このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気の死角穴の資格【フェブラリーS編】■
今年もやります人気の死角穴の資格!!

さてと今年のフェブラリーSは、ダート未勝利の芝の重賞馬が5頭も参戦で
なんともよくわからん2010GⅠ緒戦となりました。
まずは、恒例のランキングボードからです。


10’フェブラリーS RB

■重賞馬だろうがなんだろうが芝馬のランキングが下位なのは、私自信の意見だが仕方ないと思う。
ダートのスペシャリストが出てくるこのレースにいきなり芝馬が出てきたところで何しに来たんだって
とこだろう。
クロフネやゴールドアリュールのような馬でも前走で武蔵野S圧勝や地方GⅠを制して
頭角を現してきてる。
過去を見返しても初ダートでフェブラリーSを連対した馬は、皆無。
唯一3着に来たのがトゥザヴィクトリーでこれは、芝もダートも走るSS血統で母父にヌレイエフが
入っておりダートの素質があったのだろう。次走でドバイWC2着という実績がその裏づけだろう。
さて今年は、ローレルゲレイロにテンビーの血が入っているがこの馬は、正真正銘芝1200mの
スペシャリストで斤量の多くなるGⅢやGⅡを避けてここを高松宮へのステップにしてきてるっぽい。
また芝からの参戦組にもダートの有力馬にも同系馬が多いので勝ち負けするには、厳しそう。
化けそうなのは、レッドスパーダ1頭くらいだろうが信頼性は、薄いだろう。


そして本家ダート路線馬だがこちらも9冠馬ヴァーミリアンやカネヒキリが不在
JCD2・3着馬シルクメビウス・ゴールデンチケットや平安Sを勝利したロールオブザダイス
先日アルデバランSでレコード勝ち3回目のトランセンドや同レースで2着した
フサイチセブンなどもいない。
がもっかダートGⅠ3連勝中のエスポワールシチーやディフェンディングチャンピオンのサクセスブロッケンが
人気の中心になりそうだ。
他にも昨年のJDD馬で今年川崎記念3着のテスタマッタや根岸Sを勝利した府中ダート大得意の
グローリアスノア。
この辺りは、ランキングでも上位にしました。


明日からは、じわじわ攻めて予想していきたいと思います。


以上!!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/196-61799650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。