このブログは、私こと白<ハク>が個人的な趣味を いろんな視点で書込みしてるブログです。主な項目【競馬】【スポーツ】【マンガ・アニメ】【音楽】【競馬伝説Live】【グルメ】。。etc

04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

FC2カウンター


プロフィール

白<ハク>

Author:白<ハク>
H.N:白<ハク>
生存先:中山競馬場
Btype:A


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


月別アーカイブ


ブロとも一覧


■人気の死角穴の資格<宝塚記念編>■
さてさて春のGⅠもラストです。
オルフェーヴル回避で3強ムードの宝塚記念ですが
はたしてそれで決まるのか?それとも伏兵現るか?
まずは下の図から。
2013宝塚記念

1はスタートから4コーナーまでで2は最後の直線となります。
展開は当然シルポートが単騎で逃げ、さすがにハイペースの逃げはしないでしょうが
それなりに引き離して淀みのない流れで4コーナーまでは引っ張ることになるでしょう。
2番手はおそらくダノンバラード、3強で一番前はフェノーメノかと思います。
ジェンティルドンナは中団でフェノーメノを見る格好でゴールドシップは定位置もしくは
偶数外枠後入れでスタートなのでもしかしたらそれほどの大出遅れはないかもですね。
ポイントは2つ
1つ目はゴールドシップのロングスパートで直線が短いとはいえ坂もあるので向正面早めに
仕掛けて最後の直線で先頭に立てた場合と立てなかった場合で立てない場合は⑩’
天皇賞同様トーセンラーが壁になって前に行けないのとさらに⑪’のジェンティルドンナが
外へ回った時にこれも壁になった場合でこの時は前にいるメノーメノにまたやられてしまう
可能性は高い。
⑩のように先頭に立てれば天皇賞では沈んだかと思えば5着までは上がってきてるので
スタミナと持続力で押し切れる気がします。
ジェンティルドンナは初の56㌔がどう出るかと海外帰り緒戦ていうのが不安材料。
フェノーメノは直線で後ろに張り付かれる前にゴールするのが絶対条件、ゴールドシップに
直線でかわされたら2・3着確保がいっぱいいっぱいかと思います。
キーホースはやはりトーセンラーでしょう。
フェノーメノにべったりマークやシルポートに行かせるだけ行かせて2番手抜け出しなんて
ことを狙って出し抜いてしまうかもってとこですかね。

【白の予想】

◎ゴールドシップ
○フェノーメノ
▲トーセンラー
▲ジェンティルドンナ
△ローゼンケーニッヒ



以上です。
尚上記予想は白独自のものですのでご参考程度でお願いします┏●"
これにて春の■人気の死角穴の資格■は終了です。
秋まで(*^-^*)ノ~~マタネー!!デルタエンドはちょいちょいやりますので
よろしく┏●"
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haku0710.blog36.fc2.com/tb.php/560-8ebb0c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY