このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

02<<  2012.03 >>04
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気の死角穴の資格<番外編>■
本日今年2度目の10万馬券を当て気分よく予想と行きたい
20120331.jpg

とこですが
朝一で行った北斗2で天国状態で2チェが全く引けず強スイカでこれわって
とこでも引けずにどん底状態で当たった馬券はこちらの補填となり
まぁとんでもない大怪我しなかったのが救いになっただけマシだったということで
気を取り直して明日の重賞2本勝負です。

なんつっても桜花賞が難しすぎる・・・
一応パララサルーがいいかなぁなんて思ってるんですが・・・アネモネ組はなぁ
なんて思い出すときりがなくなってきます。。;


ダービー卿CT

1番人気ダイワファルコンが4.8倍と割れ気味です。
前走の中山記念が今回より頭数少ない中、重賞馬がずらりと揃ったメンバーで
展開と道悪に泣いた感がありますが今回は、16頭中重賞馬はわずか4頭と
明らかに前走よりは楽ですし1800mよりは1600mとなればより狙える1頭だと思います。

ガルボの阪急杯はここへの叩き台!
1400や1800より1600mがベストなのにここ最近負ける時は1400mを間に挟み
1600mできっちり連対している。
中山実績は乏しいが年明けで連対も果しているのでこちらも狙える1頭でしょう。

上記2頭を軸に3連単マルチで下記5頭へ流す。

ミキノバンジョー
サトノタイガー
ネオサクセス
テイエムオオタカ
タガノエルシコ


大阪杯

フェデラリスト前日オッズ1.8倍ですか。
重賞2連勝ですが天皇賞秋馬、宝塚記念馬、JC馬を抑えてですから
ちょいと被りすぎてる気もしないではないですが4連勝の勢いがありますからねぇ。
というわけでここは逆らわずに素直にいきたいと思います。

外が伸びるならショウナンマイティが対抗にしたかったんですが
土曜の競馬をみて内が伸びて外からの差しが届かない展開が目立ち差し馬には厳しいので
日曜の競馬を見て決めたいと思います。

先行馬では、アーネストリーがいますがまだ太いですね。
ここを叩いて金鯱賞狙いで宝塚ってとこでしょうかねぇ。
で、怖いのはトーセンジョーダン2000は、勿論大の得意で天皇賞秋を勝ちJC2着
有馬記念5着は完全に格では抜けた存在だと思います。
それを抑えて1番人気になってるフェデラリストは、凄いんだろうなぁとか思いつつ。
絶好調岩田騎手が初の手綱を握るところも魅力。

3着目本命は、ナカヤマナイト
3着目に大穴狙いでコスモファントム、ダンツホウテイ、ナリタクリスタルの3頭。

◎フェデラリスト
○トーセンジョウダン
▲ショウナンマイティ
△ナカヤマナイト
☆コスモファントム
☆ダンツホウテイ
☆ナリタクリスタル


なんとか桜花賞の資金をと当たることを期待して来週の桜花賞を待ちましょう(^^
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
以上です。

スポンサーサイト

■人気の死角穴の資格<高松宮記念編>回顧■
カレンチャン強し!
というよりコースコンディションがたった1日で急変しましたね。
前日まで全く伸びない最内馬場が今日になって伸びる馬場になるとは
というわけで絶好のスタートで出たロードカナロアですが
注文通りのエーシンダックマンの逃げで3番手まで控える展開で
外から2番手へカレンチャンが上がり直線で抜け出してからは
G1馬のパワーの違いを見せつけての勝利でした。
左回りさえうまく回れば中山でスプリントG1の王者になってるんですから
力は1枚違いますよね。
やはりオーシャンは叩き台だったんですね。
なにはともあれ史上2頭目の秋・春とスプリントG1連覇とおめでとうございますです。
池添騎手・・・先週も普通に乗って圧勝してくれればねぇ(~~;;

2着に私の本命サンカルロ。
くぅぅ惜しかったぁ
内の先行馬が前残りの展開で外から2頭しか出せなかった上がり3F34秒台で強襲しての
2着ですから、残念ではありましたがよく2着まで頑張ってくれたと思います。

3着に1番人気のロードカナロアでしたが内馬場が良くなってた分最後にダッシャーゴーゴー
を差し返せたのは、力があるのだろうと思いますが闘ってない2頭に負けたわけですから
まだまだこれから力をつけて秋へのリベンジってところですかね。

終わってみたら1~3番人気で決まってしまった非常に珍しい高松宮記念で
穴の資格で挙げた馬は、全くいませんでした・・・
対抗に挙げたグランプリエンゼルは、差のない6着でしたがサンカルロと同じような
位置で直線も上がってきてはいたんですがサンカルロが内に寄りながら伸びてきた分
伸びを欠いたのか、力が少しだけやはり劣っていたのかは分かりませんが残念でした。


馬券結果

高松宮記念 高松宮記念2

まぁ堅い結果でしたがとりあえず今年のG1初取りということでこの調子で行ければと思います。


以上、1週空いて次回は桜花賞。
主な有力馬は、
2歳チャンピオン:ジョワドヴィーヴル
チューリップ賞でもの凄い脚を見せた:ハナズゴール
フィリーズレビューの覇者:アイムユアーズ
3連勝で桜花賞の切符を得た:パララサルー
出世レースのエリカ賞を勝ちクイーンCで重賞を制した:ヴィルシーナ
牡馬を破ってシンザン記念を制した:ジェンティルドンナ
阪神JFを1番人気で前走OP勝ちの:サウンドオブハート

などなど難しいなぁ(。。;;;


■人気の死角穴の資格<高松宮記念編>■
お金の巡り会わせというのはなかなか思うようにいかないと。。
がっつり当たったり、お店に入れば5000枚以上を何回も出してた
頃もあればほんの1か月で何をやっても当たらない、出ないと
地球の自転のようにうまく回ってるなァと思う今日この頃。

さてさて明日は高松宮記念  で・す・が

先週は、オルフェーヴルがご存じのように2着に敗れ
本日行われた日経賞では、圧倒的な支持をうけたルーラーシップが
ネコパンチにまんまと逃げきられ最後にはウインバリアシオンに差され
3着に敗れるという波乱と最近の週末の天気のように荒れ模様です。


今年の高松宮記念記念もなんだか難しい内容です。
中でも一新されたコースが問題で、最後の直線が伸びた分最初のスタートから
コーナーまでの距離がやたら短くなったことにより内に差し馬が入ると直線前が
ごちゃつくことにより外へ回るコースロスが出ることと前に行ったら行ったで
馬場の悪いとこを走らされ直線伸びないということ。
さらに新たに増えた直線の坂と今までの中京コースのデータが全く役立たずということです。
まぁ例えるならばプチ府中+中山コースといったとこですかねぇ。
上がりの早い左回り巧者で中山も走るなんて化け物じみた馬を探せってことですね(^^;;

現在の1番人気は、ロードカナロアですが最内枠の差し馬で人気馬殺しの福永騎手と
上記でも書きましたが日経賞でもやっちまいましたからね。
またシルクロードSからの直行はこのレースあまり相性がよろしくない。
馬は強いんです。が、おそらく外からどっと前に押し寄せてくる先行馬が壁になるのは
ほぼ決まりでしょう。無理に行って荒れた内馬場で直線で脚が止り失速なんてことになる
とかなり危険な1番人気な気がします。
キンカメ産駒なので重は苦にしないと思うんですが、福永騎手はワールドエースで頭が
いっぱいか・・・。

2番人気カレンチャンですが牝馬というのは難しいもので勝ち始めれば止まらないが
そこで一旦負け癖がつくと勝つことが困難になったり、そこで人気が落ちた頃に
爆走なんていうとこがあると私は思っており、今回のカレンチャンが5連勝でG1まで
昇りつめましたが香港で5着・国内緒戦となったオーシャンSで4着とそこが叩き台なら
とも思いたいが惨敗するならここかもしれないという不安感もあります。

そこで浮上が3番人気サンカルロ!!
昨年と同じローテーションで臨んできており今年は、逆で阪神Cで勝利し阪急杯では
僅差の3着と目標はあくまでここと決め打ちしてきた感が見られ1200mと左回りに
弱冠不安があるが外枠差しで上がりも33秒台を持っているので外から内に切れ込んで
行く馬の流れにうまく付いていき行き好位に付けられれば悲願のG1奪取も撮れる可能性
は充分だと思います。


☆穴の資格☆

グランプリエンゼル

6歳にして勝ちこそ獲れないが大崩れのない1頭。
荒れた馬場は歓迎と狙うには面白い1頭だと思います。

タマモナイスプレイ

1200mも左もイマイチなんだけど調教見てなんか走りそうっておもったので
大穴爆弾です。。CMでキングヘイローが出て奇跡奇跡言ってるので
唯一のフジキセキ産駒を、なんてね。。

アグネスウイッシュ

近2走で最速上がり33.1を出してるので思い切った追い込みで3着なんて
のもあるかも。

サクラゴスペル

左回り4勝はメンバー1位、上がり馬だが東京コースで連勝してきてるとこが
大きい。人気を蹴りたくなって困った時は外人ジョッキー!!


【白の予想】

◎サンカルロ
○グランプリエンゼル
▲カレンチャン
△ロードカナロア
△アグネスウイッシュ
△サクラゴスペル
△タマモナイスプレイ


以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
次回は、クラッシック第1弾桜花賞です。
ジョワドヴィーヴル巻き返しなるか!これも福永騎手か・・・


■人気の死角穴の資格<番外編>■
フェブラリーSの時あの騎乗はないと書きましたが
昨日の阪神大賞典は・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あんなの競馬始めて10数年初めて見ました・・・・・・・・
騎手が行きたがる馬を3コーナー手前で無理やり抑えて
あたかも故障発生したかのような止り方で後方2番手まで下げる・・・
そこから再度追い上げて2着・・・
あんな騎乗するくらいならあのまま馬の勢いに任せて行ききったほうが
騎乗ミスとはいえ圧勝なんてこともあったと思います。
逆に負けたとしてもあの乗り方よりはまだマシだったかもしれません。
こんなことは競馬好きな1ファンとして言いたくはありませんが
史上最低な騎乗だったと思います。
あれで変なクセが付いたらなおさらですしね。
かかった馬を抑えるのではなく一旦止めましたからね。

というわけでこちらは見事な撃沈でした><。。。


一方のスプリングSですが
穴に挙げたロジメジャーが3着と大健闘。
買い目には挙げませんでしたが最後のコメントで載せたグランデッツァが
見事な快勝と3連複、3連単をゲットできたおかげで大怪我せずにすみました。


春が近づくにつれ圧倒的な1番人気が沈むレースが目立ちます。
来週の高松宮記念も圧倒的な1番人気になりそうな馬がいます。
危険なのが今年なぜか人気の中心になると負けて人気が落ちてると来る
福永騎手。
人気→ダノンカモン(根岸S1番人気5着)トゥザグローリー(中山記念1番人気10着)
人気薄→レディアルバローザ(中山牝馬S8番人気1着)ギュスターヴクライ(阪神大賞典3番人気1着)
代表的なレースを挙げるとこの4つですかね。
そんなこんなでさぁどうしましょ。
今週1週間かけて悩みます。


以上です。


■人気の死角穴の資格<番外編>■
土曜は、欲かいたぁ~あー欲かきすぎたー!!!

若葉Sはワールドエースが貫録勝ちでしたが人気順のガッチガッチで
私には万券当てるより難しい結果と・・・まぁしゃーなしですf(^^;;

しかしフラワーCは、予想で挙げた1番人気メイショウスザンナと
人気薄10番人気サンキューアスクが2・3着に入り
ファルコンSは、4番人気ブライトライン、12番人気レオンビスティが
1・2着とはいりましたがいずれも3連複・3連単で買っていたため撃沈・・・
まぁ大きく狙った結果なのでこちらもしゃーなしです・・・でもくやしぃ〇rz

気をとりなおして明日の予想!!

まずは昨年の年度代表馬3歳4冠馬オルフェーヴル始動の阪神大賞典から
前売り1.1倍ですか・・・まぁ予想はしてましたが

オルフェが負ける要素・・・休み明けでの大幅な馬体重の変化があるかどうか
減るのは勿論マイナス要因ですが増えるのも、ダービー時で444㌔で秋緒戦が
460㌔の+16㌔そこから有馬まで±6㌔とまぁ秋でほぼ完成された馬体の大幅な
増減がポイントでしょう。
あとは先行馬のあっと言わせる逃げ切りですが12頭中過去逃げて連対したことが
ある馬は3頭、思い切って行ったら面白そうなのはナムラクレセントですかねぇ。
思わぬ連覇が転がり込んでくる可能性があるとすれば逃げるか早め先行抜け出しで
出し抜くってのが条件でしょうね。
ただオルフェーヴルがコースOK距離OK重もOKときたら馬の調子がよほど悪く
ないかぎり負ける要素はほぼ皆無でしょう。

◎オルフェーヴル
○ナムラクレセント
▲ヒルノダムール
△リッカロイヤル
△ジャガーメイル
△ギュスターヴクライ
△ビートブラック

買い目は3連単フォーメーション
◎→○~△→○~△ 30点
ヒルノとギュスターの組み合わせは7倍なのでここを外すか厚めに入れるかはあなた次第。
取りガミも多そうなので絞るのもありですかねぇ。

○→◎→▲~△5点
こっちはガミらなそうなので大丈夫かな。


スプリングS

はっきりいってこちらは、全てが爆弾です。
したがって印は打ちません。

ロジメジャー
バンザイ
ショウナンカンムリ

この3頭BOXで馬連・3連単。
この3頭を1~6番人気へ馬連流し。
今のとこ人気は、
ディープブリランテ
アルフレード
グランデッツァ
ゼロス
マイネルロブスト
サトノギャラント

ゼロスは、逃げてワールドエースを抑えて勝利した実績の持ち主だが
今回は外枠の上同系馬が内側にぞろぞろいるのでちと厳しいかも。
よって6番人気まで手広く狙う。ショウナンカンムリなんて飛んできたら
馬連だってえらいことになりまっせ(^^
あとは3連複3頭軸で1~6番人気まで流すとか。18点だしね。
まぁ阪神とは真逆の大穴狙いでこっちは行きます。
雨で重の回復が見込めず朝日杯組の年明け緒戦は、3・4着のレオアクティブ
トウケイヘイローが本日ファルコンSで馬券圏外へ沈み。
5着ダローネガがアーリントンCで9着と沈み。
今回出走の2着マイネルロブストが唯一京成杯で2着したが不良の東スポ杯で
惨敗の実績がありどれも信頼度は低い。
それを考えると狙いたくなるのがラジオNIKKEI杯組で勝ったアダムスピークこそ
チグハグな内容で弥生賞を惨敗したが共同通信杯では同レース2着ゴールドシップが
今回1番人気になっているディープブリランテを破り勝利して
4着トリップが弥生賞で2着、5着ブライトラインがファルコンSを勝利と明らかに
こちらの方が上。人気で狙うのならばラジオNIKKEI杯3着グランデッツァだ。


さて番外編はここまで!来週は高松宮記念です。
いよいよ春本番クラッシクもすぐそことテンションが上がる1年が始まります。
以上!


■人気の死角穴の資格<番外編>■
さてさて今年も砂のG1でスタートし昨年圧倒的な強さを見せた人気馬トランセンドが
いきなり沈む波乱の始まり。
来週にはスプリントG1高松宮記念こちらにもスペシャルな馬が1頭出てきますね。
オーシャンSで昨年の王者カレンチャンが敗れ一躍人気の中心に出てきそうなのが
ロードカナロア、これが飛ぶならここも大波乱必至でしょう。

先週私は土日で3歳牝馬戦を的中させることができ今週もこの流れで行ければと思います。
2011.3.10アネモネS2011.3.11フィリーズレビュー

土曜のメインは3歳戦3本立て!

中でも重賞ではないですが阪神のメイン皐月賞トライアルの若葉Sには
きさらぎ賞で強さを見せたワールドエースが登場。
重賞勝ってるので賞金的に皐月賞には出れそうではあるんですがまぁ権利を
獲って確実なものにしとくのは当然だと思います。

では予想です。

中山11RフラワーC

ラスヴェンチュラス
チャーチクワイア
キャトルフィーユ
メイショウスザンナ
サンキューアスク
セシリア

阪神11R若葉S

ワールドエース
アドマイヤレイ
オソレイユ


中京11RファルコンS

トウケイヘイロー
メイショウヒデタダ
ハクサンムーン
レオンビスティー
ブライトライン

明日は、スプリングSと阪神大賞典の予想です。



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。