このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気の死角穴の資格【天皇賞(秋)編■
■でわ本日は、タイトルどーり人気の死角穴の資格といきます。
その前に白の予想オッズと前々日オッズの比較からです。

秋天データ4
☆前々日オッズでは、随分と1番人気と2番人気で被ったオッズになりました。
また世間では、スクリーンヒーローとスマイルジャックが人気があるみたいです。
白の予想では、スマイル12番人気スクリーン16番人気にしましたが世間では、7番人気に9番人気
と少々びっくりしております。
また身びいきしたとはいえエアシェイディ人気ないなぁ(T0T。)。。。

データ①
秋天データ2
データ②

秋天データ3
☆まずは、データ①からですが
1番上のデータでは、該当したのはスクリーンヒーローの1頭。
2番目のデータでは、後ろからになりそうなのは、オウケンブルースリとドリームジャーニー・スマイルジャック。
3番目のデータでは、前走掲示板確保できなかったのは、アドマイヤフジ・ヤマニンキングリー・アサクサキングス
スマイルジャック・エイシンデピュティの5頭。で前々走まで入れるとマツリダゴッホ・スクリーンヒーローだが良馬とも
G1馬なので前者の5頭がNGだろう。
4番目のデータからは、記載なし。
5番目のデータでは、昨年勝利馬ウオッカが初の府中での天皇賞連覇できるのか?
6番目のデータでは、ウオッカしか前年度複勝圏に入った馬がいない為ウオッカが着順下げる可能性
しかないのだが昨年4着カンパニー5着エアシェイディの掲示板組が複勝圏内に入れるのか?
昨年惨敗したドリームジャーニー(10着)が複勝圏内に飛び込んでくるのか?
7番目のデータは、○外の出走が今年は、いないので割愛します。
8番目のデータからは、アサクサキングスが天皇賞(春)からの休み明けでNG
スクリーンヒーロー・サクラメガワンダーは、宝塚記念掲示板からの休み明けなのでOK。


☆次にデータ②からですが
突出した枠が1・4・7枠で人気馬が入るなら逆らえないか・・・
枠コスモバルク16番人気・スクリーンヒーロー9番人気
枠ウオッカ1番人気・キャプテントゥーレ6番人気
枠オウケンブルースリ3番人気・サクラメガワンダー8番人気マツリダゴッホ10番人気
人気に関係なく来る枠なので全て要注意かも。。
また枠と枠は、同年でよく絡みます。23回中6回でゾロ目は、90’のの1回だけで
1→3着内でもゾロ目できたことは、それ1回しかない。


では、人気の死角から
1番人気ウオッカですがこのレースは、連覇が非常に難しいということ、まして牝馬で連覇なんて
出来た日には、もう歴代名馬でもTOPクラスだろう。
また00’以降牝馬で3着までに入った馬は、5頭いるが全て4歳以下今年5歳のウオッカには、
厳しいデータだ。
そしてここまで今年の秋のG1 3戦あって1番人気が5着・3着・5着と敗れている。
さぁこのマイナス要素を振り切って勝つことは、できるのだろうか???


次は、シンゲンだが前走の負けがマツリとドリームで着順が下だったのがエイシンデピュティ1頭
だけで連勝した重賞新潟大賞典は、天皇賞出走馬は、同馬以外セロでエプソムCもアドマイヤフジ4着
サクラオリオン13着の2頭だけでさほど強いところと闘ってないのが気になるところだ。
せめて毎日王冠を出走し追い込んで届かず3着(着差は、オールカマーと同じ0.3以内が条件だが)
くらいならいいのだが。【07’毎日王冠2着→天皇賞秋2着のアグネスアークのような】
コース適性と調教の良さでカバーできるか???


3番人気は、オウケンブルースリだが前日記載した前年度12着馬と被るというのと
京都大賞典を勝って天皇賞秋を連勝もしくは連対したのは、00’01’のテイエムオペラオーと
02’のナリタトップロードの2頭だけでだがトップロードの時は、中山で行われた天皇賞秋だったので
データとしては、微妙。
それ以外で京都大賞典を勝って天皇賞秋に出走したのは、全て着外でその他はJCへ直行してる。
やはり距離短縮(昨年の神戸新聞杯以降5戦全て2400mか3000m戦)の追込みは、厳しいか・・・。

でわ穴の資格ですが

思った以上に人気がなかったドリームジャーニー(現5番人気)ですが内でもまれながら
外に出して差しにいくより外外回ってまくりに行く方が良さそうな枠で昨年より遥かにパワーアップ
しての出走となったところと前走マツリには、まんまと振り切られたがシンゲンをきっちり差しきった
ところに今回の価値があると思う。そこで挙げたい1頭です。
あと2日もあるのに人気になったらどうしようf(^^;f(^^;f(^^;f(^^;f(^^;

次は、エアシェイディ重賞掲示板は、常連だが勝利となるとあと1歩足りないのだが
前走は、4着ながら大外強襲の上がり最速の32.7
ポジション取りさえよければ8歳でも得意の府中で1発あってもおかしくない1頭だ!

でわ今日は、ここまで!
最終日は、ファイナルポジションと予想です。

以上。








スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/153-6e034321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。