このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


■人気の死角穴の資格【フェブラリーS編】回顧■
それでは、今年1発目の回顧です。
■全着順■


1着::エスポワールシチー 佐藤哲三 1.34.9
2着::テスタマッタ  岩田康誠
3着::サクセスブロッケン 内田博幸
4着::ケイアイテンジン 柴田善臣
5着::グローリアスノア 小林慎一郎
6着ダイショウジェット7着ローレルゲレイロ8着トーセンブライト
9着スーニ10着リーチザクラウン11着ミリオンディスク
12着レッドスパーダ13着ワイルドワンダー14着ザレマ
15着ザレマ
【取消】オーロマイスター


まずは、GⅠ4連勝目エスポワールシチーですが
スタートは、弱冠遅れ目だったが絶好のスタートを切ったローレルゲレイロをすぐマークできる
2番手につけ直線に入ったら沈むゲレイロをあっさり交わし貫禄の勝利でした。
2着のテスタマッタですが溜めてた脚を使うのが少し遅れたためエスポワールシチーには、
完敗したがサクセスブロッケンをきっちり内から差しきっての2着実力は、出せたと思います。
3着サクセスブロッケンも内田騎手が病み上がり(まだ病んでる)中追い通しで
エスポワールを倒しに行っての3着は、立派でした。
結局ダートGⅠホースの1・2・3着で決着でした。
以下
4着ケイアイテンジンも持ち前のスピードを生かした競馬で今後のダート短距離戦に期待できそう
な1頭だと思います。
5着グローリアスノアも最後は、伸びてはきてたんですが前があのような結果を残すと厳しい
レース展開でした。ただ初GⅠ騎乗で掲示板に食い込んできた小林慎一郎騎手は、立派かと。。
そして注目された芝組ですが
7着ローレルゲレイロは、スタートの芝で見事なロケットスタート本番へ向けていい調整ができた
ように思えます。
逆にリーチザクラウンは、中途半端なサクセスブロッケンマークで同馬の仕掛けにもついていけず
結果なにもできず10着大敗。
逃げ馬がペース惑わされないような逃げ馬マークならまだしも
逃げ馬が先行馬マークじゃなにもできませんわな・・・。
レッドスパーダは、完全な力負けザレマ・スーパーホーネットは、参加しにきただけでしたねf(^^;)
2番手にいた1着エスポワールシチーが1.34.9の上がり35.6、
2着テスタマッタがIN強襲の上がり35.5これをやられたら
3着のサクセスブロッケン上がりが36.5それ以下は、すべて37.0以上なので勝ち目は、ありませんな。。
エスポワールシチーは、次は、帝王賞ですかねぇ。。
どこまで続くGⅠ連勝!!只今☆☆☆☆ですな。

◆白の予想結果◆


◎エスポワールシチー【1着】
○グローリアスノア【5着】
▲テスタマッタ【2着】
△サクセスブロッケン【3着】
△ダイショウジェット【6着】
△スーニ【9着】
△ワイルドワンダー【13着】
△トーセンブライト 【8着】
100222_0229~01
ハズレ馬券は、本人の意向により載せません(笑)


対抗グローリアスノアが5着で抑えた3連単のみ的中するも
あまり信用してなかった2番人気サクセスブロッケンが3着のため
わずかなトリガミでしたQrz


次は、高松宮記念です。
今回ダートを叩き台にしたローレルゲレイロの連覇は???
前走を快勝したアルティマトゥーレは???


以上!!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/199-2825a8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

芝組

「うまく打てた」多村が“今季1号” &lrm;17 &#26178;&#38291;&#21069;&lrm; 白組の「5番・右翼」で出場すると、2死二塁から右翼芝に放物線を描いた。「うまく打てた。軽めに振っているから逆(方向)にいった」。今季から取り組んでいる脱力感を意識した打撃フォーム
[2010/02/22 05:35] 25秒!1日のニュースを知る。


Design&Material By MOMO'S FACTORY