このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

05<<  2012.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気の死角穴の資格<宝塚記念編>■
先週は、グルヴェイグが勝利するもメルヴェイユドールが最後に差されて
やられ、ロードカナロアが2着に敗れ完敗〇rz
しかもWIN5も祐一が2着でWIN4・・・
最内から先行抜け出しどころか壁で勢い止めて伸びを欠くヘタレぶり
人気背負うとどーしてこーなるのか・・・


気を取り直して明日は春のグランプリ宝塚記念です。

私の7大データ上生き残ったのは、わずか1頭。

ルーラーシップです。
ただこの馬1着とそれ以外を常に繰り返している。
唯一連続して敗れたのが宝塚記念と有馬記念でその後またいつもどーりでしたが
前走香港にて悲願のGⅠ勝ち。
勝ってしまったら今回は、・・・。


データで1つだけ引っかかったのは、4頭。

アーネストーリー
オルフェーヴル
ホエールキャプチャ
トゥザグローリー


アーネストリーは、大阪杯・鳴尾記念と2回連続で敗れていて昨年ほどの勢いが
見られないのとやはり過去1度も連覇がいないというのが気になる。
オルフェーヴルですが天皇賞を1番人気で大敗して宝塚記念を勝った馬は皆無。
調教師は8割は戻ったと言っているが8割程度で勝てるほどGⅠは甘くないと思います。
兄弟制覇もかかっていますが兄は天皇賞3着からの宝塚記念勝利。
弟は、11着から・・・さて???
ホエールキャプチャは、牝馬ながら参戦してきましたがブエナビスタでも勝てなかったレース
2000m以上のレースで連対がない上古馬混合戦は初でGⅠ、さすがに厳しい気がします。
残ったトゥザグローリーが中では1番で前走の鳴尾記念ではショウナンマイティの32.9の上がりを
抑えての勝利が大きいと思います。中山記念の大敗は気になりますが現在3番人気は、福永騎手に
とってもちょうどいい人気かと思います。

2つ引っかかったのが

エイシンフラッシュ
フェデラリスト


エイシンフラッシュは、ドバイ帰りで直行してきました。
昨年は、天皇賞2着から宝塚記念3着ローテが昨年と違いますので弱冠推すには至らない
気もしますが阪神は得意なコースなので外すまでにはいたらないですかね。

フェデラリストは新興勢力の1頭で良血馬が年をまたいで絶好調。
昨年10月から条件戦を勝ち続けそのまま重賞2連勝、前走こそ大阪杯で2着に敗れは
しましたが揃ったGⅠ馬を抑えての1番人気。
距離は2000mまでしか走ったことがないですが母の最も得意な距離が2200mでしたので
距離的には問題ないかと思います。地方からの再転厩馬の初のGⅠ馬なるか!


【白の予想】


◎フェデラリスト
○トゥザグローリー
▲ルーラーシップ
△エイシンフラッシュ
△ショウナンマイティ
△ウインバリアシオン
△ナカヤマナイト
△オルフェーヴル


以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
これにて春のGⅠは終了です。
たまに予想も掲載しますが本格的な始動は秋のGⅠからです。

スポンサーサイト

■人気の死角穴の資格<番外編2>■
本日は、2本立て。

マーメイドSと函館SSです。
どちらにも注目の馬が出てきてますね。

ではマーメイドSから

本命はグルヴェイグ
ここ数年1番人気が全く勝てないレースですが
今回は、ちっと話が別ですね。
ハンデ戦になって軽ハンデ馬が目立ってましたが
今回同馬のハンデは1000万勝ちからの参戦のため
ハンデは53㌔とかなりいいハンデをもらいました。
遅咲きの良血馬がようやく本領発揮というのに期待して
本命とします。


◎グルヴェイグ
○スマートシルエット
▲メルヴェイユドール
△ベストクルーズ
△アグネスワルツ
△アカンサス



函館SS

こちらは実力馬が出てきました。
本命は、春のスプリントGⅠ3着馬ロードカナロア
初の函館戦ですが人気になってる馬はほとんどが初コースなので
条件は合うか合わないかだけですが多少苦手でも負けられないでしょう。
内枠から好位につけて4コーナーでは先頭ぶっちぎりが理想です。


◎ロードカナロア
○パドトロワ
▲ドリームバレンチノ
△エーシンリジル
△ビスカヤ
△ミオリチャン


以上です。
さていよいよ来週は宝塚記念です。
私の夢は、○○○です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"


■人気の死角穴の資格<番外編>■
いよいよ春のG1戦線も@1戦 宝塚記念のみとなりました。

先週の安田記念も1番人気が着外に敗れ1勝9敗。
しかし福永騎手は、こーゆーとこで来るんですよねぇ。。

まぁ一時は1番人気にもなった馬ですし実績充分でしたし勝ってもおかしくは
ないとは、思いましたけどね(結果論)
2着グランプリボスは穴となるほどの実績の無さではない馬でしたね。
2歳チャンピオンでNHKマイルの覇者なんですからねぇ
実績あっても負けすぎで人気を落した馬は今も昔も要チェックですねぇ。

3着コスモセンサー馬は、いつもそこそこ以下の評価でも頑張ってる1頭ですよね。
いい位置どりで3着確保と松岡騎手はごく稀にでかいとこでこういう騎乗をしますね。

とにもかくにもあと1戦

これまでの1番人気は、

フェブラリーS:トランセンド7着
高松宮記念:ロードカナロア3着
桜花賞:ジョワドヴィーヴル6着
皐月賞:グランデッツァ5着
天皇賞春:オルフェーヴル11着
NHKマイルC:カレンブラックヒル1着
ヴィクトリアマイル:アパパネ5着
オークス:ミッドサマーフェア13着
ダービー:ワールドエース4着
安田記念:サダムパテック9着
宝塚記念:オルフェーヴル???着


まぁ勝負事ですから勝った者が強いって結論にするしかないんですけどね。
負けて強しなんて言葉もありますが次走で結果が出たとしてもその時は、
やはり負けなんですから強かったとは言えませんよねぇ。
まして上記に載った馬で勝った馬はカレンブラックヒルだけで他は2着にすら
入れていないわけでどうにも2012年は、戦国G1戦線です。


では宝塚記念までの番外編

今週は、エプソムCです。
当日は、晴れの予想ですが前日の雨で馬場の回復は難しいかと思われますが
府中の芝1800mは、勝ち馬に紛れなしというのが私の持論というより
結構有名ですよね。。
最初の直線での位置取りや2つのコーナーワークそして最後の長い直線と
馬の実力をもろに引出しやすいコースで紛れにくいと思います。

そこで
持ちタイムベスト3
1:レッツゴーキリシマ【1.45.1】
2:サンライズベガ【1.45.3】
3:レディアルバローザ【1.45.4】

コース実績ベスト3
1:シルクアーネスト【2-1-0-1】
2:モンテエン【2-0-2-1】
3:トーセンレーヴ【2-0-1-1】

距離適性ベスト3
1:ダノンシャーク【3-1-0-0】
2:ダイワファルコン【4-2-1-4】
3:シルクアーネスト【3-3-3-7】

重賞実績ベスト3
1:レッドデイヴィス3勝
2:レディアルバローザ2勝3着3回
3:アクシオン2勝2着1回3着2回

過去5年を見ても重賞実績のある馬や1600万特別を勝ってきたような馬が
ここで3着以内に入ってきてます。
よって今回は消去方でいきます。

まず牝馬はサヨウナラということで実績あっても同じような実績の牡馬には
勝てないということで
レディアルバローザは消しで!

3歳馬もサヨウナラ、斤量が軽くかなり有利に見えますが過去3歳馬がこのレースに
出たことがないというのが斤量が軽い<古馬という見解から出走がなかったと思われ
古馬との対戦がまだないセイクリットレーヴは消しで!

前走OPクラスで大敗は、消し!
重賞大敗からの巻き返しは過去に実績があれば狙えますがOPで大敗はサヨウナラで
キングストリート・オセアニアボスは消し!

重賞実績のない前走重賞大敗馬は、消し。重賞勝ちや連対したことのない前走重賞大敗馬
は、サヨウナラです。

トップゾーン・トーセンレーヴ・ダノンスパシーバ・ヤマカツハクリュウ


年齢的にキツイ馬は消し!
基本的には4~6歳だが7・8歳が3着に食い込むこともあった年もあるが連対には至らない
ことがほとんどなので高齢馬は狙うなら3着まで!
9歳アクシオン
8歳サンライズベガ
7歳マイネルスターリー
7歳オセアニアボス
7歳レッツゴーキリシマ

残ったのは、6頭。

メイショウカンパク
ダイワファルコン
ダノンシャーク
モンテエン
シルクアーネスト
レッドデイヴィス

ここからさらに重だとちょっち不安なレッドデイヴィスを消します。


【白の予想】
◎ダノンシャーク
○ダイワファルコン
▲モンテエン
△シルクアーネスト
△メイショウカンパク
△マイネルスターリー


買い目
3連単
フォーメーション
◎○→◎○▲→◎○▲△3頭

枠連
7-7・7-8・4-7
ワイド
3流し→◎○▲
8流し→◎○▲

こんな感じです。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
以上です。


■人気の死角穴の資格<安田記念編>■
1番人気8敗目・・・春のG1もあと2つと勝った1番人気が
カレンブラックヒルだけだとちとさみしいというか予想する側
に問題があるのか・・・もうわかんなくなっちまいますねぇ。

【1番人気成績】
7(1.5)-3(2.4)-6(2.3)-5(3.1)-11(1.3)-1(3.7)-5(4.0)-13(3.3)-4(2.5)
【勝利馬人気】
7(24.3)-2(3.9)-2(4.9)-4(7.1)-14(159.6)-1(3.7)-4(7.2)-3(5.6)-3(8.5)



こう見ると連にも絡めないとなると信用するのは相当難しいですねぇ。

そして今回の安田記念現在1番人気のサダムパテックが6.9倍と1番人気とは思えない
オッズとなっておりさらに難しい。
単勝人気と他の馬券の人気もかなりずれてますしねぇ。
馬連は、1・2番人気ですが馬単は、逆2→1人気
3連単は、2→1→8番人気の並びが1番人気。

本命不在の安田記念ですが私の本命は、

☆☆☆フィフスペトル(17番人気)☆☆☆

府中のマイルが得意な騎手と種牡馬が重なってここは穴の資格を◎とし
思い切って1発逆転を狙いたいと思います。

対抗というか他に挙げるのは

☆コスモセンサー(15番人気)
☆アパパネ(3番人気)
☆ローズキングダム(9番人気)
☆ガルボ(5番人気)
☆ストロングリターン(2番人気)


上3頭は、フィフスペトルと同じキングカメハメハ産駒。
ガルボは、マイルなら狙える1頭。
ストロングリターンは、昨年の2着馬、休み明け京王杯を叩いた上澄みに期待。

買い目:フィフスペトルから馬連総流し!!
3連複:フィフスペトル+☆5頭の6頭BOX。

17番人気から買っても1・2番人気からだと130~160倍
最大で1100倍付きますがここはスマイルジャックが抜けた人気のなさなだけで
16番人気との絡みで560倍とどんだけ割れてるんだというくらい割れてますねぇ・・・。

こんな感じで1激を狙います!!!

以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
次回は、宝塚記念です。
オルフェーヴルの復活はあるのか・・・???



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。