このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

11<<  2011.12 >>01
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆2011年面白かったアニメTOP10◆
今年も1年たくさんのアニメが放送されましたが私白が面白いと思ったアニメ
TOP10(1・2クール深夜アニメ限定再放送なし)をご紹介して1年の締めくくりとしたいと思います。
タイトルクリックできます。



1位:【日常】
※日常の中に入ってくる非日常が面白いギャグアニメ。笑えて、ほんわかできる(^^

2位:【夏目友人帳 参】
※シリーズ3作目、前2作もよかったけど今回もよかったです。ドキッ!とさせられたりホロりとさせられたり
主人公の心情がとても綺麗に描かれている作品。

3位:【神様のメモ帳】
※リアルでありがちなことをニート探偵というグループが解決していく作品、人との繋がりがよく描かれた作品。

4位:【境界線上のホライゾン】
※単純に自分好みのアニメです。まだ完結ではなく続編もあるとのことで楽しみ。。
全キャラに個性がある空想バトルもの。面白い!

5位:【C】
※仮想世界におけるマネーゲームアニメ、普通の主人公がある日突然というありがちなってとこもあるけど
意外と中身が濃くて面白かったです。スタンダードな感じでお勧め。

6位:【WORKING'!!】
※シリーズ2作目、ただファミレスでの日常を描いただけのアニメだけど個性の強いキャラがその日常を
面白ろおかしく描いてるアニメ、前作から見てる面白いアニメでもっと上位にするつもりでしたがここに・・・。

7位:【逆境無頼カイジ】
※シーリズの中で私が一番面白いと思ってる沼編。カイジは原作でも好きなのでこれは入れないと。。

8位:【バカとテストと召喚獣にっ!】
※シリーズ2作目おバカな学園ものかなり笑えるし時折あるシリアスがまた面白い作品。

9位:【電波女と青春男】
※なんか、な~んか不思議なアニメだった。けどな~んか面白くて見ちゃってた。

10位:【UN-GO】
※推理もののアニメでは久々にハマった作品。

他にもたくさんの面白い作品がありましたがこれが私のTOP10です。

2011年お勧めアニソン。


【楽曲】FREEDOM【アーティスト】HOME MADE 家族 [NARUTO-ナルト- 疾風伝 ED]

【楽曲】コネクト【アーティスト】ClariS [魔法少女まどか☆マギカ OP]

【楽曲】HOW to go【アーティスト】School Food Punishment [UN-GO OP]



以上をもちまして2011年度<白の部屋>終了です。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年を!!!

スポンサーサイト

<<2011年度GⅠタイトル>>
2011.jpg

今年も明日1日を残すだけとなりました。
2011年の競馬を振り返るとヴィクトワールピサのドバイWC優勝やオルフェーヴルの3冠
リアルインパクトの3歳での安田記念勝利。ブエナビスタの引退や妹のジョワドヴィーヴルの
G1勝利と今年も様々でした。

上のGⅠタイトルを見ても今年の顔は池添謙一騎手ですかねぇ。
オルフェーヴルで3冠+有馬記念、カレンチャンでスプリンターズS、エイシンアポロンでマイルCS
年内GⅠ6冠は凄い!

他にはダートで大活躍の藤田伸二騎手トランセンド1頭で中央ダートGⅠ完全制覇、南部杯と3勝
ドバイでもヴィクトワールピサとわずかの差での2着、JBCCでも2着と出たGⅠ全て連対。
芝でも天皇賞春をヒルノダムールで勝利。その後凱旋門賞にも挑戦とワールドワイドに活躍した年ですね。

他には岩田騎手ですかね。全国リーディングこそ最後の最後で福永祐一騎手に持っていかれましたが
秋は秋華賞でアヴェンチュラ、JCをブエナビスタで制し2つのGⅠを獲得しました。

うーん他は外国人ジョッキーや地方騎手と関東の騎手で獲ったGⅠはオークスとヴィクトリアマイルだけか・・・
来年こそは頑張れ関東ジョッキー!!


【白の2011年度代表馬】をくりっく

■人気の死角穴の資格オマケ■
昨日予想を終え今年ラストの人気の死角穴の資格でしたが
オマケでもう1つ。。

時事ネタ馬券を1つ!

3.11の大震災が今年の最大のニュースかと思いますが
3-11で決まったらそれこそJRAの非国民さが露呈されちゃいますよねぇ。
それでも結構売れてるみたいで私自信もなんかその辺がって思いましたが

明るいニュースだってあったんですよねぇ

ナデシコジャパン世界一!

こっちでしょう。

ナデシコジャパン=女子サッカー=牝馬=ブエナビスタ1頭だけ。
世界一=ドバイWC=ヴィクトワールピサ
撫子=桃色の花=レッドデイヴィス・ルーラーシップ

【裏馬券】

1-2→13・14BOX3連複

これが私の時事ネタ馬券です。
これにて今年の人気の死角穴の資格終了です。


■人気の死角穴の資格■
でわ予想ですが・・・まぁ難しい・・・いつも難しいけど今回は特に・・・
データと成績とにらめっこしてても有馬だけにどの馬にも負ける死角ありそうだし
勝つ資格もありそーでホント難しいです。

まず展開と脚質の振り分け
展開は皆さんも想像できるでしょうがおそらくスローでしょう。
したがって前有利後方追い込みは不利というよくある中山の展開。
固まりは、行く馬があまり見当たらずアーネストリーかトーセンジョーダンが行くかもってとこで
枠なりでヴィクトワールピサってことも考えますが
先団第1集団はおそらくアーネストリー・トーセンジョーダン・トゥザグローリー・ヴィクトワールピサの4頭。
好位差し組の第2集団にレッドデイヴィス・ローズキングダム・ヒルノダムール辺りがつけて、
差しロングスパート組の第3集団にオルフェーヴル・ブエナビスタ・エイシンフラッシュがいそう、
追い込み軍団の第4集団にローズキングダム・ジャガーメイル・ルーラーシップ・キングトップガンとこんな展開。

アーネストリーが東京(左)がダメでオールカマーの強さ再現でトーセンジョーダンがJCの
あの粘りを中山で出し、ヴィクトワールピサがJC何もしないで負けてその後調子が復活なら
この3頭で決まるってことも、そして昨年のようにトゥザグローリーが間に割って入るなら
前残りなんてのは濃厚のような気もします。
あくまで展開が上記の通りならってことですけどね。

差し組は当然ブエナビスタとオルフェーヴルの仕掛けが最大のポイントになりそうです。
周りがしびれ切らして早仕掛けすれば当然坂で失速でしょうし、それに合わせることはしないでしょう。
かといって仕掛けが遅れれば届かない可能性はかなりの確率になるでしょうし
いずれにしてもこのメンバーだと前は相当有利ですね。
もしブエナとオルフェが先行策に出るなら全く読めなくなります・・・。

次は騎手ですが乗り替わったのは5頭でエイシンフラッシュ・ローズキングダム・キングトップガン・レッドデイヴィス・ルーラーシップ
データでも挙げたように乗り替わりで勝ったのはオグリキャップだけで今年のCMはオグリキャップ
この中で可能性があるのは武豊って考えるのもあれなんですがレッドデイヴィスは初G1、初距離、初コースと
初ものずくしでさすがに春は3歳で1番強いと思った馬でも2000すら走ってないとなるとさすがに印は打てない
ですねぇ。。
次に調教で調子のよかったエイシンフラッシュですがこちらは今年重賞タイトルゼロと推しづらいです。
ローズキングダムは京都大賞典で後藤騎手が乗って勝利してますが土曜に後藤騎手2.0以下のオッズで連発で
負ける騎乗ぶりとなんか微妙というか信用できない。
したがって最後に残ったルーラーシップですがこの馬デビューから勝ちと負けを交互に繰り返しており
今回は勝ちの番とオカルトチックですがこの中では1番マシかなぁと。。

レベルの高かったレースは、やっぱJCですかねぇ
なので上位に入った馬、特にブエナとトーセンは切れませんかねぇ。
また天皇賞に出てJC出なかった組も外すのは怖いですかねぇ。。これはアーネストリー1頭です。


【白の予想】

◎トーセンジョーダン
○アーネストリー
▲ヴィクトワールピサ
△トゥザグローリー
△ブエナビスタ
△オルフェーブル
△ヒルノダムール
△ルーラーシップ


ちと多いですが1・2番人気を△に下げたのでこれくらいでもそこそこの配当にはなると思いこうなりました。
基本前残りで予想しました。
今年の中央G1もこれで終わり、東京大賞典が地方で最後にありますがトランセンドもエスポも出ない
東京大賞典なんてスマートファルコンの独壇場なんだから今年の予想はこれで終わりです。
このブログを見てくれた数少ない皆々様ありがとうございました┏●"
来年も頑張って予想しますのでよろしくお願いいたします。


■人気の死角穴の資格■
先日掲載した枠順ですが順番が間違ってました(>_<;
で、ペルーサの回避もあり改めて枠順を掲載します。


有馬記念

有馬データ


上は先日載せたデータに合わせた今年の出走馬のデータです。
ご参考にしてみてゎ。。

予想は、夜です。


以上!!

■人気の死角穴の資格<有馬記念編>■
【枠順確定】
有馬記念

LAST DREAM有馬記念!!
いよいよ今年も中央ラストのG1有馬記念の枠順が発表になりました。
16頭の登録がありましたがシャドウゲイト・マイネルキッツが回避で14頭立て。
ラストを飾るブエナビスタは1枠1番、昨年の覇者ヴィクトワールピサは2枠2番
3冠馬オルフェーヴルは6枠9番に入りました。
そしてG1連続勝利のチャンスはもう潰えたかと思った武豊騎手に思わぬチャンスが
舞い込んだ13番レッドデイヴィス
他にも今年の天皇賞馬2機ヒルノダムールトーセンジョーダン
春のグランプリホースのアーネストリーと豪華ですね(^^
スタートまで@2日!!


■人気の死角穴の資格<有馬記念編>■
  87’~10’24年分データ            
 1引退レースを3着以内で飾った馬(5-2-4)24年で11頭(被り年なし)半分が引退レースを3着以内で飾っています。意外と多いんですねぇ。
今年は、これで引退の馬はブエナビスタ。しかも引退式付きとこれはハデに負けることはできないですかねぇ。
 
 2牝馬は、94’ヒシアマゾン3歳2着/97’エアグルーヴ4歳3着/01’トゥザヴィクトリー5歳3着/07’08’ダイワスカレーット3・4歳2着1着09’10’ブエナビスタ2着と5頭7回少ないですねぇ。
しかも3歳では、ヒシアマゾン・ダイワスカーレット・ブエナビスタとG1馬という実績。02’でファインモーションが6連勝という実績で1番人気でこのレース敗れてる。
今年は、昨年2着で今年のJC馬ブエナビスタの1頭のみ。
 
 32年連続複勝圏に入ったのは12頭で9頭が2回目までにGⅠ勝利を飾ってた。例外は、3年連続3着のナイスネイチャ1頭だが同馬もマイルCS3着の実績を付けてのものだった。
今年は、前年ワンツーのヴィクトワールピサ・ブエナビスタが再度対決ヴィクトワルピサは、今年世界最高峰のドバイWCを制し凱旋するも間隔が空きすぎたのかJCを13着と大敗。
一方ブエナビスタは、秋天は苦しみながら4着だったがJCを勝利し有終の美を飾ろうとしているが果たして。
 
 4年をまたいでの3着以内は、オグリキャップ・タップダンスシチー・リンカーンの3頭のみ。今年は、該当無し 
 572頭中馬齢3歳が【8-9-7】4歳が【9-8-5】5歳が【5-4-8】6歳【2-1-1】7歳【0-2-2】8歳以上【0-0-1】 
 6人気別では、1番人気【8-7-1】2番人気【4-4-2】3番人気【1-3-4】4番人気【6-1-3】5番人気【0-3-1】6番人気【1-2-3】7・8番人気が1回・9番人気が2回
10番人気以下が【3-3-8】4番人気は、ラッキー人気?10番人気で勝ったのは、3頭だが92’以降は、勝ちは、無し。
1番人気で勝つことのできる馬は、歴代でも上位に君臨できるG1ホース。今年の1番人気は、歴史に名をのこすことのできる1頭か?
 
 7コース実績は、あまり必要ないが無いよりある方が有利なのはあたりまえ。 
 8完全乗り替わりで来たのは9人で勝利したのは、オグリキャップの2回だけ。テン乗りで勝つのは厳しいか。 
 9中山芝2200m経験+好成績は、絶好の狙い目。。72頭中19頭が該当。これに菊花賞・宝塚記念・マイルCSの実績が加わると鬼に金棒。。 
 10全芝・芝2000m・2200m~2400m・2500m・2600m以上この5項目中1つ以上連対率50%が必要72頭中70頭が該当。
例外は、87’ハシケンエルドと92’メジロパーマーの2頭のみだがこの2頭は、2200m~2400mで複勝率50%があった。
 
 11客質で目立つのは、差しだが4コーナーで7番手以上に上がってこれる早い仕掛けができラストの直線でスタミナを残せる馬を探そう。 
 1224回中17回が前走・前々走で同じレースだった馬が2頭以上からんでる天皇賞秋・JCが主だが菊花賞やAR共和国杯なんかもあるのでどのレースの
レベルが高かったのかを見極めるのも必要だ。
 
 13天皇賞秋組は、着順不問で特に人気で大敗した馬は、絶好の狙い目。要は、府中の2000mがダメってだけの馬を探してみると意外な穴が浮上するかも。。 
                 


■人気の死角穴の資格<有馬記念編>■
先日の朝日杯は本命がきっちり勝ってくれましたがヒモはどこにもおらず撃沈(><。。
まぁそんなことはしょっちゅうなので気にしない気にしない気にしない・・・気にするわぁ~!!
そんなこんなでいよいよ今年も最後の有馬記念。。
これは余談なんですけど来年の最後って有馬じゃなくて阪神Cってのはど~なんでしょう。。
JRAも変なことするよなぁ。。

【登録馬】


           
      2011年度重賞タイトル天皇賞秋JC前走 
 1アーネストリー657
宝塚記念・オールカマー
14 天皇賞秋5番人気14着 
 2ヴィクトワールピサ457中山記念・ドバイWC 13JC4番人気13着 
 3エイシンフラッシュ457nonタイトル68JC5番人気8着 
 4オルフェーヴル355皐月賞・ダービー・菊花賞・スプリングS・神戸新聞杯  菊花賞1番人気1着 
 5キングトップガン857目黒記念・函館記念 15JC16番人気15着 
 6ジャガーメイル757nonタイトル93JC14番人気3着 
 7シャドウゲイト957nonタイトル13 中日新聞杯7番人気10着 
 8トゥザグローリー457
京都記念・日経賞
511JC8番人気11着 
 9トーセンジョーダン557天皇賞秋・AJCC・札幌記念12JC6番人気2着 
 10ヒルノダムール457天皇賞春・大阪杯  凱旋門賞10着 
 11
ブエナビスタ 
555ジャパンカップ41JC2番人気1着 
 12ペルーサ457nonタイトル316JC3番人気16着 
 13マイネルキッツ857ステイヤーズS  ステイヤーズS4番人気1着 
 14ルーラーシップ457日経新春杯・大阪杯  宝塚記念2番人気5着 
 15レッドデイヴィス355シンザン記念・毎日杯・鳴尾記念  鳴尾記念4番人気1着 
 16ローズキングダム457京都大賞典109JC9番人気9着 
           




きっちりかっちり16頭のフルゲートの登録となりました。天皇賞出走から9頭JC出走からも9頭で両方出走しての出走は7頭いますね。
それ以外だと3歳のオルフェーヴルが菊花賞から直行。レッドデイヴィスが復帰緒戦の鳴尾記念から
古豪マイネルキッツはステイヤーズSを勝利しての参戦。
ヒルノダムールは凱旋門賞・ルーラーシップは宝塚記念以来の出走とやはり秋天・JC組VS3歳という図式ですかねぇ。
とはいえ秋天・JC組もまともな着順なのはブエナビスタとトーセンジョーダンだけと他では両方出走してどちらかが惨敗。
片方だけの場合は全て2ケタ着順の惨敗と思った以上に頼りない感じです(。。;;

今週はできるだけ更新していきたいと思います。
最後は当てて決めたいですぅ。。。。。。


■人気の死角穴の資格<朝日杯FS編>■
朝日FS

今年は抜けた馬がいない朝日杯FSどれが勝ってもって感じです。
というわけでデータ上での消去法で今回もいきます。先週それでがっつり外したのに懲りずに・・・。
そしてほんとは本命・対抗にしようとしてたダローネガとレオアクティブが15・16番枠Orz

【勝てない7・8枠】
過去10回で7枠で来たのは3着のスターエルドラード1頭。
ただこの馬例外だらけで新馬は掲示板外の6着で重賞は3回も走っていて前走は人気で大敗と
当てはまらないことだらけなので基本7枠は死に枠。
8枠ではメイショウボーラーの2着が1回だけ。
4戦4勝で圧倒的な1番人気で逃げましたがクビ差コスモサンビームにとらえられ2着。
そんな馬でも勝てないとなると人気でも差し・追い込みの7・8枠はまず危険な存在?
レオアクティブ・ヒシワイルドは危険、ダローネガは前走差しに回って2着、緒戦で逃げた
ハクサンムーンは人気薄とこちらも危険か?

【新馬で負けて前走も負けてる馬はNG】
ショウナンラムジ・ネオヴァンクルは消し。

【前走は掲示板】
過去このパターンで例外はスターエルドラードだけ。

マイネルロブスト・クラレント・ネオヴァンクルは消し、
ただしクラレントは上で挙げた例外のスターエルドラードと同じ2番人気13着ですが
やっぱ負けすぎかな。。

【OP勝ちか重賞連対以上必須】
それ以外なら2勝で掲示板率100%でないとNG
ニンジャ・ジョウノバッカス・トウケイヒーロー・ヒシワイルドは消し。
1戦1勝のハクサンムーンも消し。

ここまでで消えた馬4・5・7・8・9・10・12・13・14・15・16の11頭。

残った馬わずか5頭。

サドンストーム
ローレルブレッド
アルフレード
スノードン
マコトリヴァーサル

【白の予想】

◎アルフレード
○スノードン
▲ローレルブレッド
△サドンストーム
△マコトリヴァーサル


本命は販路追い切りで馬なり37.6-11.7を叩き出したアルフレード。
○~△は差がないとみて買い目
3連単フォーメーション
1着◎→2着○~△→3着○~△
1着○~△→2着◎→3着○~△

【裏馬券】
1着ダローネガ・レオアクティブ→2着ダローネガ・レオアクティブ→全

以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
来週はいよいよ有馬記念です。横山典弘騎手が有馬前に騎乗停止って・・・


阪神JF

データで面白いのが過去10年2001年~2010までで奇数年と偶数年の1番人気の明暗がはっきりと
別れてしまうとこで偶数年だと1-3-2-1-1着と5年間複勝率100%なのに
奇数年になると4-5-14-4-5着と複勝圏内0%!!単勝は2.1~3.9倍。今年は奇数年、
現1番人気はサウンドオブハートが4.3倍。
消去法で1番人気は切り!

4着以下2回以上は切り!マイネボヌール・レディメグネイト・ナオミノユメ・プレノタートの4頭。

1200mしか経験のないアラフネ。
まだ12頭もいます(^^;;

次にファンタジーSですが1・2・3・7・10着馬が出てきました。
一番強そうなのがファインチョイスって感じですが岩田騎手は阪神1600mが苦手。
G1になると案外なディープ産駒。
ここで2頭消すと10頭。

そしてもう1頭のディープ産駒ジョワドヴィーヴルが2番人気ならこっちで消しであと9頭。

次に1勝馬ここ5年で1戦1勝で来たのは2頭でレーヴダムールとミクロコスモスどちらも芝の1600mを
1番人気で勝っての出走。
今年の1戦1勝馬は3頭ジョワドヴィーヴルは1600mを1番人気で勝っていますが上記で消したので残せません。
あとの2頭ガーネットチャームは1400mスイートスズランは1600mだが10番人気なのでここは全消しであと7頭。

前走OP以下で3着以下。アナスタシアブルー。これで6頭。

残ったのが
エイシンキンチェム
イチオクノホシ
アイムユアーズ
ラシンティランテ
トーセンベニザクラ
エピセアローム

当然残ってる中で私の生涯No1ホースのダイワメジャーを父にもつ2頭が軸。
単穴は前走でトランドネージュを破って2連勝のイチオクノホシ。
トーセンベニザクラもトランドネージュを破っての出走ですし。
穴でファンタジーSを2番人気で7着に敗れたエイシンキンチェム、が前走が叩き台なら巻き返しも。

【白の予想】

◎エピセアローム
○トーセンベニザクラ
▲イチオクノホシ
△アイムユアーズ
△ラシンティランテ
☆エイシンキンチェム


買い目
3連複2頭軸
◎-○→▲△☆4点。
◎-▲→△☆3点
○-▲→△☆3点
10点で勝負。

以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
来週は朝日FSです。
そして次はいよいよ有馬記念です。
ラストランのブエナビスタの走りは?3冠馬オルフェーヴルは古馬に通用するか?
そして鳴尾記念を快勝し復活したレッドデイヴィスが急遽参戦表明。
春にはこの馬が一番強いんでないかと思わせた3歳ですが、はたして!!?


■人気の死角穴の資格<JCD編>■
もう12月今年の競馬もあと1か月と1年経つのは早いですねぇ。
中央G1もあと4つ。なかなか難しいですが今週も頑張って予想します。

今回のジャパンカップダートですが前回記載したトランセンドですが国内G13連勝中と
書きましたが前走JBCCで2着だったんですよね(^^;失礼しました┏●"
で、人気中心はそのトランセンドとエスポワールシチーの2頭。
しかしスマートファルコンは中央でホント走りませんなぁ。。

基準になりそうなのは府中で行われた南部杯とみやこSに武蔵野Sの3つ。

まず南部杯は粘るトランセンドにダノンカモンが追いすがり再度伸びたトランセンドが制した
レースです。
トランセンド>ダノンカモン>エスポワールシチー>ダイショウジェット>バーディバーディと5頭。
エスポワールシチーの0.3差までが圏内ってtこですかね。

次に武蔵野Sですがダノンカモンが抜けたとこにナムラタイタンが飛んできて差されるという内容。
ダノンカモン>ダイショウジェット>テスタマッタの3頭。
上の南部杯に比べるとさすがにレベルが下がるメンバーに内容だったと思います。

最後にみやこSですが逃げるトウショウフリークをエスポワールシチーが2番手からあっさり抜け出し
3馬身差つけての貫録勝ち。
エスポワールシチー>トウショウフリーク>ニホンピロアワーズ>ワンダーアキュート>エイシンダッシュの5頭。
メンバー的にはエスポが抜けちゃってますね。2キロ差関係なく3馬身差ですしね。


現1番人気:トランセンド
昨年のJCDを制してからここまで丸1年全てG1で3着以下なし。
死角を挙げるならこのレースでの連覇がないというとこだけ。
ただ前が総崩れになると人気馬総崩れパターンもあるってこともあるので微妙ですが
まぁ1番人気10年崩れないレースですし阪神1800mになってからは2勝3着1回。
【評価○】

現2番人気:エスポワールシチー
東に来てもまぁそれなりに走るし強いとは思いますが西で走れば5-1-0-0とさらに強いのが
この馬で前走の走りがそのまま生かされる走りができれば2度目のJCD制覇も可能か。
カネヒキリは連覇でないですが大復活で2度目の制覇ありますからね。
【評価◎】

現3番人気:ヤマニンキングリー
3番人気はここですか。。;
初ダートでいきなり重賞制覇でしたがメンバーが薄いですよね。。重賞なのにここから出走してる
のはこの馬1頭のみってのはちょっとですよね。。
デジタル産駒らしい芝・ダート兼用みたいだと面白味があるんですがちょっと人気になりすぎがなって・・・
【評価 無印】

現4番人気:ダノンカモン
重賞2着連続で来てさらに距離伸びての出走ですがダ1800mは10’7月に新潟で走ったのが初で4着
その後は1700m以上の出走はなしと不安材料は距離ですね。
安定した走りができる起用な馬ですがその分抜けた能力がなく勝ちきれないってのが私の見解です。
【評価 無印】


【穴の資格】

現6番人気:ミラクルレジェンド
上位2頭と闘ってない中では1推しです。
斤量差もありますがダ1800mは5-1-0-0と得意の距離。ここ2戦もともと騎乗してた岩田騎手に戻り
牝馬限定戦とはいえ重賞連勝中。1発あるならこの馬か。
【評価▲】


現10番人気:ソリタリーキング
期待されながらも鳴かず飛ばずで条件戦に居続けましたが1000万、1600万を連勝でようやくG1へ挑戦
ヴァーミリアンの下ですし能力は高いと思います。
勢いでいきなりG1奪取もってそこまではムリですかねぇ。。
【評価△】

現9番人気:トウショウフリーク
外枠ですがまず行くのはこの馬でしょう。
重賞初挑戦で逃げてエスポワールシチーの2着と力は見せられた1戦だと思います。
理想の展開は逃げて2番手エスポはみやこSと同じ展開、そこにトランセンドが割ってはいり
3着前残りってのが希望です。ヤマニンキングリーに競りかけられないことを祈って(^^;;;
【評価△】


【白の予想】

◎エスポワールシチー
○トランセンド
▲ミラクルレジェンド
△ソリタリーキング
△トウショウフリーク


<買い目>
3連単BOX
◎○▲6点
3連単フォーメーション
1着◎○→2着◎○→3着△2頭4点
馬連
◎→▲△2頭3点。

まぁつかないでしょうからこのくらいに抑えます。

来週再来週は2歳戦なので予想のみです。
そして最後の有馬記念はドーンといきます!!


■人気の死角穴の資格<JCD編>■
JCD_20111202230432.jpg


今回はまだ歴史の浅いJCDですが今年で12回目ですが
クロフネの衝撃やカネヒキリの復活Vなど印象的なレースもあるレースです。
1番人気が3着以内に来なかったのは第1回のファストフレンド1頭だけ。
ただ3年連続で圧倒的1番人気だったアドマイヤドンやヴァーミリアンやシーキングザダイヤが
勝てないなど絶対的な信頼は五分五分ってとこですかね。
そして連覇はゼロ。今年1番人気になりそうなのは春のフェブラリーを制してドバイでは敗れたものの
勝ったヴィクトワールピサに僅差の2着。帰国後府中で行われた南部杯を制し国内G1を3連勝中で
連覇を狙うトランセンド。
立ちふさがるのが前走みやこSで復活のエスポワールシチーや南部杯で2着したダノンカモン
初ダートで逃げ切ったヤマニンキングリーにデムーロ騎手、牝馬ながら連勝を伸ばしてる
ミラクルレジェンドなど簡単には勝たせてもらえなさそうですね。


会長おめめ~♪
昨日にはなりますがうちの馬会の会長
ゆーちゃんす氏(中身は元札幌氏)が宝塚記念でG1勝利いたしました。
まぁ馬主会を作って初のG1勝利なので本人も喜んでることでしょう。
表でみせなくても絶対ウキウキなはず!!

メジロビゼン
とにもかくにもおめおめでした~!!
ちなみにこの仔にはうちの仔の血も入ってるので尚うれしい。。
そしてうちも勝てるよういい仔が出ることいのってますです。。



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。