このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


☆優駿牝馬<オークス>回顧☆
いや~ブエナビスタ強い!強すぎるねぇ!!
ウオッカとのマイルか2000mのG1での頂上対決がみたいとこです。
ダイワスカーレットがいないのが非常に寂しいですが。
先行の頂上ダイワに差しの頂上ウオッカに追い込みの頂上ブエナと
それぞれが持って生まれた脚質での対決は、見ごたえがあっただろうに。
でわ全着順から。

1着:ブエナビスタ::安藤勝己
2着:レッドディザイア::四位洋文
3着:ジェルミナル::福永祐一
4着:ブロードストリート::藤田伸二
5着:ディアジーナ::内田博幸


6着:デリキットピース 7着:ダイアナバローズ 8着:ハシッテホシーノ
9着:ダノンベルベール 10着ヴィヴァヴォドガ 11着:フミノイマージン
12着:サクラローズマリー 13着:ルージュバンブー 14着:マイティスルー
15着:ツーデイズノーチス 16着:パドブレ 17着:イナズマアマリリス
競走除外:ワイドサファイア


■まず圧倒的人気で2着との差ハナ差とはいえもの凄い競馬をした
ブエナビスタと安藤勝己からですが
スタートは、悪くもなかったが後方2・3番手から4コーナーまで追い出さず
じっと我慢。
レッドディザイアが教科書通りの競馬で馬場中央やや内から坂を登りきって
抜け出すとこれは、やられた!(もしくは、やった!)と思った方が大半だろう。
しかしブエナビスタの圧巻の走りは、そこからだったね。
外は、伸びない内は、伸びるとほとんどの騎手が思って騎乗した中
当然安藤勝己騎手もそれを分かっていてのIN強襲を狙ったのだろうが
真横にいたダノンベルベールが同じ位置にいたことで壁になるのを嫌って
再度外へ出してのスパート。そこからじょじょに内に切れ込みながら
最後は、併せるような形でレッドディザイアをハナ差差しきって優勝。
上がりは、唯1頭の33.6あんな競馬で勝たれたら文句のつけようが
ないですね。負けたら騎乗ミスって言われるだけだし。
とにかく凄かったの一言でした。


2着レッドディザイアは、生まれた年が悪かったとしかいいようがないですね。
それでもブエナビスタ相手にあそこまでできる強さは、本物だと思います。


ジェルミナルに関しても世代No.3は、立証できたレースだったと思いますが
路線を変えればG1でも勝ち負けできる器なのかもしれませんね。


桜花賞組以外では、ブロードストーリートが4着と健闘しました。

どの馬にもいえることですがINを突いたにもかかわらず
ブエナビスタに全てかわされてしまうんですから・・・
またブエナビスタと同じように外へ回ったサクラローズマリーや
ダノンベルベールは、ちょっと相手になりませんでしたね(^_^;)


また影に隠れた感がありますが先行して5着に残ったディアジーナは、
力があると思いましたね。


今回のオークスは、上がり勝負になってしまったのがブエナビスタにも
追い風になったのかと思います。
上がり勝負ならブエナには、勝てないって前評判だったにもかかわらず
そうなってしまった。
着順=上がりタイム順(33.6⇒34.2⇒34.4⇒34.7⇒35.5)
村田騎手がレース直前コメント通りにもうちょっと思い切った
逃げをしていたら、結果が変わっていたかも・・・しれません。

それを求めるのは、酷ですよねf(^_^;);


ブエナビスタには、ぜひ今年の凱旋門挑戦を期待したいと思います。


さぁいよいよ日本ダービー(東京優駿)です。
オークスは、桜花賞1・2・3がそのままという結果でした。
ダービーは、荒れるのかそれとも・・・。


今回は、ここまで!!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/129-1e6c6765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY