このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


2010クラッシック牝馬編
牡馬で紹介した地下鉄路線表の様な図表は、大きくなりすぎて掲載できなくなってしまい(^^;)
今回牝馬は、以下のような図表にまとめてみました。

2010牝馬クラッシク

上記図表は、桜花賞にむけての主な重賞・トライアルです。
当然2歳チャンピオン戦の阪神JFからとなりますが6つの重要な路線を掲載してみました。
まず阪神JF上位馬のステップとなった3戦ですが2歳チャンピオンのアパパネがチューリップ賞で2着
次にアネモネSでJF2着のアニメイトバイオも2着。そしてJF4着ラナンキュラスもフィリーズレビューで2着
これら3頭全て1番人気で2着に敗れた。(唯一JF3着のベストクルーズのみチューリップ賞で大敗)
但しこれらに勝利した馬が全力全開で出走権を獲りにきたのに比べると本番前の叩き台で7・8割の出来で
出てきた2着馬達のほうが本番では、やはり人気も実力も上なのだろう。
よってこれらに対抗できる馬は、勝った馬より別路線の馬だろう。
アプリコットフィズは、アネモネSでアニメイトバイオを敗ったギンザボナンザに圧勝していて
コスモネモシンは、そのアプリコットフィズをフェアリーSで敗っている。
この2頭は、本番で全力全開のJF組を脅かす馬になりそう。
特にコスモネモシンは、フラワーCに登録しておりJF5着馬シンメイフジやチューリップ賞4着馬の
オウケンサクラと対戦するのでそこに勝つようならさらに面白い存在になりそうだ。
またそのフラワーCには、2戦2勝のサンテミリオンも出てくるので注目の1頭だ。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/201-1a4beabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY