このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


☆人気の死角穴の死角☆【東京優駿<日本ダービー>編】
いよいよダービーが近づいてきました。
先週は、ブエナビスタが2冠を達成。
アンライバルドの2冠は、あるのか?また最近の流行
変則2冠でジョーカプチーノは、???
今回もいろいろとさがしていきましょう。。

でわ枠順からです。
ddd.jpg

■いつものように人気死角からですが

まずリーチザクラウンとロジユニヴァースですが今回は、前々日オッズで
2番人気・4番人気となっておりますが皐月賞を2桁着順で負けて直行してきた
馬が連対した経歴がゼロ!
展開の“アヤ”やその時の馬の状態もありますが・・・さすがに負けすぎしかも
勝ったアンライバルドには、離される一方でリーチザクラウンは、先行バテ、
ロジユニヴァースにいたっては、全く伸びず先のリーチザクラウンにすら先着を
許す状態。これでこの人気は、ちょっとどうかと思います。
リーチザクラウンの母クラウンピースが基本マイル路線の血統なだけに皐月大敗後の
距離延長は、さらに厳しさ倍増かなと。。
まぁそれまでの実績を考えると皐月だけで一気に評価を下げるのもどうかと思いますが
私的には、今回は、厳しいかと思いこの2頭は、死角の筆頭です。


次に3番人気に支持されてるのが福永祐一騎手に乗り替わった
セイウンワンダーですがこちらは、前々走もしくは、前走で5着以下が
あった馬の連対がないってとこくらいなのだが
このジンクスを打ち破ったのが一昨年の2着馬アサクサキングスでの福永騎手
なのである。不良馬場で追込みが効くなら新潟2歳で見せた末脚でチャンスも
あるか???ただ年明け2戦が距離延長で連対がないのがやはり気になる
ところです。。


人気で死角がなさそうなのが1番人気アンライバルドと5番人気アプレザンレーヴ
の2頭だが青葉賞馬は、過去3回連対してるのだが勝ちがないのが
アプレザンレーヴの気になるところくらい
かな・・・。



■次は、穴の資格ですが過去穴で突っ込んできた馬は、
08’2着スマイルジャック【12番人気】
07’2着アサクサキングス【14番人気】
06’3着ドリームパスポート【7番人気】
05’3着シックスセンス【7番人気】
03’3着ザッツザプレンティ【7番人気】
01’3着ダンシングカラー【11番人気】
98’2着ボールドエンペラー【14着】3着ダイワスペリアー【15番人気】
96’1着フサイチコンコルド【7番人気】3着メイショウジェニュエ【9番人気】

と13年間で7番人気以下が3着までに入ったのが39頭中10頭。
ここで言えるのが10頭中7頭が皐月賞を経由してるところだ
今回は、皐月賞に出走して出てきた馬が11頭。
もちろん皐月賞経由でなくともダンシングカラー・ダイワスペリアー・
フサイチコンコルドのように来る馬もいるのでそこんとこいろいろ探してみましょう。


【※1】前4走内に10着以下だった馬
→ロジユウニヴァース・リーチザクラウン・ゴールデンチケット・
アーリーロブスト4頭が該当


【※2】皐月賞9着以内馬を除くトライアル3着以下→トップカミング、1頭が該当


【※3】2000m未経験馬→該当無し。だが、皐月賞9着内馬を除く2000m未連対馬
→マッハベロシティ・ブレイクランアウト・ジョーカプチーノ・ゴールデンチケット・
アイアンルック5頭が該当


【※4】キャリア10戦以上の重賞未勝利馬→トップカミング1頭が該当


【※皐5】月賞7着以下からのダービー直行馬
→ナカヤマフェスタ・リーチザクラウン・ロジユニヴァース・アーリーロブスト4頭が該当


【※6】全芝1勝馬以下
→マッハベロッシティ・ゴールデンチケット・トライアンフマーチ3頭が該当


【※7】初勝利から2勝目まで4戦以上かかった馬(皐月賞馬以外)
→ゴールデンチケット・ジョーカプチーノ2頭が該当


【※8】芝2200m以上未勝利で皐月賞未出走馬
→トップカミング・マッハベロシティ・ケイアイライジン・ブレイクランアウト・
ジョーカプチーノ・アイアンルック6頭が該当


【※9】連対率50%以下→マッハベロシティ・トップカミング2頭が該当


【※10】前々走、前走5着以下(皐月賞なら7着以下)
→アイアンルック・アーリーロブスト・ゴールデンチケット・シェーンバルト・
リーチザクラウン・セイウンワンダー・アントニオバローズ・ブレイクランアウト・
ナカヤマフェスタ・ケイアイライジン・フィフスペトル・ロジユニヴァース12頭が該当


【※11】トライアル組の2着以下は、厳しい。
→マッハベロシティ・アントニオバローズ・トップカミング3頭が該当。


これで残った馬は、2頭だけアンライバルドにアプレザンレーヴ。
両方人気だなぁ(オッズ上では、馬連1番人気)


のでここは、人気が無く皐月組からマイナス項目1つの
フィフスペトル・シェーンバルトの2頭と
NHKマイル人気で不利を受け競馬にならなかったが
ここ最近強烈な差しで毎日杯を勝った馬がよいとされてる
アイアンルックを推したいと思います。
トライアンフマーチもマイナス項目1つの1勝馬だがシックスセンス3着でプラスだが
タケミカヅチ11着で±0で割引。(人気だしね)


今回は、ここまで!!
尚こちらは、白独自の見解で記載しているものですので参考程度にお願いします。
m(_ _mm(。。m


でわ次回は、安田記念です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/131-5bab0fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY