このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


■人気の死角穴の資格【朝日杯FS編】■
結果

1着:グランプリボス M.デムーロ
2着:リアルインパクト F.ベリー
3着:リベルタス 福永祐一
4着:サダムパテック C.スミヨン
5着:リフトザウイングス C.ルメール
6着マイネルラクリマ7着トキノゲンジ8着ロビンフット
9着オースミイージー10着ソゲルソウサイ11着アドマイヤサガス
12着タガノロックオン13着タツミリュウ14着エーシンブラン
15着マジカルポケット16着ブラウンワイルド

勝ったグランプリボスですが私的にパドックで一番良く見えた馬でした。
直線での馬の走りは、力強く見事な優勝でしたがサダムパテックと2頭で
アドマイヤサガスを挟んでクロスして進路を妨害したのはどうかと思います。
あれで降着にならずブエナビスタは、降着なんですからなんか曖昧な基準の
ような気がします。
2着リアルインパクトは、インで我慢して直線で溜めた脚を爆発させて2着に
入るベリー騎手の上手い騎乗だったと思います。インにいたおかげで不利の
煽りもうけず負けたのは勝った馬が少しだけ先に前にいたってだけで力負け
ではないでしょう。
3着リベルタスは、掲示板に載った中では1番前にいた馬ですが直線で抜け出す
かと思ったんですが結果的に再度インから差す競馬でリアルインパクトにアタマ差
およばず3着となりました。ディープ産駒2・3着と惜しくも初年度GⅠ奪取は、
なりませんでしたがポテンシャルの高さは、見せつけたと思います。
4着は、圧倒的1番人気に推されたサダムパテックでしたが案の定スタートで
立ち遅れ後手を踏む展開でさらにかかって折り合いを欠き直線ではグランプリボスに
置いていかれてしまい結果は、4着と本題で書いた不安が的中してしまいました。
5着に敗れたリフトザウイングスが1番不可解で直線インから馬群をさばいて
伸びてくるかと思ったんですが坂の手前で急に外へ出すという(ほとんど真横に移動)
変な動きから立て直しての5着でした。
この馬も煽りを受けたのだと思います。
アグレッシブな騎乗で勝ちに貪欲な外国人騎手(一生懸命な分多少危険な騎乗になる)
や直線半ばで諦めてしまう日本人騎手(傍から見てももう少し勝ちに拘った騎乗をしてほしい)
そういうことによって前者は、そういった分掲示板4人という結果ですし
後者は、掲示板わずか1人ということになるわけです。
まぁ私的な見解ですので実際どうかってのははっきりしませんけどね。
わざとやりました~なんて言う外国人騎手も無理だと思ってやめちゃいました~なんて
言う日本人騎手もいないでしょうからねf(^^;f(^^;f(^^;
穴で挙げたアドマイヤサガスは、前述どおり不利を受けてどうにもなりませんでしたし
タガノロックオン・タツミリュウは、なんか名前もあんま呼ばれてなかった気がします・・・。


白の予想結果


◎リフトザウイングス【5着】
○サダムパテック【4着】
▲リベルタス【3着】
△アドマイヤサガス【11着】
△タガノロックオン【12着】
△タツミリュウ【13着】


以上です。
いよいよ有馬記念です。年度代表馬をかけたブエナビスタや着順が入れ替わったとはいえ
JC馬となったローズキングダム、ここ1本に賭けてきたドリームジャーニー
他にもダービー馬や帰って来たNHKマイルカップ馬など楽しみなメンバーが揃いました。
さてどうなるでしょう。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/378-0c56a3e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY