このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010クラッシック牡馬編Ⅱ
今回は、これまでの皐月賞へ向けての経過と傾向です。
図表1と2を参考にして下さい。

【図表1】
2010クラッシック牡馬..

図1は、これまでの臨戦過程を表したものです。
2歳チャンピオンにいたるまでと年明けから皐月賞への道のりです。
皐月賞までは、トライアルがあと2戦と賞金加算のための重賞1つ。
トライアルの1つスプリングSには、2歳チャンピオンのローズキングダムが出てきます。
牝馬の2歳チャンピオンとその上位組は、ことごとく2着に敗れてますが。
牡馬は、朝日FS4着ガルボがシンザン記念を制し同レース2着馬のエイシンアポロンは、
弥生賞で2着とはいえ勝った馬がラジオNIKKEI杯の覇者ヴィクトワールピサなら力は、出したほうだろう。
ダイワバーバリアンは、いろんなとこ出てますが掲示板にくるもののいまいちな成績ですね。
スプリングSには、ローズキングダムの他に共同通信杯を1番人気で3着に敗れたアリゼオに
同レースで4着の札幌2歳チャンピオンのサンディエゴシチー
2戦2勝のサンライズプリンス・セントポーリア賞を好タイムで勝利したバシレウス
ダートからの挑戦のソリタリーキングにバーディバーディなどなどです。
若葉Sには、若駒Sの覇者ヒルノダムール・2戦2勝ペルーサなどが出走してきます。


でわ次に図2をご覧ください。

>【図表2】
2010クラッシック基準馬
この図は、ある馬を基準に表した図です。
基準となる馬は、エイシンアポロンです。
同馬は、朝日FSとラジオNIKKEI杯のチャンピオンを相手にして両方とも2着しており
なおかつデイリー杯では、リディルに2着・野路菊Sでは、リルダヴァル・2着コスモファントムの
5着と様々なとこで走っているということである。
よって青い枠の馬と黒い枠の馬は、エイシンアポロン以上で黄色い枠のダイワバーバリアンは、
エイシンアポロン以下となりそれよりさらに下になるのがグレーの馬というこになる。
ハンソデバンドとグレーだがネオヴァンドームは、闘ってないので未知な部分があるが
その2頭に敗れた馬は、エイシンアポロンと同等かそれ以下だろう。
まぁ全てが出揃ってないのでまだ何とも言えないが現時点での力差は、こんな感じだろう。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/203-8a575248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。