このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


■人気の死角穴の資格【天皇賞春編】■
明日は古馬ステイヤー決定戦天皇賞春です。

現在ゴールドシップ1本被りの当然の人気。
ただここ10年での1番人気はディープインパクトの1勝だけ、
ただこの9年負けた1番人気の敗因は結構分かっている。
昨年のオルフェーヴルは前走やらかした後遺症で体調不良結果として
立て直した宝塚記念以降の成績は見てのとおりです。
また負けた原因の1つは前が止まらず仕掛けた時には時すでに遅しという展開。
12’ビートブラック、09’マイネルキッツ、04’イングランディーレがこの例。
他には前年度負けたのに翌年も1番人気になり負けたのが04’05’リンカーンと
08’09’アサクサキングス。
しかし今年は負けた1番人気より勝った1番人気ディープインパクトと同じ乗り方の
できるゴールドシップ。
おそらく後方待機は定位置でしょうが3コーナーのはるか手前を外からまくりにいって
4コーナーでは馬場の中央やや内から先頭押し切りが理想でしょう。
これと同じことをすると必ず潰れるのは前走でベールドインパクトが証明済み。
負ける要素があるならやはり4コーナーでゴールドシップより前にいてスタミナに
自身のある馬か若干仕掛けを遅らせても末脚に絶対の自信を持っている馬だけでしょう。

前者を狙っているのは好枠引いたトーセンラー、行くのはサトノシュレンがおそらく
逃げるのでこの馬の隣というのもいい枠で行く馬を見失わずに走れるのとインベタで
じっくり行けるのも有利に働くと見ました。ただ前を塞がれたときに馬群を捌く体力が
騎手にあるかが疑問。
前で有力はカポーティースター1頭くらいでうすかね。
後者最有力はデスペラード前走でゴールドシップに敗れましたが0.3差で上がりは0.2早い
ということはほんのちょっと仕掛けを早めるだけでこの差は埋まるということで
京都で32.8の上がりで勝ったこともあり(1800mなので3200mでこうはいかないと思うが)
得意なコースでならひとまくりあってもおかしくない存在だと思います。
前走が武豊騎手の2着ロードと言われたり言われなかったりでが追える浜中騎手で期待が
増えますかねぇ。。
問題はフェノーメノでゴールドシップとの対戦はダービーのみでそのときは先着しているが
その後飛躍的に勝ち続けたゴールドシップとは戦っていないため比較が難しい。
そしてこの馬前哨戦にめっぽう強いが本番ではどうしても勝てないとこがある。
今回初の長距離輸送に初の3000m以上で斤量+2㌔の58㌔そして蛯名騎手は意外と天皇賞春に
騎乗しない、過去10年で4回だけで0-1-0-3とマンハッタンカフェで制した1回以降
この成績というのが微妙です。
せめて昨年菊に出るか有馬に出てればもうちょっと推せる要素がふえるんですが・・・
他に人気ではアドマイヤラクティですがこの馬は完全にゴールドシップと脚質が同じでしかも
前2走をゴールドシップの内田騎手が騎乗してたこともあり完全に手の内は分かっている。
岩田騎手乗り替りはマイナスにはならないだろうが4コーナー手前でつかまっていれば
もうしょうがないでしょう。

では予想です。

【白の予想】

◎ゴールドシップ
○デスペラード
▲カポーティスター
☆フォゲッタブル
△トーセンラー
△アドマイヤラクティ
△ジャガーメイル
△フェノーメノ


以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
次回はNHKマイルカップです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/546-d2e7fe5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY