このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


■人気の死角穴の資格<番外編>■
土曜は、欲かいたぁ~あー欲かきすぎたー!!!

若葉Sはワールドエースが貫録勝ちでしたが人気順のガッチガッチで
私には万券当てるより難しい結果と・・・まぁしゃーなしですf(^^;;

しかしフラワーCは、予想で挙げた1番人気メイショウスザンナと
人気薄10番人気サンキューアスクが2・3着に入り
ファルコンSは、4番人気ブライトライン、12番人気レオンビスティが
1・2着とはいりましたがいずれも3連複・3連単で買っていたため撃沈・・・
まぁ大きく狙った結果なのでこちらもしゃーなしです・・・でもくやしぃ〇rz

気をとりなおして明日の予想!!

まずは昨年の年度代表馬3歳4冠馬オルフェーヴル始動の阪神大賞典から
前売り1.1倍ですか・・・まぁ予想はしてましたが

オルフェが負ける要素・・・休み明けでの大幅な馬体重の変化があるかどうか
減るのは勿論マイナス要因ですが増えるのも、ダービー時で444㌔で秋緒戦が
460㌔の+16㌔そこから有馬まで±6㌔とまぁ秋でほぼ完成された馬体の大幅な
増減がポイントでしょう。
あとは先行馬のあっと言わせる逃げ切りですが12頭中過去逃げて連対したことが
ある馬は3頭、思い切って行ったら面白そうなのはナムラクレセントですかねぇ。
思わぬ連覇が転がり込んでくる可能性があるとすれば逃げるか早め先行抜け出しで
出し抜くってのが条件でしょうね。
ただオルフェーヴルがコースOK距離OK重もOKときたら馬の調子がよほど悪く
ないかぎり負ける要素はほぼ皆無でしょう。

◎オルフェーヴル
○ナムラクレセント
▲ヒルノダムール
△リッカロイヤル
△ジャガーメイル
△ギュスターヴクライ
△ビートブラック

買い目は3連単フォーメーション
◎→○~△→○~△ 30点
ヒルノとギュスターの組み合わせは7倍なのでここを外すか厚めに入れるかはあなた次第。
取りガミも多そうなので絞るのもありですかねぇ。

○→◎→▲~△5点
こっちはガミらなそうなので大丈夫かな。


スプリングS

はっきりいってこちらは、全てが爆弾です。
したがって印は打ちません。

ロジメジャー
バンザイ
ショウナンカンムリ

この3頭BOXで馬連・3連単。
この3頭を1~6番人気へ馬連流し。
今のとこ人気は、
ディープブリランテ
アルフレード
グランデッツァ
ゼロス
マイネルロブスト
サトノギャラント

ゼロスは、逃げてワールドエースを抑えて勝利した実績の持ち主だが
今回は外枠の上同系馬が内側にぞろぞろいるのでちと厳しいかも。
よって6番人気まで手広く狙う。ショウナンカンムリなんて飛んできたら
馬連だってえらいことになりまっせ(^^
あとは3連複3頭軸で1~6番人気まで流すとか。18点だしね。
まぁ阪神とは真逆の大穴狙いでこっちは行きます。
雨で重の回復が見込めず朝日杯組の年明け緒戦は、3・4着のレオアクティブ
トウケイヘイローが本日ファルコンSで馬券圏外へ沈み。
5着ダローネガがアーリントンCで9着と沈み。
今回出走の2着マイネルロブストが唯一京成杯で2着したが不良の東スポ杯で
惨敗の実績がありどれも信頼度は低い。
それを考えると狙いたくなるのがラジオNIKKEI杯組で勝ったアダムスピークこそ
チグハグな内容で弥生賞を惨敗したが共同通信杯では同レース2着ゴールドシップが
今回1番人気になっているディープブリランテを破り勝利して
4着トリップが弥生賞で2着、5着ブライトラインがファルコンSを勝利と明らかに
こちらの方が上。人気で狙うのならばラジオNIKKEI杯3着グランデッツァだ。


さて番外編はここまで!来週は高松宮記念です。
いよいよ春本番クラッシクもすぐそことテンションが上がる1年が始まります。
以上!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/476-ed461e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY