1600万・GⅢと連勝
確実に力をつけてきて初のクラッシック挑戦。
岩田騎手空いてたんですねぇ。

こう見ると春から大崩れせずトライアルを勝ったホエールキャプチャと古馬相手に昇ってきた
アヴェンチュラに死角は見当たりません。

3番人気マルセリーナですがやはり差しで大外枠はきっついですねぇ。。
4コーナーで空いた内を突けばチャンスもありそうですが強い2頭が前にいる展開だと届いて3着まで
もしくは大外いくなら相当な上がりで来ないと惨敗もあるかもです。

4番人気エリンコートは、前走で得意なはずの阪神でまさかの2ケタ着順で今回が3戦全て着外の京都
とマイナス要素が多い。


そういったわけで穴の資格に挙げたいのが
ローズS上位のキョウワジャンヌとマイネイサベルの2頭でマイネイサベルは父にテレグノシスという
血統でどちらかというとマイラータイプ、一方キョウワジャンヌは父にハーツクライと距離伸びて良し
と2分した。まぁキョウワジャンヌもローズSまでは1600m以下で走っていたのでなんとも言えませんが
今回の秋華賞は今のレースで出てる力がそのまま反映されそうな感じがします。

超大穴でマイネソシエールとゼフィランサスの2頭。
マイネソシエールはマイネ2頭出しは人気薄を狙えという私の勝手な思い込み。
ゼンフィランサスはコース適性だけですね。
ただ1・2番人気のマッチレースで他が諦めたところに人気薄が飛び込むのはちょいちょいあるので
少しだけでも買っとけば馬券的にはかなり妙味あると思います。

最後に秋華賞と相性のいい安藤勝己騎手のカルマートまで抑えで。。


【白の予想】

◎アヴェンチュラ
◎ホエールキャプチャ
△マルセリーナ
△キョウワジャンヌ
△マイネイサベル
△カルマート
△マイネソシエール
△ゼフィランサス


買い目は
3連単フォーメーションで
1着⇔2着:アヴェンチュラ/ホエールキャプチャ3着→マルセリーナ/キョウワジャンヌを大本線
1着⇔2着:アヴェンチュラ/ホエールキャプチャ3着→マイネイサベル/カルマートを抑えで
1着⇔2着:アヴェンチュラ/ホエールキャプチャ3着→マイネソシエール/ゼフィランサスを宝くじ気分で。
12点勝負です。

アヴェンチュラを上にしたのは池添騎手が菊花賞で3冠も待っているのでやっぱり牝馬のクラッシックは
獲れなかったという落ちで一応アヴェンチュラを上にしてます。
力量はそんな変わらないと思いますがクイーンSのタイムもローズSより1.5も早いですからね。。


以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
来週は菊花賞です。オルフェーヴルの3冠なるか?!






■人気の死角穴の資格<秋華賞編>■
今週は3歳牝馬3冠ラストの秋華賞です。


1アヴェンチュラジャングルポケットアドマイヤサンデーサンデーサイレンス混合1600万特別着→クイーンS
2エリンコートデュランダルエリンバードBluebirdオークス着→ローズS10
3カルマートシンボリクリスエスキープクワイエットエアジハード混合500着→紫苑S
4キョウワジャンヌハーツクライアサカフジSeeking the Gold混合1000万特別着→ローズS3着
5ホエールキャプチャクロフネグローバルピースサンデーサイレンスオークス3着→ローズS
6マイネイサベルテレグノシスマイネレジーナサンデーサイレンスオークス6着→ローズS
7ピュアブリーゼMonsunピューリティーPeintre Celebreオークス着→紫苑S12
8マルセリーナディープインパクトBitmap
マルバイユ
Bitmap
Marju
オークス4着→ローズS6着
92200スピードリッパーファルブラヴポップスサンデーサイレンスオークス5着→紫苑S13
101500リヴァーレキングヘイローセクシーディナーキンググローリアス1000万特別着→ローズS8着
111500レッドエレンシアジャングルポケットマイハートブライアンズタイム混合1000万特別5着→混合1000万特別
121500メモリアルイヤーゴールドアリュールアーバンクイーンサクラバクシンオー混合1000万ハンデ4着→北九州記念12
131450マイネソルシエールロージズインメイマイネソーサリスブライアンズタイムオークス12着→紫苑S5
141350デルマドゥルガーリンカーンアドマイヤアイリスジェイドロバリークイーンS10着→紫苑S
151350アカンサスフジキセキセンスオブアートUnbridled’s Songオークス7着→紫苑S6
16900グルヴェイグディープインパクトエアグルーヴトニービン 
17900コスモバタフライソングオブウインドブルーレインボウマルゼンスキー 
18900ゼフィランサスキングヘイローモガミヒメカコイーシーズ 
19900ディアアプローズゼンノロブロイシャインリザルトVictory Gallop 
20900ドナウブルーディープインパクトドナブリーニBertolini 
21900ハッピーグラスディープインパクトビッグハッピーアフリート 
22900ビッグスマイルタニノギムレットメイケイシラオキサンデーサイレンス 
23900フレンチボウホワイトマズルマニフィカートスペシャルウィーク 
24900マイネジャンヌロージズインメイイットウリョウダンフサイチコンコルド 
25Bitmap
900
Bitmap
メーヴェ
MotivatorTop TableShirley Heights 
26900リトルダーリンディープインパクトエリモエクセルロドリゴデトリアーノ 
27900アドマイヤセプターキングカメハメハアドマイヤグルーヴサンデーサイレンス 
28900アフォリズムタニノギムレットサブノアフロディアフジキセキ 


気が付けば出走可能な父はバラバラでディープ産駒は、マルセリーナの1頭だけで大量に除外対象に名前を連なっています。
しかも抽選は3/10と狭き門。
順当なら大崩れなくトライアルをきっちり勝ったホエールキャプチャ
次は、古馬混合で1600万を勝ち古馬牝馬相手に重賞クイーンSを勝ったアヴェンチュラですかね。
どっちも池添騎手のお手馬なんて今年は池添騎手の年になっちゃうんですかねぇ。

■人気の死角穴の資格(スプリンターズS編)■
くその役にもたたないG1前予想で当たりもせずにG1突入。
本番できっちりいきたいです。
秋も予想をしていきますのでよろしくお願いいたします┏●"


さて
突然現れたとんでもない角外ロケットマン
成績は21戦17勝2着4回芝の1200mは11勝2着3回
といった凄い成績。
これに迎え撃つのがダッシャーゴーゴーに
牝馬2頭カレンチャンとエーシンヴァーゴウなど。

ロケットマンの死角は、やはり日本の馬場がどうかというところでしょう。
ですが逃げ先行を得意としてるのでヘッドライナーがつっかかっていかないと
おそらく押し切られてしまうのでその辺が予想のキモでしょう。
勝つなら圧勝でしょうがその時は後ろからよーいどんになるのでヒモ荒れの
可能性は大ですね。

ダッシャーゴーゴーは馬込みに突っ込んで追い込んでくるタイプなので外外回ると
前走のように届かないパターンでなおかつ前が止まらないとかなりキツイかもしれません。

どちらかというと3番人気4連勝中のカレンチャンが面白い存在だと思います。
おそらく3・4番手、前を見る型でレースができると思うので相当のハイペースに
付いていかなければ2キロ差を生かして勝ち負けできると思います。

エーシンヴァーゴウは田辺騎手から福永騎手への変更でその田辺騎手は前走岩田騎手の
エーシンリジルと騎手強化なのでしょうがちょっと残念。
ただ前走で今回出てくる7頭を完封してるので勿論軽視はできないでしょう。



穴で面白いのは、サンカルロとフィフスペトルの2頭。
サンカルロは前走のセントウルSで後方から内の狭いとこを33.5という上がりで
突っ込んでの4着が光ってみえたので今回は狙えるとみました。

フィフスペトルは中山3勝のコース巧者。前2走も中山で連勝。
距離は1800、1600ですが1200mは2戦2勝。
長い距離を使ってパワー勝負になれば勝機もあるかもです。

他にはパドトロワ、トウカイミステリーが大穴。


【白の予想】

◎カレンチャン
○サンカルロ
▲ロケットマン
△エーシンヴァーゴウ
△フィフスペトル
△パドトロワ
△トウカイミステリー

以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
次回は牝馬クラッシク最終章の秋華賞です。






Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。